島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

三宅島鮫ヶ淵沢と平山沢

 久しぶりに山を歩いてきた。

 鮫ヶ淵沢を環状林道まで登り、伊豆と伊ヶ谷の間の平山沢を下ってきた。鮫ヶ淵沢は支庁管内図に名前のない不遇な沢だが、それなりに谷が深く気になっていた沢である。平山沢は最近行った人が泥流の磨いた見事なゴルジュの写真を見せてくれたので興味があった。前情報のない鮫ヶ淵沢を登りにとり、途中村道まで登られている平山沢を下りにとった。

141207samegafuchi_20.jpg

↑鮫ヶ淵沢標高95m付近の滝。岩が左右に広がり、右から高巻いた。

141207tairayama_23.jpg

↑平山沢右俣260m付近。岩を伝って下りられないので真ん中の白い丸太にまたがってずり下りた。

141207tairayama_36.jpg

↑村道くぐった後に見かけた水路。西原貯水池に導水するのだろうか。でも乾いていた。

141207tairayama_53.jpg

↑平山沢標高190m付近。二連ボックスカルバートにみたいになった箇所。右をビビりながら下ってきた。

141207tairayama_64.jpg

↑平山沢標高75m付近。右岸を高巻いて降りた。

 昨日のソフトバレーボール大会の疲れも残っており、いい感じで疲れることができた。上に示すように何箇所か難しいところがあったが、何とか帰ってこられて良かった。

 141208追記:以下の記録を作成した。

関連記事
  1. 2014/12/07(日) 19:01:06|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クローズアップ現代No.3590「“建設残土”が家を襲う」の疑問 | ホーム | 車の走行距離が77777kmになった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2825-f767a8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)