島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

私は島で顔が広いかどうか

 私が島で顔が広いと職場で言われた。

 しかし、私はそういう自覚はない。私は社交的ではないので、自分からイベントを企画したり積極的に参加することはない。土日に家にこもっていることもある。それに支庁に勤めていれば誰でも条件は同じであり、あるいはテニスや野球などのスポーツに参加している人の方が私よりずっと顔は広いだろう。

 顔が広いと思われるのは、単純に三宅島にいるのが累計4年目になることや、仕事柄打ち合わせなどで知り合いになることがあるからではないかと思っている。私は人の顔も名前も忘れてしまうので顔が広いとむしろ名前が思い出せず気まずい。社交的な人がうらやましい反面、私には人付き合いで疲れるだろうなと思う。

  1. 2017/07/31(月) 00:24:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部屋掃除をした2017夏

 部屋掃除をした。

170702cleaning.jpg

↑部屋掃除の結果

 私はものぐさなのでひと月に1回くらいしか掃除をしない。部屋の隅にほこりがたまっている様子を見て掃除しようと思いたった。

 職員住宅は広く押入れも多い。1人で住むには十分である。ものが多くても押入れに収納すればだいぶ部屋はスッキリする。

 私は引越しが好きではないが、就職してから12年目で引越しを6回経験している。うち3回が自己都合によるもの、3回が転勤によるものだ。地方公務員にしては多い方だろう。引越しのたびに荷物の多さに辟易するのでもっと減らしたいのだが、いかんせん山の道具と本がなかなか減らない。

 それでも収納スペースの広さのおかげで居住空間に雑多な荷物が少なく見えるのは住んでいて気持ちがいい。

  1. 2017/07/30(日) 19:19:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

車回収ついでの畑の草むしり

 昨日は伊豆で飲んで車を置いてきてしまったので、歩いて車を回収に行った。ついでに畑の様子を見にきた。

170729potato.jpg

↑ジャガイモはすっかり茶色に枯れてしまった

170729tomato.jpg

↑トマトは2つ小さいのがなっていた

170729kyuuri.jpg

↑曲がったキュウリがぶら下がっていた

170729nasu.jpg

↑ナスの苗

 正午ごろだったので暑くて玉のような汗が滴り落ちた。適当に草むしりして早々に引き上げた。トマトときゅうりの収穫がありそうなので楽しみだ。

  1. 2017/07/29(土) 15:03:00|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

架空のAI島民と話ができるらしいサイト

 東京諸島観光連携推進協議会というところがユーザーの好みにあった島を選んでAIと話しができると聞いて試してみた。

 あなたが胸キュンする島をマッチングします。マッチングで選ばれた東京11島の島民AI は、島の魅力をあなたに伝えてくれる架空の島民です。

170702shimakyun1.png

↑島キュンメッセージの選択肢

170702shimakyun2.png

↑青ヶ島のAIの人が候補に上がった

170702shimakyun3.png

↑Facebookのログインを求められたのでウィンドウを閉じた。

 残念ながらFacebookのアカウントを持っていないのでAIとの話はできなかった。

 でもこのサービス、AIと話をするのもやや面倒だ。もともと島に興味のある人かAIに興味のある人しか心に訴求するものがないように感じる。相当にマニアックな島の話題についていけるとか、ちょっと受け答えがヘンテコとか、強烈な売りがないとネットユーザーに広がっていかないと思う。

  1. 2017/07/28(金) 00:04:56|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンストラップを買った

 シュノーケルしようと思ったらフィンのバンドが切れたの続き。

 フィンストラップを買った。

170724fin_strap.jpg

↑TUSAフィンストラップ SFU039-030 SF-5000用をつけたところ

 内地に行く用事がないのでオンラインで探したところ楽天市場で見つけた。1000円+消費税80円+送料250円の計1,330円。もとの色は黒だったが、黒は取り寄せのようなのでフィン本体の色に合わせて白にした。

 無事つけられたが、誤算だったのは1本だけだったこと。もう片足もゴムが硬化してちぎれてしまっている。足回りの道具なので2本セットだと思っていた。

 すぐもう1本を注文した。でも2本合わせて2,660円、本体は3,690円で買ったのでいっそ買い直してもよかったのかもしれない。

  1. 2017/07/27(木) 23:16:09|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仕事終わりの大久保浜シュノーケル

 仕事が終わってから大久保浜で泳いできた。

170725ookubo_06.jpg

↑カゴカキダイ

170725ookubo_08.jpg

↑尾びれが大きい魚

170725ookubo_10.jpg

↑黄色い魚

170725ookubo_14.jpg

↑ウミスズメ

170725ookubo_16.jpg

↑イシダイ?

