島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

死ぬから遺産をやるというメールがきた

 死ぬから遺産をやるというジャンクメールが届いた。

 From: inoue.xxxx1977@docomone.jp.net

 Title: Fw:井上と言います☆1200万円のお受取りは出来ますか?

 はじめまして突然すみません…井上 ××と言います。いきなりビックリされたと思います

 実は私。昨年に重い病気にかかり闘病生活を送っておりまして、3年~5年とお医者様に言われました☆

 あ、でも暗くならないで下さいね自分の夢もほぼ叶えられて本当に毎日ハッピーなんです(*^-^*)

 今までの人生、本当に悔い無く歩めたなぁ。と

 そこで…孤児院で育った為、孤児院への恩返しも十二分に果たせましたが、家族もいない事で、縁がある方だけに資産の一部、1200万円をお譲りしようと考えました。。

 今は不景気ですし、赤の他人のあなたにとってもお役に立てるのかなぁ。と思いメールさせて頂きました

 お時間は取らせません。ご迷惑でなければお返事頂けますか?一言でも構いません。

 「興味あり」と一言でもお返事を頂ければ、私が何者なのか?の簡単なPRも添えて、直ぐに詳細をお送りしますお待ちしてますね☆

(一応、一部伏せ字にしてあります)

 このメールによると、孤児院で育って家族もいないけど、資産はあるみたいだ。素直に受け取れば一代で財をなしたということだろう。しかし、余命3年から5年なので資産を譲ろうという。ちょっとしたドラマである。

 こういう「死ぬんで遺産をあなたにあげます」ってなんでそういうことになるのだろう。私が不治の病にかかったら入院代や手術費がバカにならないので金が残らない。どちらかというと借金が残る気がする。あまりにお金が残っていたとしても自分の人生を豊かにするために使うだけで、他人に譲る気は起きない。私に社会貢献の精神があって寄付するとしたら、知らない人ではなくて、自分のかかった病気を研究する機関とか、かかっている病院とかに寄付するけど、ずいぶん変わった人だ。でも世の中にはそういう考えの人もいるかもしれない、とも思う。

 これって進んでいくと、資産の手付金として10万円振り込めとか言われるのかな。他にも声かけているから急がないと権利がなくなるぞとか脅して。だますにしても稚拙だし、どういう方法で金を振り込ませるのかその手法は気になるところだ。

関連記事
  1. 2014/03/04(火) 00:51:45|
  2. 携帯電話au W55T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Google Notifier終了のおしらせ | ホーム | お椀を洗っていたら欠けた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2524-f7fa2963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)