山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

カメラのバッテリーが充電されない

 OLYMPUS STYLUS TG-835 ToughやPENTAX WG-3 GPSのバッテリーがうまく充電されない。

 OLYMPUS LI-50BとかPENTAX D-LI92とか呼ばれていて両者で共通のバッテリーで、カメラの説明書ではいずれもカメラ本体に入れたまま、コンセントとケーブルでつなぎ充電すると書かれている。しかし、消耗しているにもかかわらず充電のランプがつかなかったり、前に使っていたカメラの充電器でも緑のランプがついたりして充電されない。緑ランプが点いているにもかかわらず充電されていないのはカメラに入れればわかる。電池切れと表示されるからだ。おかげで撮りたいときに電池切れということが何度かあった。

 以前は、緑のランプを見て、充電されているのに起動しない、と勘違いしたこともあった(PENTAX WG3 GPSが起動しなくなった)。OLYMPUS STYLUS TG-835 Toughのバッテリーが充電されなくなったとき、新宿のOLYMPUSのカスタマーセンターに持って行ったら「放電しきってしまうと充電できないことがある」と言われた。電気のことはよく分からないが、そういうこともあるらしい。実際、そのときは専用の充電器で30分ほど充電するとカメラが起動した。

 カメラ本体での充電はうまくいかないことがあるのを目にしてAmazonで互換の充電器を買った。AC/DC電源 OLYMPUS LI-50B対応充電器というものであるが、これもまた必ずしも充電されると限らない。

150830batterycharger.jpg

↑緑ランプのOLYMPUS LI-50B対応充電器

 消耗したバッテリーをただ入れても緑ランプしか点かないことがある。プラグを入れたり挿したり、バッテリーを付けたり外したりすると赤ランプがつくときがあるので、そのまま放っておくと充電される。ファミコンカセットの接続みたいに技量が求められるようだが、ベストの方法はまだわからない。

 昔に比べてバッテリーの容量も大きくなったと思うが、変なところが劣化していて昔からカメラを使っている人間には面倒である。

関連記事
  1. 2015/09/14(月) 00:18:51|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7kgやせた | ホーム | 御蔵島に観光に行った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3093-b247c647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)