島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

Safariの終了ショートカットを変えた

 Safariを誤ってショートカットキーで終了することがあるため、ショートカットを変えた。

151017safari1.png

↑普通はCommand + Qで終了となるが、Command + Option + Qに変更した。

 私はアプリケーションの切り替えでCommand + Tabを使用するので、誤ってTabの隣にあるQを押してしまうことがある。読み込み中のページがあるときなどはSafariの立ち上げに時間がかかってしまう。

 同じ悩みを抱える人がいるようで、Automatorを使って解決している人がいた。

 これにならってCommand + Option + Qで終了するようにに変更した。

151017safari2.png

↑システム環境設定のキーボード > ショートカット > アプリケーションの設定

 上のサイトで示されていた「Command + Qを押して何もしないと10秒で終了する」方のAutomatorはなぜか起動しないが、誤ってSafariを終了させることはないのでとりあえず解決した。

 続き:Mac OS Sierraにバージョンアップしたら「Safariを終了」の設定が戻った

関連記事
  1. 2015/10/17(土) 22:37:31|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然環境保全地域という地域 | ホーム | JRグループから急行の定期運行がなくなる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3124-be0d058d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)