島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

化物語をつばさキャットまで見た

 化物語 第一話 ひたぎクラブ 其ノ壹、其ノ貮の続き。

 この土日を利用して化物語をつばさキャットまで見終わった。怪異そのものが悪いのではなく、怪異に憑かれる人間に何かの原因がある、というのは蟲師もっけなど、怪異ものにありがちな話である。取り組んでいた問題が実はもっと根本的な原因があって、その解消により解決が見られるのはカタルシスとして面白い。するがモンキーなんかはそうだった。つばさキャットはOP歌詞はじめ、あまりに匂わせ過ぎていたので鈍い私でも分かった。暦くんは自力でモテモテでいいなあ。

 アニメだが登場人物が激しく動くことは少なく、会話劇に近い。会話が多いが、コミカルなやりとりが多く、ずっと謎解きに付き合わされるわけではなく割にのんびり聴いていられる。

 いまは終物語がテレビ放送されているが、化物語のあとたくさんのシリーズが出ているみたいで、それらを見なければ終物語がちんぷんかんぷんなのかどうか、見るかどうか迷ってしまう。

関連記事
  1. 2015/10/19(月) 00:04:46|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米国のトンネルのマニュアルTOMIEを読んでいる | ホーム | 自然環境保全地域という地域>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3126-7097dc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)