島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

終物語を見ている

 化物語をつばさキャットまで見たの続き。

 結局、終物語を見ている。

 化物語もどうせ吸血鬼うんぬんの話は語らずに進めているのだし、回想をよく挟むアニメだから、時系列にこだわる必要はないと考えた。戦場ヶ原の髪が短くなっていること、羽川の髪も短くなりメガネをやめていること、神原の髪が少し伸びていることに気づけば、さほど話の流れに混乱することはないようだ。ちゃんとアニメ中でもセリフで名前を呼びかけているので、ああ髪切ったんだ、と慣れないながらも分かるようになっていた。

 終物語3話まで見た。阿良々木暦と老倉育の過去の確執を、忍野扇が解き明かしていく、というあらすじだ。阿良々木暦自身の忘れている過去を忍野扇が尋ね、問題を解決していく、ミスマープルみたいな展開だ。そだちリドルのリドルって何だろう、と適当なスペルで英和辞典をひいたらriddle; なぞなぞという単語が見つかった。なるほどこれは謎解きにちがいない。

 老倉育は何でそんなに阿良々木暦を嫌っているのか、阿良々木暦は何でそんなに過去のことを覚えていないのか、忍野扇は何をしたいのか、そのへんが今後わかっていくに違いない。

関連記事
  1. 2015/10/26(月) 07:10:38|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<若者たちがダイビングの記録映画を撮っている夢 | ホーム | 土木技術カテゴリを独立させた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3132-59e06356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)