島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

地理院地図3Dというオンラインで作成できる3D地図

 国土地理院が地理院地図3Dという3D地図をオンラインで作製するサービスを始めたそうだ。

 閲覧に必要なソフトウェアはInternet Explorer 11, Google Chrome, Firefox, Safariということなので、Mac版Safari 7.0.2で作ってみた。Mac版Safariの場合、WebGLを有効にする、ポップアップウインドウを開かないの設定が必要なので、注意。方法は上記Webページに書かれている。

140401gsi3d1.png

↑まずは平面図で場所を選ぶ。「この地図を3Dで表示」ボタンを押す。

140401gsi3d2.png

↑3D地図ができあがった。これは三宅島南面の地図。高さ強調2倍。

 高さ方向の強調が0倍から10倍まで0.1倍刻みに設定できるので、低山地などは強調表示によって地形をより分かりやすく見ることができる。マウスによるドラッグで3D地図を上下左右に回転して見ることができるが、トラックパッドの動きに対してレスポンスが大きく少々扱いづらい。

 作製した地図はWeb上でblogでも使うことができ、さらに座標付の画像を扱えるソフトでは、GPSの軌跡などを重ね合わせて保存すると、登山ルートなどが入った立体地図や立体模型を作ることができるらしい。

 地形図をただ眺めているのも楽しいが、このように視覚に訴える方法もおもしろい。将来的には携帯可能な機器で3D地図を見ることができたり、リアルタイムでGPS軌跡を更新できるようになるといいと思う。

関連記事
  1. 2014/04/02(水) 23:18:51|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チリの地震と津波の速さ | ホーム | STAP細胞問題に対する小保方さんの反論の意図が分からない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2554-e290e29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)