島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

アニメ「サイコパス2」に出てきた全能の逆説

 アニメ「サイコパス2 #9 全能者のパラドクス」冒頭で、タイトルの全能者のパラドクスという簡潔だが面白いパラドックスに触れていた。

雑賀「全能者のパラドクスってやつだな」

雑賀「全能者は自分でも持ち上げることができない重い石を創造できるか?」

常守「パラドクス」

雑賀「そう」

雑賀「もし持ち上げることができない石をつくり出せたなら石ができた時点で全能者ではなくなってしまう」

常守「そして石がつくりだせないならその時点で全能者ではない」

雑賀「まあどちらにしても矛盾が生じてしまう」

アニメ「サイコパス2 #9 全能者のパラドクス」

 はじめに聞いたときは、ラッセルのパラドックスの変形版かなと思っていたが、よく考えたら違っていた。調べてみたら、結構有名なパラドックスらしい。Wikipediaには全能の逆説というタイトルで長い記事が書かれており、上の表現は古典的な表現だそうだ。そこにはいろんな人がこのパラドックスを論じ、また引用しているようだ。

 簡潔で覚えやすいパラドックスなので覚えておこうと思う。

関連記事
  1. 2014/12/10(水) 00:09:42|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平山橋の斜面にぶら下がって点検している人たち | ホーム | 白票の投票を呼びかけることの賛否>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2828-e92d31a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)