島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

高尾じんぐ「くーねるまるた」

 高尾じんぐ「くーねるまるた」を読んでいる。

 マルタさんはポルトガルから来たビンボーで食いしんぼーな女の子。

 築70年のおんぼろアパートで、慎ましいながらもエンゲル係数高めの一人暮らしを満喫中。

 紅茶チャーシュー、鶏油焼き飯、パン耳タルト…等々

 お金はなくても丁寧に。そんなマルタさんの日々。

高尾じんぐ「くーねるまるた」1巻裏表紙

 ポルトガルからの都市工学を学びに来た留学生、貧乏だけど食べ物に目がない、料理が好き、文学作品が出てくる、といろんな属性を盛り込んだマンガ。ストーリーはあんまり気にせずマルタさんがおいしそうに食べるのを読むのが一番いい楽しみ方だと思う。そういう意味では幸腹グラフィティに似ている。

 料理と絵本に造詣の深い作者だと感心する。器用な人だと思う。白山と富士山のわらじを使った背比べの話なんて私も知らなかった。

 スポーツの類はあんまり取り上げられない代わり、文化系の趣味がたくさん出てくる。キルト展に行ったり、銭湯に行ったり、フリーマーケットに行ったり、小道具屋で日雇いのアルバイトしたり、青山のこどもの城に行ったり、平和の森公園でアスレチックしたりとインドア派っぽいけど活発に動いている。

 私も都区部をけっこううろうろしているつもりだが、谷中の感応寺とか大田区の平和の森公園とか知らない場所も出てくる。この作者もかなり散歩が好きなようだ。私はだいたい目的地を決めて一直線に歩くから途中の場所をあんまり知らないというのも損なのかもしれない。

 私も性格はインドアで図書館にこもったりするのが好きな文化系なので、マルタさんの充実した過ごし方は少しうらやましい。

関連記事
  1. 2015/07/24(金) 00:08:26|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧暦2033年問題という問題 | ホーム | Gillette Actas Plusの替え刃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3046-1fc0bb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)