島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

水褥池というダム用語

 水褥池という言葉があるそうだ。

「すいじょくち」という音だけ聞いて何を指しているのかまったく分からなかったが、ダムにおいて主ダムと副ダムの間に設けられる減勢のための池らしい。ダムの専門用語のようだ。

160208suijokuchi.jpg

↑小河内ダムの水褥池。たぶん。

「褥」なんて字は褥瘡ぐらいでしか見たことがない。「褥瘡」も外国人看護婦が日本語での試験を受けるにあたり、あまりに難しい日本語が問題文に出てくる、というニュースで知った言葉だ。「褥」には座るときや寝るときに下に敷く物しとね【茵/褥】の意味 - 国語辞書 - goo辞書)という意味があるようだ。「(減勢のために)敷いた水の池」くらいの意味だろうか。昔の人は難しい言葉をよく思い浮かぶものだ。

関連記事
  1. 2014/09/04(木) 19:33:21|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての学校下ダイビング | ホーム | 富山県内の並行在来線の名前は「あいの風とやま鉄道」らしい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2724-2c84f046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)