山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

三宅島に泳ぎに行ってきた2016

 三宅島に泳ぎに行ってきた。

160730togahama_025.jpg

↑頭隠して寝ているカメ

160730togahama_091.jpg

↑タカベの群れ

160730togahama_104.jpg

↑タカベの群れ

 主に富賀浜を中心に泳いできた。もう水温は高く寒くない。タカベの群れが印象的でずいぶん近づいてきてくれたのがよかった。

 天気もよく、波も低く楽しめた。久しぶりに三宅島に行っていろんな人と会い、戻ってきたなあと感じた。一方、顔は覚えているけど、誰だっけということも多かったので、この人の名前の忘れっぽいのなんとかならんかなと思った。

 撮った魚の写真は以下にまとめた。

  1. 2016/07/31(日) 23:54:41|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊野則夫編著「東北・上信越・日本アルプス 沢登り銘渓62選」

 豊野則夫編著「東北・上信越・日本アルプス 沢登り銘渓62選」を買った。

160727sawanobori.jpg

↑東北・上信越・日本アルプス 沢登り銘渓62選の目次

 ブックオフを巡っていたら偶然発見した。奥付を見ると2016年7月21日初版第1刷発行とあってほぼ新品なのだが、なぜか古本として売られていた。ぱらっと中身を見て買う。沢登りのガイドブックはすぐ絶版になってしまうので、私は古本で見つけたらすぐ買うようにしている。

 オールカラーで写真も多く、1つの沢に4ページほどを費やしているため、沢のイメージがつかみやすい。もちろん遡行図もある。

 中級者向けを中心に、上級者向けの困難な沢を含む銘渓62本を、実査調査に基づく遡行情報と豊富なカラー写真で掲載した沢登り愛好家待望の心踊る一冊!

豊野則夫編著「東北・上信越・日本アルプス 沢登り銘渓62選」表紙

 とあるように、対象としている沢にはじめての人を連れて行くものはない。私が登ったことのある沢だと、葛根田川、米子沢、檜枝岐川下ノ沢、ナルミズ沢、湯檜曽川本谷、万太郎谷本谷、西ゼン、魚野川本流、尾白川黄蓮谷右俣、黒部川上ノ廊下といった感じである。

 奥多摩や丹沢ではなく、少し遠出したい、というときに参考になりそうな本である。昔のガイドだとアプローチのバスが廃止になっていることもあり、最近の本は交通機関が最新のものになっているもいい。絶版の関東周辺の沢の代替にちょうどいいと思う。

  1. 2016/07/28(木) 01:00:08|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成28年度技術士第二次試験建設部門の必須科目の答え合わせ

 平成28年度技術士第二次試験建設部門の必須科目の正答が示されたので答え合わせをしてみた。

 平成25年度から復活した5択の問題である。20問中15問を選択して答える問題で、9問以上正解すればよい。15問中14問正解していたので択一は問題なさそうである。前回受けたときは択一がなかったため、受ける前は20問全て取り組まねばならず、さらに回答する15問を選ばなければならないのは難しいと感じていた。しかし、実際受けてみれば過去問も多く、確実に答えられる問題が10問あったので、受けていてだいぶ気が楽であった。

 あとは選択科目の記述が合格点に達していることを祈ろう。

 平成28年度技術士第二次試験筆記試験に落ちていたへ続く。

  1. 2016/07/27(水) 00:58:19|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋葉原「麺屋きわみ」ラーメン

 秋葉原で昼にラーメン屋に入った。

 あんまりウロウロするつもりもなかったので、中央通りと秋葉原UDXの間の駅から近い店に入った。大して空腹を感じていなかったので味濃いものを食べるつもりはなかったが、こってりしたラーメンだった。

160725kiwami.jpg

↑ラーメン700円

 醤油豚骨だろうか、その前に鼻にツンときたのはニンニクの匂いだった。でもニンニクは別に調味料としておいてあるので違いそうだ。すでにニンニクが入っていて足りない人はどうぞという意味だろうか。今日夕方に歯医者いくんだけどなあ、と思いながら食べた。

 麺は中太。スープは背脂が浮き、少々しょっぱい。上に乗った梅干しは脂っこいラーメンの口直しによいが、種だけになるとスープのどこかへ消えてしまうので、少しずつ食べた。脂っこいラーメンが食べたいときはいいと思った。

  1. 2016/07/27(水) 00:55:50|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝浦「欅」タンタンメン

