島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

神保町「匠の面処 逢縁喜縁」らぁめん

 さかいやでテントマットを買った後、ラーメンを食べた。

150927aienkien_1.jpg

↑匠の面処 逢縁喜縁(あいえんきえん)

150927aienkien_2.jpg

↑店外の立て看板の写真

150927aienkien_3.jpg

↑らぁめん720円

 ここは前もラーメン屋だった気がするが、こんな名前ではなかったと思う。ラーメン屋が多いからしょっちゅう入れ替わっているのだろう。

 日曜日の18時過ぎだったが、客は他に3人ほど。飯時だが人が少ない。店員さんが女性一人しか見えなかったが、閑散期は1人で切り盛りしているのだろうか。ベーシックならぁめんを頼む。720円と少し高いが、麺の替え玉ができるそうだ。

 味は濃厚な鳥のだしで、豚骨に比べてあっさりしている。麺は細い縮れ麺。替え玉を注文したら割に待たずにきた。もう2回目の替え玉を注文しようかと迷ったが、太るしなとやめた。つけ麺もやっているみたいなのでまた来たい。

関連記事
  1. 2015/10/07(水) 00:44:50|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沢登りの対象になりそうな丹波川牛金淵 | ホーム | 小杉「めん八」ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3116-db17ad8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)