島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

MacBookが壊れたのでMacBook Airを買った

 MacBook MA254J/Aが壊れた。

130629macbook.jpg

↑いつまで経ってもリンゴマークの下のクルクルが終わらない。

 特に落っことしたとか、終了時にエラーが出たとか原因とおぼしき現象はなかったのだが、起動しないのでどうしようもない。まれにデスクトップピクチャの読み込みに成功していたので、ハードディスクは無事かもしれないが、何を交換すれば直るのか検討もつかず、とうとう買い替えることにした。

 就職したときに買ったのでまる7年、以下のものを取り替えてきた。

 全部で4万円くらいつぎこんだだろうか。7年も使えば減価償却していると思おう。幸い、Time Machineでバックアップはとってあるので、データの損失はない。コンテクストメニューがごちゃごちゃしてきたからOSの再インストールを検討していたくらいだ。

 そこで以前からほしかったMacBook Airを買うことにした。MacBook Airは薄くて軽い反面、ロジックボードへのアクセスが難しそうなので、できるだけ拡張して買うことにした。オンラインのApple Storeで13inchをベースにして下記のカスタマイズを行なった。

 ストレージはデフォルトの256GBか512GBか迷ったが、そんなにデータを持っていないだろうと判断し、256GBのままにした。しめて144,667円となった。機種としてはMid 2013、カスタマイズしているけど、MD760J/Aになるのだろうか。

130712macbookair1.jpg

↑数日たって届いたMacBook Air。

130712macbookair2.jpg

↑開いてみた。

130712macbookair3.jpg

↑TimeMachineからの転送。

130729macbookair.png

↑このMacについて。

 TimeMachineのおかげですべての書類、ほとんどのアプリケーションや設定を引き継ぐことができた。かつてはコンピュータの引っ越しというと1日がかりであったが、労せずして移行ができた。不要な設定などを引き継ぎたくないので再インストールしようと思っていたのが、その思いが鈍るくらいである。

 ところが、一つ問題があった。

130712macbookair4.jpg

↑LANケーブルの口がない。

 MacBook AirがCD/DVDドライブを載せていないのは知っていたが、まさかLANケーブルの口までなくなっているとは思っていなかった。どうやら無線LANを前提としたデザインのようだ。

 今あるADSLの機械に無線LANの機械を買い足してもよいが、いっそのことレンタルした方が早いと考え、これを機に光ファイバーに替えることにした。これの申し込みで1週間ほど、さらにプロバイダの手続きで1週間弱。やっとインターネットへ接続できるようになった。

 もっともこのパソコンもインターネットもない生活というのも時間を浪費することが少なくなり、悪くはなかった。それでもインターネットがないのは島の生活をかなり不便にしてしまうので、やっぱりあった方がいい。

関連記事
  1. 2013/07/29(月) 21:57:24|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日比谷公園の池 | ホーム | 荒れていた伊ヶ谷港への入港>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2282-81a661ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)