 海水面に小さい虫みたいなのが多く、なんとなくチクチクした。海はやや濁っていて視界は少ないが、1週間前に比べて魚は多く見つけられた。

 知らない魚が多くて面白かった。もう少しシュノーケルに慣れて長く潜って写真を撮れるようになりたい。

  1. 2017/07/26(水) 00:01:42|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大久保浜まで走ってみた

 大久保浜まで走ってみた。

 大気汚染医療費助成制度の期限が切れるので希望するならば更新手続きを行うよう東京都からお手紙がきた。

 私のぜんそくの症状は深刻なものではなく、以下のようなものだ。

 前者は走らなければ発生しないし、後者は2年に1回くらいしか風邪をひかないので、さほど困らない。

 2年間福生に住んでいる間、フルタイドディスカスという体質改善の吸入薬を使っていたが、上記の症状が出ないので改善したのかどうかがよくわからない。医者に行って相談しようと思うが、症状が出ているのかどうか説明しないとお医者さんも判断に困るだろう。そこで、再現が容易な方を選び、試しに走ってみることにした。

120804rainbow_10.jpg

↑友地橋からみる大久保浜(2012年8月4日撮影

 すると全く意外なことに気管の狭さは感じるものの、走り続けることはできた。途中、利八屋への登りは急なので歩いたが、それ以外の20分間は走り続けることができた。これほど長く走れたのは15年ぶりくらいかもしれない。

 2年間吸い続けた薬のおかげで体質が改善したのかもしれないし、単に暑い夏は症状が発生しにくいからなのかもしれない。近く医者に行って現況を説明し判断を求めようと思う。

  1. 2017/07/25(火) 00:48:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

中山 有のプロフィール2017

 新年度になって所属も変わったりしたのでプロフィールを改めることにした。一応わかりやすいように見え消しで書くことにしよう。

 7月になり今年も半分終わってしまったが、今年は2回しか山に登っていない。そして島に来てから山歩きを全くしていない。島への異動を機に山岳部も退部した。散歩程度でいいから歩きたいと思っているのだが、なにぶんやる気がない。梅雨も明け暑くて何もしたくないというのもある。

 改めて私の趣味ってなんだろうと考えると全くわからない。このblogを書くことだろうか。退屈、というわけでもなく、畑いじりとアニメ鑑賞とゲームをしていればそれで満足である。余暇を自己研鑽に励むためのものと捉える人には全くの無為な過ごし方だろうが、私は損をしている気もない。満足もなければ不満もない、仏教的には理想的な境地に達しているとも言える。しばらくは環境の変化もあるし、きばらず様子みながら過ごしたい。

  1. 2017/07/24(月) 00:01:40|
  2. blog/webpage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモを1株掘り起こした

 ジャガイモを1株掘り起こした。

170722potato.jpg

↑葉っぱが食われて勢いのないジャガイモ

 ジャガイモが依然としててんとう虫に食われ続け、枯れている株もある。知り合いから試しに掘って見たらどうかと提案され掘ってみた。

170723potato1.jpg

↑茎が折れて枯れている株

170723potato2.jpg

↑鶏卵より一回り小さいジャガイモ3個が採れた

 種芋の重さと比べると同じかやや多いくらいだろうか。商売のためではないので原資と同程度の収穫があれば十分である。

170722tomato.jpg

↑実がなり始めたトマト

170722kyuuri.jpg

↑立てておいた竹に絡みついて伸びるキュウリ

170723kyuuri.jpg

↑キュウリには花がついている

170722nasu.jpg

↑葉を広げたナス

  1. 2017/07/23(日) 15:59:44|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島オープンウォータースイミング大会を見てきた

 三宅島オープンウォータースイミング大会を見てきた。

170722ows.jpg

↑開催地の錆が浜海水浴場

 三宅島で第1回の今回は個人5km、個人2.5km、リレー500m×4の3種目。14時過ぎに最後のリレーを見に行ったら最後の2チームがゴールするところであった。古い開催要項をみて間違えたようだ。

