島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

石黒正数「それでも町は廻っている」

 石黒正数「それでも町は廻っている」が面白い。

 日常を題材にしたコメディーだが、妙に伏線を張っていたり、きちんとオチがついているのがよい。ちょっと抜けている主人公、嵐山歩鳥、メイドにこだわりのある辰野トシ子、歩鳥に気のある商店街の幼馴染の真田広章の三角関係が中心ではあるが、メイド喫茶を経営する磯端ウキやひとりぼっちの気になる紺先輩、歩鳥の弟の猛、果てはタヌキにしか見えない飼い犬ジョセフィーヌなど、題名の通り町の人がたくさん出てくる。

 絵もほどよいデフォルメですごく見やすいので見ていて面白い漫画である。


それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
(2006/01/27)
石黒 正数

商品詳細を見る
関連記事
  1. 2015/03/06(金) 20:54:12|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三宅島レディースランに初めて出場した | ホーム | 関西弁の二人称「自分」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2912-abd4a995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)