島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

戮力協心という言葉

 戮力協心という言葉を知った。

りくりょく-きょうしん【戮力協心】
全員の力を結集し、一致協力して任務に当たること。▽「戮」には合わせる、一つにする意があり、「戮力」は力を合わせること。「協心」は心を乱さず、調和をはかること。「協心戮力きょうしんりくりょく」ともいう。『墨子』尚賢中
戮力協心の意味 - 四字熟語辞典 - goo辞書

 組織の規律みたいな文書のはじめに載っていた。戮という言葉は殺戮くらいでしか知らないので物騒な言葉かと思ったら一致団結みたいな意味であった。実際、「戮する」だと人を殺すという意味らしい。

りくする【戮する】
(動サ変)《文サ変りくす》人を殺す。罪人を死刑にする。「日に千人の小賊を―して」〈草枕漱石〉
Mac付属の辞書.appのスーパー大辞林

 あんまり2つの意味が重ならないヘンテコな言葉だ。たぶん使わないけど見てわかる程度に覚えておこう。

関連記事
  1. 2014/12/30(火) 16:04:46|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八丈島の牛乳せんべい | ホーム | J.S.Bach ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052 第1楽章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2848-1fc5ed9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)