島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

ボルダリングでハングが登れない

 坪田の体育館の室内クライミングに行ってきたの続き。

 1ヶ月ぶりに坪田のボルダリングに行ってきた。

 課題だったピンク(一番易しい)の9と10は登れたのだが、11は登れなかった。11は大きくハングしており何日かあけて腕力が回復すれば登れそうだが、もっと大きな課題が見つかった。ハングでスタンスがとれない。他の人の動きを見ているとハングでも足をしっかり立ちこんで三点支持しているのだが、私は腕力でぶら下がるのが精一杯で、足は摩擦で何とかしがみついているような状態だ。したがって片手でぶら下がりながらもう片手で次のホールドをつかむ、うんていのような体重移動になってしまう。

 しかし、ハングでぶら下がりながら足で支えるというのはニュートン力学にケンカ売るような行為だと思うのだが、何でみんなぶら下がりながら三点支持できるのだろう。

 続き:やっぱりハングが登れない

関連記事
  1. 2012/10/04(木) 23:06:05|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<奥多摩湖には2箇所ドラム缶橋がある | ホーム | 靴の底面に穴が開いた>>

コメント

お疲れ様でした!

大丈夫です、すぐにみんなのようにピタリと壁にぶら下がれますよ♪
写真何枚かアップしておきました♪
  1. 2012/10/04(木) 23:20:59 |
  2. URL |
  3. 港の見える丘の店番 #fPdURIu.
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした!

書き込みありがとうございます。
逆上がりみたいにコツをつかめれば登れるのでしょうが、それまでには何度も練習が必要な気がします。
また行きます。
  1. 2012/10/07(日) 18:52:49 |
  2. URL |
  3. なかやま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/2005-a13b45d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)