島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

第17回文化庁メディア芸術祭を見に行った

 国立新美術館で開催されている第17回文化庁メディア芸術祭に行った。

140211mediaartsfestival_04.jpg

↑メディア芸術祭の会場のようす

 メディア芸術祭に行くのは平成22年度以来。芸術というと造詣の深い人には分かるけど、素人には分からない傾向がある気がするが、メディア芸術祭は人を引きつけることを目的としているものが多く感じる。観客にとって敷居は低く、子供も多い。芸術は楽しんでなんぼ、と感じる展覧会である。

 肝心の出展には、あんまり引きつけるものがなかった。いつもピタゴラスイッチみたいなへんてこりんなギミックで魅力ある展示品が1つ2つあるものだが、今年は特にひかれるものがなかった。どちらかというと展覧会の内装に興味があった。美術館ではだいたい仮設の壁を立てて順路をつくり、迷路のようになるのだが、今年のメディア芸術祭は天井に至る壁がなく、開放感があった。替わって天井には細い糸が何本も平行に配置され、美しい曲線を描いていた。

 マンガ・アニメーションで知っている作品はヱヴァンゲリヲン新劇場版、それでも町は廻っているくらいであった。劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語がヒットした割にないなあと思ったが、15回で大賞を受賞していた。それ町は最近1巻を読んでみてコミカルなのでまたほかの巻を読んでみようと思う。

関連記事
  1. 2014/02/11(火) 21:26:51|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<有栖川宮記念公園の散歩 | ホーム | 相手の反応を過剰に期待する既読スルー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2496-255fe79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)