島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

高津川と花見川の合流点にあった「鯉の産卵場」という看板

 高津川と花見川の合流点に「鯉の産卵場」という看板が立っていた。

170505koi-sanran.jpg

↑鯉の産卵場を示す看板

鯉の産卵場

 花見川と高津川の合流点周辺の浅瀬は我国でも数少ないめずらしい鯉の産卵場です。

 4月〜5月は産卵期を迎えます。餌を与えず静かに大切に見守りましょう。

  • 千葉市花見川区町内自治会連絡協議会
  • 花見川を元気にする会
  • 鷹の台自治会 環境部
  • 千代の台自治会 環境部

 以前はなかったので気づいた。花見川で鯉を見たことはないが、あんまり綺麗な水ではないので鯉が住んでいるのは不思議でない。釣りを楽しむ人もいるけど、鯉を目的にしているのだろうか。ブラックバスとか外来種もいそうだが、鯉は食べられたりせずに共存しているのだろうか。

 自治会では高津川と呼んでいるのも勉強になった。八千代都市下水路という名前では情緒もないので妥当だろう。

  1. 2017/05/09(火) 21:38:12|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0