 房総旅行の最後、勝浦に担々麺を食べに行った。

 駅近くの欅に入る。

160723bousou_61.jpg

↑踏切の横にある欅

160723bousou_55.jpg

↑タンタン麺750円

 タマネギ、ニラ、ひき肉が豊富に入っていて美味しい。タンタン麺なので辛いが、後を引かない辛さでズルズル食べられる。私たちが入った時は客はいなかったが、その後観光客らしい2組の客が入っていた。人気の店らしい。

  1. 2016/07/26(火) 00:20:32|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君津市の濃溝の滝

 洲崎灯台を見た後、君津市にある濃溝の滝を見てきた。

160723bousou_37.jpg

↑反射した光で洞内の明るい濃溝の滝

160723bousou_46.jpg

↑ついでなので記念写真

 SNSで有名だと聞いており、見てみたいという気持ちと混んでいたら行きたくないという気持ちが交錯していたが、夕方に行ったからかそんなに混んでいなかった。街道沿いの駐車場はいっぱいだったが、小道に入った臨時の駐車場はガラガラだった。

 自分でコンデジで撮ってみると平凡な写真が出来上がった。くだんのInstagramの写真を見ると、洞窟の向こう側に射す光と下流側の水面に映った鏡像が幻想的な雰囲気を出している。うまい構図だと思う。他の写真を見ると光の差し具合でいろんな表情を見せるので、構図やコントラスト、ホワイトバランスの勉強になる。カメラを趣味にする人には面白い題材だと思う。

  1. 2016/07/25(月) 00:36:40|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB48「会いたかった」PVのロケ地洲崎灯台

 浜焼き食べ放題の後、洲崎灯台に向かった。

160723bousou_27.jpg

↑洲崎灯台に登る

160723bousou_28.jpg

↑洲崎灯台の前の芝生

 AKB48の「会いたかった」のロケ地だそうだ。PVを見たことがないが、こんな狭いところで踊っていたのだろうか。犬吠埼などに比べるとずっと狭い。

 前に房総を歩いた時に洲崎灯台に登った記憶がなく、現地を見ても思い出せない。他の富津岬、野島崎、大東岬、犬吠埼はどんなところだったかアプローチも含めて覚えているが、この岬だけは思い出せない。読み方すら正しい「すのさき」ではなく「すざき?」と読むくらい覚えていない。ショートカットしたのだろうかと思って調べてみたらちゃんと歩いていた

 館山よりの頼朝の上陸地と矢尻の井戸、野島崎よりの洲崎神社はよく覚えているのだが、こう全然覚えていない場所もあるものだ。

  1. 2016/07/25(月) 00:34:26|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金谷の浜焼き食べ放題まるはま

 東京湾アクアラインを通って金谷で浜焼き食べ放題に行ってきた。

160723bousou_15.jpg

↑金谷港のそばにある海鮮浜焼きまるはま

160723bousou_20.jpg

↑ホタテ、ホンビノス、さざえなどを焼く

 1人2,700円、90分間食べ放題。10時過ぎに着くと既に行列ができていた。予定の11時開店を待たずして店を開けてくれたのでそんなに待たなかった。写真に載せた貝類以外にエビ、カキ、豚肉、ベーコンなどの焼き物やカツオのたたき、イカなどの刺身、ご飯にラーメンまであった。意外と魚は少なく、何かの開きがあるだけだった。ソフトドリンクはお代わりし放題、お酒は別料金でビール1杯600円であった。

 他の客は90分間経つ前に席を立つ人が多かったが、私たちは食いまくることを目的としていたため、90分間フルに食べていた。さざえは1個、2個を食べるには尻尾の方の苦味も美味しいが、たくさん食べると口の中が塩っ辛く感じてくる。その点カキは海のミルクというだけあって淡白な味でたくさん食べられる。大盛りや食べ放題というと炭水化物や脂肪が多いが、貝類が主だったためかその後もなかなかお腹が空かなかった。しばらく磯のものは食べなくても困らないくらい食べた。

  1. 2016/07/25(月) 00:30:49|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京湾アクアラインを掘ったシールドマシンの面盤

 東京湾アクアラインを掘ったシールドマシンの面盤を見てきた。

160723bousou_10.jpg

↑海ほたるにあるシールドマシンの面盤

160723bousou_09.jpg

↑カッターフェイスの説明板

 初めて東京湾アクアラインを渡ったのだが、海ほたるの一角にシールドマシンの面盤が記念碑として置いてあると聞いて見てきた。

 これは、実際に東京湾アクアラインの海底トンネルを掘り進んだシールドマシンのカッターフェイスを復元したものです。

(中略)

