島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

いけだたかし「34歳無職さん」

 いけだたかし「34歳無職さん」というマンガが何とも言えない。

 先月 勤め先がなくなった

 再就職先など気遣ってくれる口もないではなかったが

 まあ色々思う所あって

 一年間何もせずにいようと決めた

いけだたかし「34歳無職さん」1巻P.9

 という独身女性の話。

 仕事ってそう簡単になくなってしまって何もしないでいられるのだろうか、もっと不安になるんじゃないかと思う反面うらやましい生活をしている。全体を通して流れる時間はゆるやかで、ゴミの日でない日は寝坊したり、読書したりと、うらやましい生活を送っている。割に自炊しているのはえらいと思う。私も島ではテイクアウトできる店が少ないのと、一人で食べていると目立つのが嫌なため、自炊している。しかし、内地で一人暮らししていると駅近くのラーメン屋や牛丼屋で食べて帰ることが多い。

「yeah! おひとりさま」「彼女のひとりぐらし」みたいに独身女性の寂しさとか焦りとか諦めとかそういったものを取り上げたものかと思っていた。1巻はその感想で間違っていないのだが、2巻では既婚で相手に親権のある娘が出てきていた。確かに34歳というのは独身女性として取り上げるには妙齢である。といっても私も結婚暦のない33歳だが。

 世間からは後ろ指さされそうな生活であるが、こないだの日曜日もアニメ見て1日家から出なかった私としては勤めのない生活もちょっと憧れる。


34歳無職さん 134歳無職さん 1
(2013/06/27)
いけだたかし

商品詳細を見る
関連記事
  1. 2015/03/21(土) 00:53:32|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近、登山の夢と鉄道駅を見ない | ホーム | 乾麺のスパゲッティを水でふやかす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2925-32ed6e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)