島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

アップルが東芝の半導体事業の買収を検討している

 アップルが東芝の半導体事業の買収を検討しているとNHKが報じた。

 経営再建中の東芝が売却を計画している半導体事業について、アメリカのアップルが、少なくとも数千億円に上る大規模な出資を検討していることが明らかになりました。政府が、外国への技術流出を防ぐ観点で売却先を審査する方針を示す中、アップルとしては、日米で株式の過半数を確保し、政府の懸念に配慮した形で買収を目指す考えです。

東芝の半導体事業 米アップルが出資検討 少なくとも数千億円 | NHKニュース

 アップルが半導体事業を運営するというのはちょっと意外だ。アップルはMacやiPhoneといったハードウェアを売る会社ではあるが、自社生産するわけではなく外注して作った部品を組み立てるイメージだ。過去にはアップルがIBM、モトローラと作ったPowerPCがあるが、MacOS XからしばらくしてIntelプロセッサへ乗り換えてしまった。

 もはやAppleはApple Computerではないから今さらハードウェアの生産を自ら行うのは意外である。どのような戦略に基づいて買収を考えているのだろう。いかにも日本的な企業である東芝に手を出すのはジョブズだったら嫌がりそうだ。

  1. 2017/04/19(水) 00:02:07|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0