島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

MacOSX10.8で画像をリサイズするワークフローを作成する

 以前使っていたAutomatorのワークフロー「Automatorで画像のピクセル数を下げる」がなくなっていたので、過去の記事を参考に改めて作った。

 以前に倣って作ったワークフローを/Library/Servicesフォルダに入れようと思ったが、見つからず一から作った。

130806services_01.png

↑/Libraryフォルダを見てもServicesフォルダが見当たらない。

130806resize_01.png

↑新規作成時に「サービス」を選ぶ

130806resize_02.png

↑「ファイルとフォルダ」から「選択されたFinder項目を取得」を選ぶ

130806resize_03.png

↑「写真」から「イメージをサイズ調整」を選ぶ

130806resize_04.png

↑保存する

130806resize_05.png

↑システム環境設定からキーボードショートカットを選ぶとサービスの中に新しいワークフローが追加されている。

130806resize_06.png

↑ファイルを右クリックするとコンテクストメニューに追加されている

 慣れないシステムは使いづらい。つくったワークフローがFinderで検索しても見つからないのも気持ち悪い。実害はないから割り切って使うとしよう。

関連記事
  1. 2013/08/06(火) 23:27:37|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リネームソフトShupapanを使ってみた | ホーム | MacOSXの再インストールが簡単だった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2288-c0584804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)