島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」

 アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」を見終えた。

 1期から見ているアニメだが、フルCGで作られたロボットもので、ロボットのみでなく人間もCGで作られている。大シュガフ船の討伐のため、隠れ蓑にする惑星ナインの遠征で終わっているため、ストーリーは完結しているとは言えない。最終話でベニスズメから切り離された星白のようなエナの扱いも不明である。しかし、ベニスズメを含む惑星ナインのガウナをすべて倒したところ、主人公の長道が勲章を受けて祖父に報告するところといい終わり方であった。ストーリーが途中の部分については3期への可能性を残すという意味でもいいと思う。

 ロボットものとしては十分だし、シドニア内での日常風景も面白い。主人公長道がハーレム状態にあるのは他のアニメでも多い例だが、本人にその気がまったくなく、むしろ周りのアプローチが空振りしているというのは見ていて面白かった。

 弐瓶勉のマンガはSFの背景が複雑そうで避けていたが、アニメは一から見たので何となくわかるし充実したアニメであった。

関連記事
  1. 2015/07/03(金) 00:17:15|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東ドイツのアンペルメンヒェン | ホーム | ライチョウの繁殖が進められている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3027-48cf5cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)