 暑い中けっこう応援に来ている人がいた。島内では5年以上続いているスポーツイベントがエンデューロレースくらいしかないので定着するといいと思う。

  1. 2017/07/22(土) 17:19:24|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万願寺とうがらしをもらった

 万願寺とうがらしをもらった。

170717manganji.jpg

↑万願寺とうがらし

「とうがらし」というのに辛くない。見た目はやや細いピーマンで、味はピーマンほどの苦味はないように思う。あるいは辛くないとうがらしというと、ししとうにも似ている。何が違うのだろうと調べてみたら出自がとうがらしのようだ。

 大正末期から昭和初期にかけて京都府舞鶴市万願寺地区にて伏見系のトウガラシとカリフォルニア・ワンダー系のトウガラシを交配して誕生したものと言われている。

万願寺とうがらし - Wikipedia

 刻んで豚のホルモン炒めに混ぜて少し火を通して食べた。

170717shishitou.jpg

↑ししとうがらし

 そのホルモン炒めには「ししとうがらし」という表記があった。「ししとう」ってししとうがらしの略なのかと知った。

  1. 2017/07/21(金) 00:06:43|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオノクマタケランが咲いていた

 アオノクマタケランが咲いている。

170701aonokumatakeran.jpg

↑畑のヤブに目を向けるとアオノクマタケランが咲いていた。

 下から順に咲いているようだ。下の方の花が枯れていたりしてなかなか上手い写真は撮れない。赤い実をつけた姿の方が写真映りがよいようだ。

 島では常に風が吹いているので、植物の写真を撮るときは被写体がぶれて撮りにくい。風のない日を選んで撮影するのがいいのだろうが、難しい。

  1. 2017/07/20(木) 00:01:46|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿東南口「大勝軒まるいち」つけ麺

 新宿東南口の大勝軒まるいちに入った。

170711taishouken.jpg

↑つけ麺790円+大盛り100円

 東口の大勝軒は知っていたが、東南口の大勝軒は知らなかった。漫然と食べたが、東口店ほどの甘さは感じなかった。同じ新宿東口で店を出して競合しないのだろうか。私は知らなかったから競合しないのか。

  1. 2017/07/19(水) 00:11:38|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿西口「油そば専門店ぶらぶら西新宿店」油そば特盛

 新宿西口の油そば専門店ぶらぶら西新宿店に入った。

170710burabura.jpg

↑油そば特盛690円

 最近は新宿に油そばを出す店が多い。この店は普通、大盛り、特盛りを同額で選べて350g相当の特盛りを頼んだ。刻み玉ねぎなどチッピングがいくつかあるのがいい。最後に鶏がらスープでスープ割りするのは他にない食べ方であった。

  1. 2017/07/19(水) 00:11:09|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BSジャパン「空から日本を見てみよう+ 三宅島〜御蔵島〜八丈島〜青ヶ島」

BSジャパン「空から日本を見てみよう+ 三宅島〜御蔵島〜八丈島〜青ヶ島」を見た。

 三宅島では椎取神社、大路池、サバサンド、阿古の火山体験遊歩道が、御蔵島ではイルカとヴァイキング号漂着が取り上げられていた。

170715sorakara.jpg

↑三宅島スオウ穴の池と亀裂

 三宅島の空撮では雄山の火口をとらえており、依然として噴煙を上げる南側の火口や亀裂が入り池が小さくなったスオウ穴が写っていた。椎取神社から山頂へ向かっていく空撮では地獄谷の周囲の緑がだいぶ生えており、いずれ地獄谷も緑に埋もれてしまいそうだ。

 ヴァイキング号漂着については一旦は忘れられていたのを知らなかった。伊豆諸島では産出しない花崗岩が石垣に使われているのを見た植物学者高橋基生が、1863年にヴァイキング号で使われていたバラストであることを看破したそうだ。ケネディ大統領の弟からの感謝状もあるそうなので今度見てきたい。

 青ヶ島の居酒屋でインタビューした相手が何でもAmazonで買うと言っていたのはうなづけた。賞味期限の短いものは買えないが、離島であっても大概のものが手に入るAmazonを重宝するのは私も同じだ。