 マシンの直径は14.14メートルと世界最大規模です。

建設記念碑・カッターフェイス

 先週までシールド工法の勉強をしていたので、シールドマシンの面盤だけでも見るのは興奮する。考えてみたらシールドマシンを目で見るのは初めてだ。発進した後の一次覆工の中しか歩いたことがない。復元したもの、というのが少し残念だ。掘ったそのままの面盤をマシンから切り出してきた方が、ビットの欠けがあったりして迫力が増したと思う。それでも大きさは損なわれていないので、土木は大きければ正義だなあと感じた。

 うみめがねという名前の技術資料館もあるようだったが、浜焼き食べ放題に急ぐため行けなかった。またの機会に行ってみたい。

  1. 2016/07/24(日) 22:23:18|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽村駅東口「哲麺」あごだしラーメン

 羽村駅東口「哲麺」に入った。

 こないだ羽村から福生まで歩いたことがあって、その時に気付いた店。今回は羽村で途中下車していった。

160722tetsumen1.jpg

↑哲麺の店構え、駐車場が広い。

160722tetsumen2.jpg

↑あごだしラーメン600円

 魚介の味の強そうなあごだしラーメンを頼む。白い豚骨スープの上に魚粉が乗っている。麺は細いストレート麺かと思ったら、細い黄色がかったちぢれ麺。現金50円で替え玉かためを頼む。そこの方にはだしをとったらしいクズが少し残っていた。これも美味しくいただいた。

 後でblogを見返していたら立川駅北口の哲麺にも入ったことがあった。なんかどこかで見たことある気がするのは気のせいではなかった。

  1. 2016/07/23(土) 00:01:17|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京近郊区間が松本まで拡大していた

 東京近郊区間が松本まで拡大していた。

160716tokyo-kinkokukan.jpg

↑東京近郊区間を示すJR時刻表

 東京近郊区間が広がると乗車区間によらず、最も安い経路で運賃を計算するという利点がある一方、途中下車が認められないという欠点がある。中央線方面は枝分かれはあるものの一本の路線なので経路の選択余地はなく、単に途中下車ができなくなるという欠点しかないように感じる。松本から普通列車で帰るのに甲府などで途中下車して飯を食べることができず不便さしかないと思った。

 調べたら2014年4月に韮崎以西の区間が東京近郊区間に組み込まれたそうだ。

 JR東日本の東京近郊区間が、2014年4月に中央本線松本駅まで拡大されることになりました。

東京近郊区間がついに「松本」まで拡大。最後は「南小谷」も組み入れか? メリット、デメリット、利用法を考える。 | 旅行総合研究所タビリス

 一応利点はあるようだ。

 拡大の背景には、ICカード・Suicaの普及があります。Suicaはシステム上、最短経路を選ぶしくみになっていますので、Suicaを導入するなら大都市近郊区間の拡大は欠かせない、とJRが判断していると思われます。利用者からすれば「新宿でSuicaで改札を抜け、特急券を買って松本まで乗り、降りることができたら便利」ということになりますから、利便性の向上といえなくもありません。

東京近郊区間がついに「松本」まで拡大。最後は「南小谷」も組み入れか? メリット、デメリット、利用法を考える。 | 旅行総合研究所タビリス

 松本まで行くのにSuicaなんて使わねーよ、むしろ下車駅改札でSuicaで出られないリスクを考えたら面倒でも切符買うよ、と思う。しかし、これだけICカードが発達すると、Suicaを使うのが当たり前で切符など買ったことがない人が、Suicaを使えない場所があることを知らないのかもしれないとも思う。

 私にとっては冒頭に書いた通り、単に途中下車ができなくなるという欠点しか感じないので、18きっぷやあずさ回数券を駆使して少しでも安く利便性の高い方法を探そうと思う。

  1. 2016/07/22(金) 00:03:28|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廃止されていたJRバス南アルプス号

 JRで行く南アルプスというポスターを見た。

160716minamialps-jrbus.jpg

↑特急あずさとバスの連絡を案内する「JRで行く南アルプス」

 特急スーパーあずさ5号を茅野で降り、連絡するJRバス南アルプスジオライナーに乗ると、1時間15分で戸台口の仙流荘に着くというものだ。

 でも、新宿新南口から直接仙流荘に行くJRバスがあったはず、というか仙丈ヶ岳の帰りに乗ったことがある。記録を読むと3,600円であり、乗り換えなしで新宿から山奥まで行ける値段としては安い。

