島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

橘丸の船内をうろうろしてきた

 今日の船は御蔵八丈欠航の三宅島着発であった。用あって島を出るため、朝6時の船に乗った。

 6月下旬に橘丸が就航してから初めて上り便に乗ったので4時間ほど寝た後、あちこち写真を撮ってきた。下り便は何度か乗っているが、定刻は夜発ですぐ寝てしまうのであんまりうろうろしたことがなかったのだ。

 週真ん中の着発とあって人は少なかった。伊ヶ谷港を出港してからだいぶ揺れたらしいが、幸い私は白河夜船だった。

141105tachibanamaru_36.jpg

↑竹芝に到着した橘丸。

141105tachibanamaru_16.jpg

↑真ん中は階段が多い。デザイン性はよいが、下船するときに並ぶ場所が狭い。

141105tachibanamaru_19.jpg

↑階段の前の案内所。

141105tachibanamaru_18.jpg

↑食堂。営業時間が決まっているようだ。

141105tachibanamaru_17.jpg

↑食堂前のラウンジ。ここは開いている。

141105tachibanamaru_20.jpg

↑現在位置を示すディスプレイ。

141105tachibanamaru_22.jpg

↑トリスおじさんがあちこちに飾ってある。

141105tachibanamaru_30.jpg

↑特2等の部屋には車両の継ぎ目みたいなところを通る。

141105tachibanamaru_31.jpg

↑途中荷物置きがあった。

141105tachibanamaru_01.jpg

↑特2等の通路の様子。廊下に荷物を置くと狭くなるので荷物置きに置くか、空いているところに置く。

141105tachibanamaru_32.jpg

↑特2等に寝っ転がってみたようす。カーテンと照明と電源もあるのでこもってパソコンなどで動画を見るにはいい。

141105tachibanamaru_10.jpg

↑最上階の排気塔のようす。

141105tachibanamaru_09.jpg

↑船の後ろ側。東京湾に造波抵抗がたなびく。

141105tachibanamaru_04.jpg

↑海ほたるが見えた。

141105tachibanamaru_35.jpg

↑ピカピカのトイレ。大は全部洋式だった。

141105tachibanamaru_25.jpg

↑シャワー室。さるびあ、かめりあ含めて使ったことがない。

141105tachibanamaru_26.jpg

↑子供向けのプレイルーム。

141105tachibanamaru_28.jpg

↑自動販売機。

141105tachibanamaru_38.jpg

↑今年架かった隅田川第一橋梁。

 全体的にさるびあ丸と比べて狭く感じた。トン数はさるびあ丸より橘丸の方が多いし、定員も増えているはずだが、真ん中のロビーがほとんどなく階段で占められていること、2等が小部屋の仕切りになって狭く感じることが理由だと思う。狭いけどかめりあ丸のトイレのように頭をぶつけることもない。狭く感じる分、あまり迷うこともないのはいい。

関連記事
  1. 2014/11/06(木) 00:01:40|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「寡聞」の読み方 | ホーム | 新田次郎「聖職の碑」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2793-3358b264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)