島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

アップルワークスドロー環境作成書類をPages5.2で開けなかった

 Pagesを購入したの続き。

 Appleworks(ドロー)書類をiWork(Pages)で開く方法 : プラスα空間をみながらアップルワークスドロー環境作成書類をPagesで開いてみた。

140427appleworks2.png

↑アップルワークスワープロ環境にペーストしたオブジェクト。

140427appleworks3.png

↑Apple Works書類として保存する。もとのファイル名に+をつけた。

140427appleworks4.png

↑PagesをインストールしたMac Book Airで開く。推奨アプリケーションがないので、その他を選択。

140427appleworks5.png

↑Pages.appを選択。

140427appleworks6.png

↑「Pagesはこのタイプのファイルを開けないため、+kanto-map.cwkは処理できません」というダイアログが出た。

 というわけで失敗してしまった。

 Appleworks(ドロー)書類をiWork(Pages)で開く方法 : プラスα空間とはバージョンの違いなどがあるのかもしれない。

 やっぱりLion上でクリップボード経由で他のソフトウェアにコピーアンドペーストする方法を考えるのがよいのだろうか。となると、何らかのドローソフトが必要である。何がよいのだろうか。

 関連:アップルワークス表計算環境作成書類をNumbers3.2で開けなかった

関連記事
  1. 2014/04/28(月) 00:20:24|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アップルワークス表計算環境作成書類をNumbers3.2で開けなかった | ホーム | Pagesを購入した>>

コメント

勘違いをされている様なので

勘違いをさせてしまった様ですが、Pagesでは、直接AppleWorksのドロー書類を開く事はできません。

紹介しているのは「AppleWorksでドロー書類を開いてからオブジェクトをコピーし、Pagesに貼付ける方法」です。

私も、多量のAppleWorksのドロー書類があり、困っています。
  1. 2014/06/12(木) 22:54:55 |
  2. URL |
  3. お市 #-
  4. [ 編集 ]

おかげさまで解決済みです

お市さん

書き込みありがとうございます。
おかげさまでクラリスワークスで作成したドロー書類のうち必要なものはすべてMicrosoft Word形式で保存しました(末尾リンク参照)。
アップルワークスのワープロ環境を経てPagesで開くという方法は参考になりました。
最新のPages5.2ではアップルワークスワープロ環境作成書類を開けないようなので、Pages '08.appを用意する必要があります。
今後、アップルワークス、Pages '08.appの揃う環境は調えにくくなると考えられるので、なんとか滑り込みセーフしたと感じています。

Apple Worksで作成したドロー書類をMicrosoft Word形式で保存する方法
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/blog-entry-2630.html
  1. 2014/06/13(金) 22:04:49 |
  2. URL |
  3. なかやま #VlgqYSH.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2586-072e804c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)