島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十合目 富士山って甘くない…

「ヤマノススメ セカンドシーズン 新十合目 富士山って甘くない…」を見た。

 4人でスバルライン五合目から富士山頂を目指したあおいたちだが、あおいが高山病にかかり八合目で頭痛と息切れで動けなくなってくる。かえでさんは予約した宿の都合、やむなく隊を2つに分け、ひなたとここなを本八合目へ先行させる。かえでさんとあおいは八合目で休ませてもらう。

120728fuji_04.jpg

↑本八合目下にて日の出に足を止める。2012年夏 - 富士山より。

 毎年たくさんの人が登頂している富士山であり、これまでのストーリーで出てきた高尾山などのように容易に富士山に登るストーリーは作れるだろうが、けっこう真に迫るものがある。私自身、初めて富士山に登ったときは中学生であったが、八合目で頭痛と吐き気のため動けなくなり、弟ともども下山した経験がある。それまで立山や剱岳などで元気がなくなることはあれ、高山病らしい高山病にかかったのは初めてだったので悔しかったが、それ以上辛さをがまんして登る労苦に比べれば下山はしかたないと感じた。

 その後も富士山は10回くらい登っているが、毎度気をつけてゆっくり歩かないと高山病にかかってしまう。吐いたこともある。

 ストーリーでは山頂に立つことができるのかどうか次回で分かるだろうが、こういう葛藤をはさむと実はけっこうしんどい富士登山が生き生きと伝わってきていいと思う。登頂できるかできないか楽しみだが、私の経験上いったん高山病になってしまったら下山しないと治らないし、かえでさんが「山は逃げないよ」と敗退時の登山者御用達のセリフを述べていたので登頂は難しいかな。

関連記事
  1. 2014/09/16(火) 00:01:02|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アシタバの花とセンニンソウ | ホーム | 三本岳の夕暮れをインターバル撮影してみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2737-1a934bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)