島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

地図混乱地域と東日本大震災特区法による土地境界の明確化

 地図混乱地域という言葉があるそうだ。

 地図混乱地域(ちずこんらんちいき)とは、日本の一定の地域において、不動産登記事項証明書や、法務局(登記所)が備え付けている地図(地図に準ずる図面を含む)に記載されている内容と、実際の土地の位置や形状が相違している地域をいう。

地図混乱地域 - Wikipedia

 これまた/.J携帯電話や高速インターネットが使えない集落への対策はどうするべきかという記事で触れられていたコメントからいろいろ調べて出てきた言葉である。

 地図が好きな私もそこに人同士の紛争が関わっているとなるととたんに興味を失う。多くの場合、お互いの主張が一致せず、平行線で議論を進めても堂々巡りになってしまうからである。

 一方で、仕事上公図を見ることもあり、赤道、青道、囲繞地といった概念は私も知っているつもりだ。境界が確定しないと用地買収ができず、買収できないと道路や河川の整備が進まない。河川の位置と公図上の境界が一致せず現場はどうみても川床なのに人の土地になっていたりとか、入会地の地権者が土地の扱いを決めないまま組合を解散してしまい責任者がいなかったりとか、事業を執行するのに大いに支障になるし、よく後回しになる。傍目からは一部だけ道路の舗装の種類が変わっていたり、いつまでも事業用地としてフェンスで囲われたままだったりと何やらへんてこなことが生じてしまう。境界画定していない土地は地権者も役所もディベロッパーも不幸にしてしまう。

環状二号線

↑都道の工事現場

 道路やダム、住宅開発などの事業を行わないとなかなか問題が判明しない地図混乱地域なので、業務を行なう市町村もあまり乗り気にならないのも分かる。事業がなければ問題にならない、予算は限られている、住民サービスの向上に直結しないとなると、後回しになるのも仕方ないとも思う。

 東日本大震災においても、被災者が行方不明のままだったり、死亡してしまったりして境界の明確化が困難な土地が生じているらしい。そこで国交省は「東日本大震災特区法における復興整備事業の円滑化のための土地に関する特例」というものを設けて被災地の復興を推進するようだ。国土交通省による被災地の土地の境界や権利関係の明確化への取組についてを読むと、以下の3点が主な事項のようだ。

  1. 地方公共団体に限定していた地籍調査の実施者を国土交通省による地籍調査の代行を可能にする
  2. 筆界特定制度の申請者を所有者に限定していたのを、事業の実施主体による筆界特定の申請を可能にする
  3. 事業のための測量、調査に土地の所有者の了解が必要だったのを、市町村の許可等の手続きを経て土地への立入を可能にする

 なかなか効用の見えない地籍調査だが、いざ東日本大震災のように大規模に被災し復興するとなると支障になる。地権者にもインセンティブのある調査方法があればよいと思うが、思い浮かばない。

関連記事
  1. 2014/07/16(水) 01:10:38|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<早稲田大学が小保方氏の博士号を取り消さないことを発表した | ホーム | シビルミニマムという考え方>>

コメント

絶対、確実な不労所得のこと伝えてもいいんでしょうか?

伝えたいことがあります。
仕事がみつからず、お金も友達もなくなりました。
ある人が、私に楽になる方法を教えてくれたんです。
一生使い切れないほどのお金が振り込まれたんです。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
すぐに返事出しますね。
  1. 2014/07/16(水) 21:52:38 |
  2. URL |
  3. ishimura #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

人生で大事な1つのこと。

誰かに話したくてたまらなくなりました。
小さいときからお金に困っていて、食べるものにも困る生活を続けていました。
でも、ある人が私のことを助けてくれました。
ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
借金を一括で全額返済できます。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すごい秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
  1. 2014/07/17(木) 21:02:46 |
  2. URL |
  3. 慧奈 #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2672-4fdbcf6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)