島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

山火事発生から1週間後の火事跡

 三宅島の山火事消防の用語、鎮圧と鎮火の続き。

 山火事発生から1週間たった今日も鎮火宣言は出ていない。村内放送によると、22日午後にも煙が上がったとのことなので、鎮火とは言えないのだろう。今日は雨なので「より安定した鎮圧状態」になったと村内放送は告げていた。

 火事のときは私は内地にいて状況が分からなかった。1週間経ち、今日は休みなので火事跡を見て回った。とはいえ雨であり、車で回れる範囲を見て回った。

121123oosawa_08.jpg

↑都道御子敷橋から見た大沢付近の火事跡。

121123oosawa_09.jpg

↑都道大沢橋から見た大沢上流側の火事跡。

121123oosawa_10.jpg

↑都道大沢橋から見た大沢下流側の火事跡。このあたりは都道を越えて海側に火が飛んだようだ。

121123oosawa_16.jpg

↑都道大沢交通島付近の火事跡。このあたりは海の際である。

121123miike_01.jpg

↑三池浜園地。三池の斜面はあらかた焼けてしまった。

121123murayakuba_01.jpg

↑16日に火災が発生したときは村役場(高濃度地区のため現在は使用していない)の裏まで火の手が回ったらしい。

121123hotoke_07.jpg

↑仏沢・御子敷沢の濁流

121123satado_05.jpg

↑サタドー岬から見た仏沢・御子敷沢の濁流。なんとなく海が濁って見える。

 121125追記:本日正午の村内放送で、消防本部が鎮火を確認したと放送があった。

 関連:三宅島の火事跡遠望

 続き:一昨年の三宅島三池の火災で警察が2人を書類送検

関連記事
  1. 2012/11/23(金) 19:23:26|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は雨、明日は消防団が山に入るそうだ | ホーム | 火の山峠の途中にあるマリンベース三宅島の廃屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2063-1e513e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)