島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

ものごとをシリアルにしか行えない

 ものごとをシリアルにしか行えない。

 私はもともと複数のことを行うのが苦手で、音楽を聞きながら勉強するとか、電話を受けている時に来客が来たらどうするとか、車で右折するときに信号と対向車と歩行者を見るといったことが苦手だ。逆に集中すれば家族がテレビを見ているリビングで勉強もできる。より正確に言えば作業の切り替えが遅い。

 加えて私はものぐさなので、ものごとを一度に行おうとしてしまう。コタツに入っているときみたいに、郵便受けに新聞を取りに行くこととトイレを同時に済ますようなものである。ものぐさがさらに進み、その個々の作業を最適化しようと努力する。例えば、晩飯を食べて、風呂に入りながら歯を磨き、風呂の残り湯で洗濯する、といった形だ。

 料理するときはまな板、ガスコンロ、炊飯器、電子レンジのようすを見ながら、行動を最適化する。電子レンジが鳴ったら、使い終わったキャベツを冷蔵庫に入れて、冷蔵庫の上にあるレンジから下ごしらえした肉を取り出すみたいな感じである。

 段取りがよいと言えばよいのだが、これには1つ問題がある。最適化した行動がシリアルになってしまい、最初の行動を行わないと次の行動に移れない点だ。具体的に言うと、コタツを出したいと思っているが、その前に部屋掃除をしたい。そのためには荷物の整理をしたい、マンガは人に譲りたいが、譲る前にまた読んでおきたい、みたいな感じである。いつまでたってもコタツを出せないのだが、これらをすべて終わらせると得られるカタルシスも大きい。この3連休はアニメとマンガを消化するのに費やしてしまったが、これもシリアル作業の第一段階にすぎない。

関連記事
  1. 2014/11/25(火) 00:03:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ「ウィッチクラフトワークス」 | ホーム | 大久保浜にイソギクが咲いていた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2812-c730765e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)