  1. 2017/07/18(火) 00:07:33|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シュノーケルしようと思ったらフィンのバンドが切れた

 大久保浜でシュノーケリングしてきた。

170716isogimpo.jpg

↑イソギンポ

170716nishikibera.jpg

↑ニシキベラ

170716ojisan.jpg

↑オジサン

170716sorazusumedai.jpg

↑ソラスズメダイ

170716tusa_liberator.jpg

↑かかとのゴムバンドが切れたフィン

 はじめに水に入ってフィンのゴムバンドを締めたら切れてしまった。ゴムが経年劣化したようだ。もう片足も亀裂が入っていた。

 仕方ないのでフィン無しで泳いだが波もあってあんまり進まなかったし疲れた。下手になっていなければよいが、まずはフィンの替えバンドを入手しよう。

  1. 2017/07/17(月) 09:12:57|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛頭天王祭の神輿

 牛頭天王祭の神輿を見に行った。

170716gozutennousai.jpg

↑牛頭天王祭の神輿

 18:30ごろに浴衣を着て御笏神社に行ったら神社の下で神輿が担がれていた。なかなか石段を登らず何度か集落を回ったのち、20:00ごろに石段を登って行った。

 一般の人も替わって担ぐことができたのだが、浴衣を着慣れずあんまり動けないので見ているだけにしていた。担いでいる人たちは汗だくで大変そうであった。人も多く集まり賑やかであった。祭りのおかげで島内にたくさん人がいるのもわかるし、観光客も呼び込んでいるので島にはいいことだと思う。

  1. 2017/07/16(日) 23:02:44|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモにトマトみたいな実がついていた

 今日は日が陰ってから畑で草むしりをした。

170715akame1.jpg

↑アカメイモ

170715akame2.jpg

↑アカメイモの2株は茎が折られていた

170715potato.jpg

↑ジャガイモ

170715tentoumushi.jpg

↑すべてのジャガイモにてんとう虫が食べた跡があった

170715fruit.jpg

↑ジャガイモに実ったトマトのような実

170715kyuuri1.jpg

↑地面を這っていたキュウリを棒にしつけた

170715kyuuri2.jpg

↑キュウリのツルのくるくる

170715tomato.jpg

↑トマトが実り始めた

 トマトに似ているのでどこかで折れたトマトの枝が引っかかっているのかと思ったらジャガイモからつながっていた。トマトとジャガイモは同じ種類の植物だとは聞いているがジャガイモに実がなっているのは初めてみた。キタアカリというジャガイモである。

 イモを太らせるには実を除いた方がいいのだろうかと思いながらも、どうなるのか楽しみで放っておいた。

  1. 2017/07/15(土) 18:55:54|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コケモモが実を結んでいる

 家の前に赤い木の実をつけた木があって実がたくさん落ちている。

170701kokemomo1.jpg

↑家の前にコケモモが実を結んでいる。

170701kokemomo2.jpg

↑見た目はトゲトゲしている

 人によるとコケモモというそうだ。食べられる実でジャムなどにできるとか。誰も実を採っている様子はなく、地面にはタイヤにひかれた実が転がっている。食べてみたら甘酸っぱい。味は薄めなので煮詰めればジャムらしい味になるだろう。種もあって加工も面倒だろう。でもひとつ植物の名前を覚えられてよかった。

  1. 2017/07/14(金) 00:04:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月1日の三峯神社行きのバスが6時間遅れの見込み

 7月1日の三峯神社行きのバスが6時間遅れの見込みだそうだ。

 2017年7月1日(土)、[急行]西武秩父駅~三峰口駅~三峯神社線は 土曜の『白い氣守』頒布日であることから、著しい渋滞が予想されるため、一部便運休・起終点変更の運行変更を行います。

 運行する路線バス全便 三峯神社駐車場2.2km手前 ヘリポート発着となり駐車場まで参りません。

2017.06.23 7月1日【三峯神社線】一部便運休・起終点変更および遅延予想
170211kumotori_146.jpg

↑急行西武秩父行きバス(記事:雲取山から下山して三峯神社に参ったより)

 三峯神社では毎月1日だけに「白い氣守」の頒布を行っていて、特に7月は土曜日に重なりさらなる混雑が予想されるそうだ。その見込みはHPによると6時間。参考として6月1日には最大所要時分7時間と記されている。

