島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

香日 ゆら「博士の白衣女子攻略論」1巻

 香日 ゆら「博士の白衣女子攻略論」1巻を読んだ。

 理系を題材とするマンガは少ないのでタイトルの博士うんぬんと白衣の表紙で購入を決めた。「タイトルは担当さんが考えてくれた候補の中から」決めたそうで、博士が表紙に出てくる白衣女子を攻略するようすはない。ただ、化学に詳しい博士がうんちくを述べ、化学に疎い事務の丹沢さんがそれにうなづき、まわりの研究者があきれたり、博士を止めたりといった感じのストーリーである。

 常温常圧、滴定、中谷宇吉郎、フーコー振り子など、理系なら聞いた事のある単語が随所に出てくる。私は土木なので白衣を着ることはなかった。着ていたのは衛生工学の人くらいか。化学は大学受験以来さわっていないので詳しいことは分からないが雰囲気はおもしろい。この人はほかにも夏目漱石のマンガも書いているみたいだが、化学も文学も知る博識な人のようだ。具体的な実験器具は実際に見ないと分からないので、専門はたぶん化学なんだろう。


博士の白衣女子攻略論 (1) (まんがタイムコミックス)博士の白衣女子攻略論 (1) (まんがタイムコミックス)
(2012/10/06)
香日 ゆら

商品詳細を見る
関連記事
  1. 2014/03/25(火) 01:12:24|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甘い雪印コーヒー | ホーム | ハクサイの菜の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2546-58aaa9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)