島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

村営牧場とアトレウスの人

 昨日、雄山環状林道を歩いて一周してみようと思い、七島展望台まで車で行った。しかし、ガスが濃く、視界が100mほどしかないため、金曽沢を渡れないおそれがあると判断し、諦めた。

120623shichitou_01.jpg

↑かつてあった村営牧場の地図

120623shichitou_02.jpg

↑牧場の管理事務所だろうか。

120623shichitou_03.jpg

↑レストハウスの廃屋

120623shichitou_04.jpg

↑レストハウスは一部トイレとわかる箇所があった。ドアの枠が残っていたのが印象深い。

 さてどうしようかと思っていたら村道雄山線を歩いて登ってくる若い男性3人がいた。声をかけてみたら芸術の先生だそうで、三宅島大学の一環で何か面白いものがないかと見て回っているということだった。

 空荷で帰るのも癪なので3人を車に乗っけて伊ヶ谷林道回りで阿古の御蔵島会館まで見送っていった。

120623atreus.jpg

↑去り際に渡されたアトレウス家のパンフレット

 車中で活動内容の話しをしてくれて「ギリシャ神話のアトレウス一家が東京の家に住んでいたら…」という企画をしているそうだ。過去に墨田区と豊島区でイベントを行なっており、今回の三宅島はその一環でやっているそうだ。また、山手線一周と三宅島一周はほぼ同じ距離であることから地図を重ねて、山手線周辺にいながら三宅島を感じるということができないかと考えているそうだ。例えば渋谷区役所のあたりは阿古港あたりとか。

 芸術の話はどうも疎いので、ついついそれが何になるのだろう、と考えてしまう。でも虚数の導入やフロイトの夢判断など、人が無価値と考えるものに価値を与えることで新たな発見があるので、そのような発想ができることはうらやましくもある。

関連記事
  1. 2012/06/24(日) 12:46:43|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<畑にカタバミがたくさん生えている | ホーム | 「るるぶ情報版 関東24 小笠原 伊豆諸島」を買った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/1893-1861d8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)