 定刻通りであれば1時間10分のところ6時間、しかも高速バスではなく路線バスなのでトイレはない。交替用の予備運転手も備えるそうだ。

 乗客も運転手も幸せになれない地獄行きのバスだと思うが、定期路線であるから運転はしなければいけないのだろう。希少価値の付与による集客効果は絶大だと思うし、客の来ない観光地からは羨望の的だろう。でも頒布日を増やすとか混雑を減らしつつ稼ぎも増やすような仕組みを作った方が神社も参拝客もバスも幸せになるような気がする。せめてロープウェイがまだ営業していれば混雑も減ったかもしれないと思うと残念である。

  1. 2017/07/13(木) 20:55:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛行機から見えた造波抵抗

 7月9日は海がべたなぎであった。

 と言っても乗ったのは飛行機。

170709dornier.jpg

↑ドルニエ機から見る回転翼

170709wave-drag.jpg

↑船の造波抵抗がよく見えた。流体の抵抗は形状抵抗と乱流抵抗と造波抵抗の3つがあったと思う。

170709jougashima.jpg

↑ドルニエ機はいつも城ヶ島の西を通る

 平穏であることは船でも飛行機でもいいことだ。

  1. 2017/07/12(水) 20:24:55|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セスジスズメの幼虫

 サトイモにイモムシが付いていた。

170708sesujisuzume.jpg

↑セスジスズメの幼虫

 真っ黒で黄色い斑点がある。5, 6cmの長さで触角のようなものがある。あんまり動いていなかったが可愛らしいので放っておいた。毒があっても嫌なので触っていない。

 帰ってから調べたらセスジスズメという蛾の幼虫のようだ。害虫で葉っぱをたくさん食べるとか。このサトイモは去年の畑の取りこぼしのサトイモの芽なので収穫するつもりはない。ただ、近くのジャガイモやキュウリに来られると困る。

  1. 2017/07/09(日) 00:12:50|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車の下面に錆止めを塗ってもらった

 車の下面に錆止めを塗ってもらった。

170625carol2.jpg

↑黒く塗られた車の下面

 島で使う車はよく錆びる。ドアのちょうつがいやマフラーの留め具、天井に穴が空いて雨漏りする車もある。車を少しでも延命するなら錆止めを塗ってもらうのがいい。

 島内の自動車工場に頼んだら、料金は17,000円であった。内訳は下回りのスチーム塗装8,000円と下回りの黒ニス塗装8,000円と消費税などである。

 とりあえず島にいる2年か3年の間壊れなければいい。

  1. 2017/07/08(土) 23:12:25|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島で乗っているマツダキャロル

 そういえば車を買ったことを記事にしていなかった。

 買ったのはマツダのキャロル。その実態はスズキのアルトのOEMらしい。所沢の中古車販売店で買った。70,000キロ、車検付き25万円であった。タイヤがややすり減っていたので交換してもらって267,000円。また品川ナンバー。

170625carol1.jpg

↑マツダ キャロル

 今のところ順調に動いている。1速2速のエンジンブレーキが弱いかなと感じることがあるが、島内の道路の様子は分かっているので長い下りなら早めにギアを落としておけばいい。

 前回はスズキのアルトに乗っていたが、私が島を去る3月に赴任してきた人に譲渡した。しかし、聞くと7月の車検を待たずに壊れてしまったとか。私が乗っていた時は特に問題がなかったが、島で使った車は信用できない。もちろん、私が前に赴任したときから少なくとも5年問題なく動いている社用車もある。結局のところは運なのかもしれないが、当たり外れの振れ幅が大きいことは承知しておいたほうがいいだろう。

  1. 2017/07/07(金) 23:02:05|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西丸震哉「西丸式山遊記」にある岩塔ヶ原の記述

 西丸震哉「西丸式山遊記」を読んでいる。

170618nishimaru.jpg

↑西丸震哉「西丸式山遊記」

 2001年に「尾瀬 岩塔ヶ原について」という2chのスレがあった。立入禁止の理由やガイドブックに載っていない理由、果てはおろくが眠っているとかサンカの神殿があるとかいろんな憶測が飛び交っていて探検に興味のある人には実に面白い議論が交わされていた。しかし、所詮は雑談、結論が出ることはなく、憶測の提示に終わっている。

