島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

ピロリン酸という名前の酸

 ピロリン酸という変な名前の酸があるそうだ。

150312pyrophosphoric-acid.jpg

↑冷凍のミックスシーフードに載っていたピロリン酸四ナトリウム

 二リン酸(にリンさん、英: diphosphoric acid)は、化学式 H4P2O7 で表される無機化合物である。ピロリン酸(ピロリンさん、英: pyrophosphoric acid)とも呼ばれる。

二リン酸 - Wikipedia

 ピクリン酸なら聞いたことがあるが、ピロリン酸は聞いたことがない。でも二リン酸ならアデノシン二リン酸で出てくるのでなんとなくわかる。でも語句はピロ=リン酸で分けるみたいだから名前が変に感じるのは日本人だけかもしれない。

関連記事
  1. 2015/03/14(土) 01:11:49|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フライホイールという機構 | ホーム | たかまつやよい「流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2918-29be672b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)