島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

森繁 拓真「となりの関くん」

 森繁 拓真「となりの関くん」1巻を読んだ。

 授業中、いつも何かして遊んでいる不真面目な男子生徒・関くん。しかしその内容は、どれも職人的なこだわりと芸術家的な完成度を追求したものばかり。本気ドミノ、オリジナルルールの将棋、そして音声付きパラパラ漫画……。”机のプロ”関くんの遊びには、隣の席のマジメ女子・横井さんもついつい見入ってしまうのです。

コミックフラッパー となりの関くん オフィシャルサイト

 授業中に机で遊んでいる関くんとそれをはらはらしながら眺めるとなりの横井さんという、まったくニッチな分野の漫画である。読み切りの1話しかストーリーができないような気がするが、関くんがあの手この手の内職を繰り広げ、横井さんも読者も飽きさせない。空前絶後のブルーオーシャン戦略に驚きである。単行本も4巻まで出て2014年冬からアニメ化されるらしい。


となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/04/23)
森繁拓真

商品詳細を見る
関連記事
  1. 2013/11/21(木) 08:12:21|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江口 夏実「鬼灯の冷徹」第1巻 | ホーム | 巣山 真也「学校のせんせい」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2406-601c0aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)