島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

トウガラシを種と皮に分けた

 トウガラシを干したの続き。

 今年育てたのは少々小振りな島トウガラシのため、うまくひもに結べなかった。そこでトウガラシの柄に結んだのだが、トウガラシの皮の気密性が高く、10本に1本くらい湿気ってカビが生えてしまった。このためカビが生える前に皮と種に分けて乾かすことにした。

 トウガラシを粉にする作業が失敗したシュノーケルをつけて包丁でトウガラシを粉にするで失敗した作業であるが、なんとか作業を終えた。

131028tougarashi.jpg

↑種と皮に分けたトウガラシ

 この作業がつらかった。はじめ素手で作業をしていたのだが、鼻をかむと鼻がひりひりし、ヒザに落ちた種を拾うとヒザがひりひりし、指先でさわったものすべてがひりひりする。怖いもの見たさで指先を少しなめてみたら氷4つくらいずっと舌の上で転がさないと堪えられなかった。

 ひらひらのビニル手袋をして作業をなんとか終えたが、それでも鼻をかんだときはつらかった。分けた種と皮は冷蔵庫に入れて乾燥させている。店でトウガラシの皮だけとか粉トウガラシとか売っているけど、あれは全部機械で作業するのだろうか。人力だと恐ろしくつらい作業になりそうだ。

関連記事
  1. 2013/10/28(月) 21:29:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<病院で携帯電話の電源をONにしてもよい場合があるらしい | ホーム | 御蔵島黒崎高尾の散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2378-5590421f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)