島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

Apple Worksで作成したドロー書類をMicrosoft Word形式で保存する方法

 アップルワークスドロー環境作成書類をNumbers'08で開いたの続き。

 Apple Worksで作成したドロー書類を概ねMicrosoft Word形式で保存できた。

 以下に方法をまとめる。

 用意するもの

 フォント等のズレはあるものの、何とか使えるレベルである。

140604appleworks_01.png

↑クラリスワークス4.0で作成したドロー書類をアップルワークス6.0で開く。ダイアログにOKを押す。

140604appleworks_02.png

↑アップルワークス6.0で開いたドロー書類。

140604appleworks_03.png

↑すべてを選択。

140604appleworks_04.png

↑コピーする。

140604appleworks_05.png

↑新規ワープロ書類(横)を作成する。

140604appleworks_06.png

↑先ほどコピーしたオブジェクトをペーストする。

140604appleworks_07.png

↑ペーストしたところ。

140604appleworks_09.png

↑オブジェクトは個別に選択できる。

140604appleworks_08.png

↑アップルワークス6.0で別名で保存。

140604appleworks_10.png

↑アップルワークスのワープロ書類で保存する。

140604appleworks_11.png

↑保存したワープロ書類をPages'08.appで開く。

140604appleworks_12.png

↑Pagesで開いたところ。

140604appleworks_13.png

↑ファイルメニューから書き出す。

140604appleworks_14.png

↑Wordを選択する。

140604appleworks_15.png

↑ファイル名を付けて保存場所を決める。

140604appleworks_16.png

↑LibreOffice Writerで開いたところ。

 少々面倒であるが、これを手作業でくり返すことによりWordやLibreOfficeで活用可能である。

関連記事
  1. 2014/06/05(木) 00:06:42|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くらげバンチの働かないふたり | ホーム | ニュージーランドのブルーレイクの透明度が高いらしい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2630-862677c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)