島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

犢橋貝塚公園の記憶

 11日日曜日に年賀状を買いにさつきが丘の集配局まで自転車で行った。

 ついでに脇にある貝塚公園をブラっと回って帰った。私は以前宮野木に住んでいたことがあり、貝塚公園で遊んだ記憶があるからだ。とはいえ幼稚園にあがる前の3歳か4歳くらいのできごとなので思い出は断片的である。

121111kotehashikaizuka1.jpg

↑住宅公団の竣工記念の碑。ここに登ろうとして登れなかった記憶がある。

121111kotehashikaizuka2.jpg

↑広い公園。子供のころも広いと思っていたが、おとなになってからはさらに広く感じた。公園の一部の記憶しか残っていないからかもしれない。

121111kotehashikaizuka3.jpg

↑犢橋貝塚の碑。記憶にない。

121111kotehashikaizuka4.jpg

↑東側斜面では尻にプラスチック製のシートをひいて滑る子どもがいた。私のころはダンボールを敷いて下った。

 思いのほか広く感じたのが意外であった。子供の頃は体が小さい分、まわりが広く感じて、おとなになると意外に狭い、ということはありそうだが、今回は逆であった。単に覚えていない箇所があるというだけでなく、親の目の届くところで遊んだから、遊んだ場所も限られていたのかもしれない。

121111karasuuri.jpg

↑帰り道でカラスウリがなっているのを見かけた。

121111nebari.jpg

↑家の近くの公園で楠の木の根本に大きな段差ができていた。震災の影響?と思ったが、ここは高台なので水が吹き出すことは考えられない。たぶん根張りが石を持ち上げているのだろう。

関連記事
  1. 2012/11/14(水) 12:26:23|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下市場跨線橋から富士山が見えた | ホーム | 京急蒲田駅がへんてこな構造だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2050-24ed52fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)