 スレでは原著として「西丸震哉の日本百山」(実業乃日本社刊、1998)が紹介されているが、「西丸式山遊記」にも岩塔ヶ原について触れられている。5万分の1地形図の沢筋谷筋がデタラメだと指摘した後に氏は語る。

 藤原図幅の中の、利根川流域に隣接する尾瀬ヶ原の西北部に、15平方キロにわたって、地形図と現実とがまるっきりズレている部分を発見した。

 景鶴山、大白沢山、ススケ峰、日崎山、1811m峰(八海山)が囲む四辺形内がそれで、この中央部にある3つの沢の合流点あたりの盆地は、地図のミスのおかげでこの世の盲点になってしまっているのだ。

西丸震哉「西丸式山遊記」(中公文庫,2000)P.79

 猫又川右俣は外田代で三股になっており、氏はそこを岩塔ヶ原と名付けている。

 この合流点の近くに、非常に不自然な岩塔状のものがニョッキリと立っているのがすごく気になった。火口原とみられるかなり平らな盆地の中に熔岩塔が立っているはずがない。こんな異様なものが一体何なのかは、4万分の1の写真では判別できないので早速現物を見に行くことにした。

 山の鼻から猫川(猫又川)をつめて行き、右俣・左俣と名付けた沢の二分するところでキャムプ。右俣を忠実につめて仮空の場所、三股をすぎて沢の中を歩いていくと、右側が拡がった地形に出たので沢から上ってみると、ヤブと森林に囲まれた湿原がつながっていた。湿原と沢との間に岩塔があるはずのところだ。しかしそんなものはどこにもない。小さな丘に黒木のきわ立って高い大木がびっしりと立ったもの、これが岩塔に見えたにすぎなかった。

夢を描かせてくれた目的物の名前はそのままに残して、この湿原には岩塔ヶ原と名付けこの周辺4平方キロの盆地を岩塔盆地と名付けることになった。

西丸震哉「西丸式山遊記」(中公文庫,2000)P.80

 残念ながら上のスレで上がっているような怪しい噂の元となる記述は見当たらなかった。しかし、近くの景鶴山も含めて現在は入山禁止のようなので、地図や航空写真を見て思いをはせるしかないのだろう。

  1. 2017/07/06(木) 20:12:50|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナスとオクラの芽を植えてみた

 畑の草むしりに出かけた。

170701akameimo.jpg

↑アカメイモの葉が増えてきたのでいくつか間引きした。

 7月になってからでは遅い気もするが、ベランダでほったらかしていたナスとオクラの芽を畑に植え替えた。実がなれば儲け物だ。

170701nasuokura.jpg

↑ベランダでほったらかしていたナスとオクラの芽

170701nasu.jpg

↑ナスの芽を植えてみた

170701okura1.jpg

↑オクラの芽を植えてみた

 枯れそうだったキュウリは先週雨が続いたからか勢いを取り戻してきた。1株だけではなくもう1株も成長が期待できそうだ。

170701kyuuri.jpg

↑キュウリが葉っぱを広げていた

170701potato.jpg

↑ジャガイモは勢い絶好調。

170701tentoumushi1.jpg

↑20いくつ星のテントウムシがいくつかのジャガイモの葉っぱについていた。

170701tentoumushi2.jpg

↑ジャガイモの葉の裏にはテントウムシのものか卵が産み付けられていた

170701tomato.jpg

↑柄だけ植えたトマトは根付いているようだ。

  1. 2017/07/03(月) 00:11:15|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ「正解するカド」12話「ユキカ」を見た

 アニメ「正解するカド」を3話ワムまで見たの続き。

「正解するカド」12話「ユキカ」を見た。

 正直期待外れな終わり方であった。ドラゴンボールで例えるなら突然トランクスが現れてスーパーサイヤ人になりメカフリーザを一刀両断して一件落着、といったところか。第9話でサラカさんが実は異方の存在であることを明かしたところで驚き、展開が気になっていたが、さらに強大な存在が現れてザシュニナが消されてしまうという結末であった。

