島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

十字路を示すXingという語

 実家から志津方面に向かうときに気になっている交差点がある。上志津十字路である。

131103xing.jpg

↑英語の表記が気になる上志津十字路。Kamishizu 4way Xing

 初めて見たときは'Xing'て何だよ、ピンインかよ、と思ったが、たぶん'crossing'と呼ばせたいのだろう。なら'crossing'って書けよ、あと4wayって何?見れば確かに4つの道路があるけど、言葉だけだと4つの手段があるの?十徳ナイフかよ、とつっこみどころ満載であった。どうせ日本人が書いた英語だろ、とここまで強気で書いて不安になってきた。

 Mac付属の辞書.appのウィズダム英和・和英辞典によると、以下の通り。

Xing, xing
C 横断歩道, 踏切(crossing) (!交通標識で) .

 Xingに「十字路」という意味はないが、crossingという表記があるので意味は同じであろう。ちょっとびっくりした。なお、十字路を辞書.appでひくと以下の通り。

じゅうじろ【十字路】
a crossroads.

 4 wayは辞書.appで調べても分からなかった。ただ、可算名詞らしいので4が数詞ならwaysである。ひょっとしたら不可算名詞として辞書に載っていない意味があるのかもしれない。

関連記事
  1. 2013/11/29(金) 00:03:22|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Google MapでKMLファイルの読み込みができなくなった | ホーム | 京都市の水道水を飲んだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2414-97450ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)