島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

Virtual BoxへのMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverインストール失敗まとめ

 Virtual BoxへMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverをインストールしようとしているが、いずれも失敗に終わっている。

 手詰まりの感があるが、できることはやっておきたい。そこで今までの結果をまとめてみた。

VirtulaBoxの設定 ディスク 結果
10.5 Leopardと同じ DVD A critical error
上と同じ isoイメージ イメージ読み込まず
10.6 Snow Leopard Server isoイメージ イメージ読み込まず

 ここまでまとめてみて、2つ試してみるべきことが見つかった。

  1. Virtual Boxの設定を10.6 Snow Leopard Server用に改めた上でDVDディスクからのインストール
  2. isoイメージの作成し直し

 前者は上のようにまとめてみてやっていないことに気がついた。後者はネットで方策を探していて分かった。VMware Fusionでの話であるが、isoイメージディスクを作成する際、ディスクユーティリティの設定として、以下が注意点であるそうだ。

  1. イメージを作成する対象として、マウントした Disk を選択するのではなく、ドライブを選択すること。
  2. ダイアログのオプション「イメージフォーマット」のデフォルトが「圧縮」になっているのですが、これを「読み出し専用」に変更すること。
act2 ブログ: 【サポート記録】& 実践 FUSION 仮想環境に Mac OS X サーバをインストールする

 自分の記録を見てみると、ディスクを設定し、イメージフォーマットとしてDVD/CDマスターを選択していたのでいじってみる価値がありそうだ。

 ただ、CD/DVDドライブは実家にあるので、またその機会に挑戦してみることにしよう。

 続き:iBootを使ったVirtualBoxへのMac OS X Server Snow Leopardに失敗

関連記事
  1. 2014/01/12(日) 15:05:15|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火山ガス予報の朝夕の村内放送がIP電話に替わった | ホーム | 新宿西口「天下一品 新宿西口店」中華そばランチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2462-428ebc79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)