島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

安倍吉俊「リューシカ・リューシカ」

 安倍吉俊「リューシカ・リューシカ」を読んだ。

 リューシカが過ごす日常を子供らしい視点でつづるマンガ。リューシカはだるまと戦い、庭のサンダルに見えない人を認め、目が2つあるのに物が1つしかないことを不思議がったりする。大人にとっては瑣末なことに想像力をはたらかせて自分の世界を展開していく。

 あとがきで筆者は以下のように書いている。

 この漫画は、リューシカという空想癖のある女の子のお話で、空想がどんどん変な方向に転がっていくことに、何かおかしさや、不安や、逆に、空想を頼りに不安とたたかう子供の力、のようなものを描こうと思っています

安倍吉俊「リューシカ・リューシカ」P.135

 「よつばと!」みたいに子どもの目線でストーリーは進むが、巧妙に大人の考えが隠れているというか、大人の考えを子どもなりに解釈したような面もある。野矢茂樹「哲学の謎」みたいな素材が見え隠れして、そのあたりが狙い過ぎというか、安倍吉俊らしいというか。

 まあ、ニアアンダーセブン同様、糞であることは間違いない。


リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/06/22)
安倍 吉俊

商品詳細を見る
関連記事
  1. 2013/02/01(金) 23:34:49|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊豆岬の波が高かった | ホーム | ラジオを買った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2135-9e7a1d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)