島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

椎取神社にコウガイビルがいた

 椎取神社に変なヒルがいた。

141129hiru.jpg

↑頭がシュモクザメみたいに分かれている。

 椎取神社の奥宮に行ったら階段にいた。白っぽいコンクリート打ちの上を黒い姿でノタノタ歩いていたのでよく目立っていた。この島でヒルを見たり刺されたことはない。調べてみたら、どうやらコウガイビルという動物だが、ヒルとは異なるようだ。

 コウガイビル(笄蛭)は、扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目コウガイビル亜目コウガイビル科コウガイビル属に属する動物の総称である。広義にはコウガイビル亜目に属する動物の総称である。往々にして数十cmを超える陸上動物で、外見的に扇形の頭を持つ。名前にヒルとあるが、環形動物に属するヒルとは全く異なった動物である。

コウガイビル - Wikipedia

 乾燥に弱いらしい。雨が降っていたからノタノタ出てきたのだろうか。

関連記事
  1. 2014/12/02(火) 21:02:59|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月になっても蚊を見かける | ホーム | 御笏神社の猫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2820-febd5b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)