島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

三宅島のインフラ

 三宅島のインフラについて気づいたこと。

水道
村営。水道水は飲めるようだが、何となく薬品ぽい味がする。ペットボトルの水を買っている人もいるようだ。
下水道
合併浄化槽らしい。
ガス
プロパンガス。私が住んでいるところは農協がガスを提供している。
電気
東電が提供している。
電話
NTT東日本が提供しているようだ。私は固定電話を引いていないので分からない。
携帯電話
私のauは家でも職場でもつながる。しかし、集落を離れるとすぐ圏外。他の電話会社は知らない。
ラジオ
FMはTOKYO FMが入る。AMは入ったり入らなかったり。
テレビ
私の部屋は難視聴地域のケーブルが敷いてあるが、地上波デジタル放送は東京と同じように入る。具体的にはNHK総合、NHKEテレ、日本テレビ、TBS、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京、TOKYO MX。
インターネット
私はADSLを使用している。村のIP電話が各戸に備え付けられているので、光ファイバーが使用可能のようだ。私の集合住宅では光ファイバーを使用している人もいる。
火山ガス
未だにガスが出ることがある。火山ガス警報のレベル1(0.2ppm)、レベル2(0.6ppm)はしょっちゅう発令されている。最もこれは高感受性者向けの注意報・警報であり、一般の人向けのレベル3(2.0ppm)、レベル4(5.0ppm)は島へ来ての2週間には発令されていない。また、風向きにより地域も限定されており、西風が吹くと東側の坪田が、北東風が吹くと南西側の阿古が影響を受けるようだ。
関連記事
  1. 2012/04/12(木) 00:29:05|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三宅島の水道水 | ホーム | 三宅島に到着した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/1789-26c4921b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)