島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

リコーがカメラ事業を縮小する

 リコーがカメラ事業を縮小するそうだ。

 リコーがカメラ事業を縮小すると、一部報道機関が4月12日報じた。「価格競争が激しい個人向けは撤退も含め検討し、経営資源を車載向けなど業務用に集中させる」という。

 報道に対し、リコーの広報室は「個人向けデジカメ事業からの撤退はない」と否定。「個人向けデジカメのラインアップの検討は考えている。(PENTAXブランドについてなど)具体的なことについては答えられる状態ではない。また逆に、今後注力するブランドについても、現時点ではお答えできない」とコメントした。

リコー「個人向けカメラ撤退はない」 報道を否定 - ITmedia ビジネスオンライン

 一部の報道で個人向けカメラ撤退の観測もあったようで否定している。

170413pentaxk-x.jpg

PENTAX K-X

 私は登山でカメラを使うことが多いので防水性能を第一の条件にカメラを選ぶ。そうするとオリンパスかペンタックスが候補に上がることが多い。しかし、いずれも想定されるほど利益が出ないようで、オリンパスは医療用機器へ力を注ぎ、リコーは上記のとおりである。

 選択肢が少なくなるのは困るのでいずれの会社にもカメラ事業は続けてほしいと思う。

  1. 2017/04/14(金) 00:02:12|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0