島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

摩周湖は河川法に定める湖ではないらしい

 摩周湖は河川法に定める湖ではないそうだ。

 河川とのつながりがないことから、河川法により国土交通大臣が管理する「湖」ではない。湖に浮かぶ島には樹木があるため農林水産省の管理下におかれるものの、湖には樹木が存在しないため農林水産省の管轄でもない。なお、1947年までは御料地として宮内省の管轄(登記上の所有者は宮内大臣)となっていたが、宮内庁管理部が「弟子屈町に所管財産は存在しない」と宣言して処理を求め、2001年に北海道財務局、北海道庁、弟子屈町などによる協議会によって無登記のまま国が管理することになった。

摩周湖 - Wikipedia

 日本の河川は水系で区切っている。たぶん利水の観点からそのように区切っているのだろう。となれば、水系に属さない湖があればそれは河川法に定めのない何かでしかない。

 考えてみるとどこにも流れ込み、流れ出しのない湖は他にもある。草津白根山の湯釜とか室堂平のみくりが池とか。でも山がちなところではだいたいが国立公園に入っているので自然公園法で厳しく管理されているし、そもそも河川がないから利用もないと思うので河川法で管理しなくてもよいのだろう。

関連記事
  1. 2014/05/03(土) 00:08:50|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<逗子海岸映画祭に行ってきた | ホーム | 三宅島から調布まで新中央航空で飛んできた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2593-3980d456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)