島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

日本禁煙学会に主張に対する1つの邪推と1つの解決法

 /.Jより、日本禁煙学会がジブリ映画「風立ちぬ」の喫煙シーンは条約違反だと主張、「汚い灰皿賞」受賞なるか

 マスコミでも報道があるので、記事の内容には触れないが、この件について1つの邪推と1つの解決法が思い浮かんだので、書き連ねる。

 1つの邪推、売名行為なのかなと思う。

 私はたばこを吸わないし、たばこを親の仇みたいに嫌っているわけでもないので、日本禁煙学会という学会を知らなかった。そもそも禁煙がそれ単体で学問としてあることに意外性を感じた。薬物依存性のような学会のいち分科会として禁煙部門があるくらいなら分かる。みんなこの1件でこの学会の存在を知ったではなかろうか。

 授賞に受賞者の人気に便乗する、という側面があるのと同様、人気のある映画に対して苦言を呈することはその作品の人気にあやかるという側面がある。学会の存在を世に知らせるのが1つの目的だったのだろうかと邪推してしまう。

 1つの解決法、R指定をかける。

 私は芸術作品に関して一定の裁量を認めるべきだと思う。作品の時代背景が昭和初期であることを考えれば登場人物たちがたばこを吸うことは当然である。それが現代においておかしいというのであれば、時代劇は銃刀法違反なので放送すべきではないし、任侠ものも暴対法違反なので放送すべきではない。ピカソのゲルニカなど、スペイン内戦の悲惨さを描いた作品なので美術の教科書から即刻削除すべきである。ゴヤもグロテスクだからダメだね。

 日本禁煙学会が子供への影響を懸念しているのであればR指定をかけるのがよいのではないだろうか。そうすれば話題性も出て日本禁煙学会にも配給会社にも利点があるかもしれない。

関連記事
  1. 2013/08/19(月) 01:01:23|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<減衰する正弦波の面積の問題 | ホーム | 伊豆諸島で震度1の地震が続いている>>

コメント

なるほど。ということは、映画の人気にあやかろうとした日本禁煙学会という組織が注目された。それは映画の人気を利用した売名行為ではないか。と思う部分があったのですね。それを見て思ったのですが、今回のブログの投稿は映画を利用した売名行為をとりあげて、自身のブログの売名を行っているということですか?
  1. 2013/08/19(月) 13:53:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2304-2369e81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)