島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

小笠原村の西之島近くに新しく島ができた

 小笠原村の西之島近くに新しく島ができたようだ。

 小笠原諸島・西之島近くで確認された新しい島について、20日よりも、面積などがさらに大きくなり、マグマ供給が続いていることがわかった。

 海上保安庁が21日、上空から調査したところ、島の大きさは、南北400メートルで、20日よりも100メートルほど大きくなっていて、高さも20メートルから30メートルほどに成長しているという。

 東京工業大学火山流体研究センターの野上健治教授は「きのうに比べたら、ずいぶん大きくなったというイメージ。まだ、下からマグマの供給は続いていると。そう簡単に終わりそうではないというのが、僕の印象です」と語った。

 また、数メートルぐらいある大きな塊を飛ばす噴火が続いていることから、島の成長速度は速く、今後も観測を続けていく必要があるという。

FNNニュース: 小笠原諸島・西之島付近に新島

 この間、パキスタンでも地震の後、島ができた。もうもうと煙や噴石を上げながら広がっていく島は地球の力強さを感じる。西之島は過去にも噴火により新島ができ、本島とくっついたことがある。多分に噴火活動が活発なところである。SFの導入部のような新たな島の出現にワクワクする一方、自分のいる島が噴火すると困るなという現実的な心配もある。

 小笠原村では名前を検討しているとか。また本島とくっついちゃうかもしれないし、明神礁みたいにすぐ消えてしまうかもしれないし、どのみち上陸するのは大変だし、観光って言ったってちょっと拙速な感じはする。でも、「新島」だと伊豆諸島の人は「にいじま」と読んでしまうので新島ではない表記方法がほしい。

 小笠原村では、新しい島の周辺で、マッコウクジラが1年を通して見られるということで、観光の目玉としても期待していて、島の名前については、村民から意見を集約したうえで、村議会で決める方針。

「新島」誕生 小笠原村、村民の意見集約し議会で島名決定へ

 山の名前では昭和新山(有珠山)とか平成新山(雲仙岳)みたいに発生時の和暦の名前を付ける場合があるが、島は何と名づけるのだろう。昭和島だったら東京都大田区にあるけど、平成島って検索する限り見当たらない。

関連記事
  1. 2013/11/23(土) 00:12:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三宅島から藺灘波島と八丈島が見えた | ホーム | 江口 夏実「鬼灯の冷徹」第1巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2408-b00756d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)