山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

安野モヨコ「働きマン」

 友人にもらったマンガを読んだ。安野モヨコ「働きマン」を読んだ。

170409hatarakiman.jpg

↑働きマン1巻

 週刊誌「JIDAI」の編集者を務める松方弘子28歳。「世界的に売れる雑誌を作る、そのために30才までに編集長になること!」と目標を持ち、慌ただしい雑誌編集部で他の編集者やデスク、取材相手や恋人ともぶつかりながら仕事に打ち込む様を描いている。各話は「女の働きマン」「張り込みマン」など「○○マン」という名前で各話とも誰かを取り上げて松方弘子との関わり合いを書いている。

 ドラマみたいな仕立てで成功する人失敗する人、いろんな人間模様を描いている。ただ正直私は仕事に全力を打ち込むタイプではないから主人公に感情移入することは少ない。こういう実際に即した物語はドラマにしてわざわざマンガにしなくてもいいんじゃないかなと思ってしまう。実際2007年にテレビドラマになっているそうだ。

  1. 2017/04/11(火) 00:00:38|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0