 9話までは圧倒的な技術力を持つ異方の存在と無力な人類が交渉を通じて最適解を見つけていく、あわよくばザシュニナに一泡吹かせる、という展開を想像していた。考えられる結末としてはザシュニナが真道のオリジナルを異方に連れ帰りコピーを地球に残置するとか、人類がワムやサンサなどザシュニナからもらった技術を組み合わせてザシュニナを撃退するとか、ザシュニナが人類社会に溶け込むとかである。あくまで人類側は無力な立場で、異方や異方を超えた存在が味方になるのは反則に思える。ちょうど進撃の巨人でエレンが巨人化したことに賛否が分かれるように。

 早くユキカさん出てくれば真道さんも死ななくてよかったと思うし、何もザシュニナを消さなくてよかったと思うし、設定が面白かっただけに結末がもったいないと思う。浦沢直樹がシーンを思い浮かべてから物語を書くように、本作の脚本家は設定を先に、物語を後に考える人なのかもしれない。

  1. 2017/07/02(日) 23:47:06|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選挙になると改革という言葉をよく聞く

 選挙になると改革という言葉をよく聞く。

 小池知事の掲げる東京大改革、小泉首相(当時)の郵政改革や聖域なき構造改革などを聞くし、担当大臣にも社会保障・税一体改革担当、働き方改革担当、行政改革担当など4つのポストがある。政治家は改革という単語が好きらしい。

 辞書を引いてみると以下の説明があった。

  1.  基盤は維持しつつ,社会制度や機構組織などをあらため変えること。「役所の機構を―する」
  2. よりよくあらためること。「お花は家政の―を名として」〈姉と弟お室〉
【改革】 Mac OS付属の辞書.app スーパー大辞林

 改革という言葉は昔から聞くので選挙のたびに相当に制度が改められているのだろう。しかし、いち市民には劇的に生活が変わったような感覚がない。たびたび改めていることは朝令暮改となるし、2回改めたら元どおりになっているような気もする。うがった見方をすれば、選挙のたびに聞くずいぶん手垢がついた単語だ。

 Wikipediaでは以下のように揶揄されており、私の意見と近い。まるでアンサイクロペディアのようだ。

 近年では、政治家がスローガンとして乱用する事が多く、流行語的な要素を含んでいるため、聞く側はその改革が国民の生活にとって良いものであるかどうかを見極める必要がある。

改革 - Wikipedia

 公約をマニフェストやアジェンダと呼びかえるように、そろそろ目新しい言葉に改革されるのだろうか。「スピード感を持って」「加速化」同様、政治家は新しい言葉を探すのも大変だ。

  1. 2017/07/02(日) 15:00:52|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島の島民向け航空運賃が8月から10,400円に値下げ

 三宅島の島民向け航空運賃が8月から安くなるそうだ。

1.対象路線
調布~三宅島
2.適用開始日
平成29年8月1日(火)旅程分より
3.割引対象者
三宅島・御蔵島に住民登録を行っている方
4.運賃
  1. 大人運賃(片道) 10,400円
  2. 小人運賃(片道) 10,400円 3歳以上12歳未満
  3. 身体障がい者割引運賃(片道) 10,400円
5.注意事項
  • ①搭乗手続き時に以下のいずれかの書類等を確認させていただきます。
    • 町村の発行する「国境離島住民カード」
    • 運転免許証その他の公的機関の発行する本人の住所が確認可能な書類
  • ②大島、利島、新島、式根島、神津島に住民登録をされている方が調布⇔三宅島路線をご利用する場合は、従来の島民割引をご利用願います。
新中央航空株式会社 お知らせ
140413dolnier_01.jpg

↑三宅島航路に就航しているドルニエ機

 現行では島民割引で14,900円であり、さらに4,500円安くなる。羽田ー大阪間など便数の多い路線では安ければ11,000円くらいの航空券もあり、14,900円は高いと感じていたのでありがたい。大島や八丈島に比べて交通の便の悪い三宅島だが便利になる。

 この値引きは特定有人国境離島の地域社会の維持に係る交付金によるもののようだ。

 本土と特定有人国境離島を結ぶ離島住民向けの航路・航空路の運賃について、JR運賃並、新幹線運賃並の引き下げを支援します。

平成29年度有人国境離島関係 予算の概算要求について

 今後も継続して値引きを行なってほしいが、どのくらい長く続くのだろうか。また、調布発の最終便が14:40と早いのでもう1つ遅い便があると助かる。

  1. 2017/07/01(土) 17:18:25|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0