 わざわざ特急使って乗り換えて、たぶん高い運賃払って乗る人いないだろう、と思って調べていたら新宿発仙流荘行きのバスは廃止されていた。

 南アルプス号(みなみアルプスごう)とは、かつて東京都と長野県伊那市とを結んでいた昼行高速バス路線である。

南アルプス号 - Wikipedia

 高速道路が発達し、バスタ新宿が開業するなど、高速バスを運行しやすい環境が整っているいま、なぜ乗り換えを要するこのような企画があるのだろう。JR東日本とJRバスが微妙な関係なのだろうか。

 もっとも行きであれば、甲府から広河原乗り換えの方が朝に北沢峠に着くので有利だし、戸台経由で北沢峠に行き来するとしたら帰りくらいだろう。

  1. 2016/07/21(木) 00:00:55|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩センター駅の街並みと多摩モノレールの終点

 多摩センター駅で京王相模原線から多摩モノレールに乗り換えた。多摩センター駅で降りるのは初めてなのでウロウロと写真を撮りながら乗り換えた。

160718tama-center_10.jpg

↑パルテノン大通り

160718tama-center_11.jpg

↑多摩モノレール多摩センター駅

 試験会場最寄の南大沢駅もそうだが、駅前は完全に歩車分離されており、車が見えない。探すと下の方にバスが停まっており自分のいる場所が高架であることに気づく。つくば研究学園都市みたいな都市計画を感じた。しかし、多摩センターってのはいかにも無機質でぼんやりとした名前だ。かといって希望なんたらとか夢なんたらみたいな実体のない言葉をつけるのも安直だ。ただ元々の地名をつければいいのに。

160718tama-center_12.jpg

↑モノレールの南端は橋脚1つで終わっている

160718tama-center_15.jpg

↑ホームから見たモノレールの末端

 多摩モノレールは多摩センター駅が終点である。東京圏における今後の都市鉄道のあり方についてにおいて町田、八王子への追伸を「地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資するプロジェクト」に位置付けている。まずは道路整備の進む箱根ヶ崎への延伸が進みそうだが、多摩センターから先も伸びるのだろうか。

160718tama-center_16.jpg

↑運賃表。立川から北が400円で定額になっている。

160718tama-center_17.jpg

↑モノレールの車両

160718tama-center_18.jpg

↑モノレール先頭車両からの風景

 モノレール先頭車両からの眺めは非常に良かった。高いところを走っており、鉄道のように高架の桁や壁がないため、見晴らしがよい。高幡不動のあたりは斜面の上の方まで宅地造成が進んでいて、あんな坂の上によく平地を作るな、出かける時必ず坂を通るから不便だな、と改めて思った。

  1. 2016/07/20(水) 00:02:37|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンリオキャラクターで飾り付けられた京王多摩センター駅

 技術士第二次試験を受けた帰り、多摩センターで京王相模原線から多摩モノレールに乗り換えた。そしたら京王多摩センター駅がサンリオキャラクターで飾り付けられていた。

160718tama-center_01.jpg

↑ホームに降りたらキティちゃんがいた

160718tama-center_02.jpg

↑駅名掲示板にもいた

160718tama-center_04.jpg

↑エレベーターにはキキとララがいた

160718tama-center_05.jpg

↑電光掲示板の横にもさりげなくキティちゃん

160718tama-center_07.jpg

↑改札外にはケロケロケロッピなどが載ったステンドグラス風の天井

 多摩センター駅はサンリオピューロランドの最寄駅だそうだ。見ると遊園地帰りとみられる子供もいる。多摩センターは乗り換え駅なので通勤客も多いだろうが、平日朝は非日常の空間に日常のサラリーマンがぞろぞろと歩く姿がみられるのだろうか。

160718tama-center_09.jpg

↑小田急多摩センター駅の改札前

 なお、隣接する小田急多摩センター駅はいたって普通の装飾であり、温度差が感じられる。

  1. 2016/07/19(火) 00:00:15|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成28年度技術士第二次試験建設部門トンネル選択科目III-1再現論文

問い:トンネルの防災、減災に関して検討すべき課題、具体的な方策、もたらす効果

(1)

 平成26年の豪雪では、東京都西多摩から山梨県にかけての山間部でトンネル坑口を覆うほどの積雪があった。トンネルの通行ができないだけでなく、生活物資の輸送も困難となった。また、平成28年には島根県の山間部の道路で道上にあった1mほどの大きさの岩が落下し、通行中の車両に乗っていた乗客1人が死亡するという事故があった。さらに、平成24年には中央自動車道笹子トンネルの天井板が崩落するという事故があり、9名が死亡した。

 橋梁や堤防に比べてトンネルは地震や津波、洪水に対して強いが、適切な維持管理を行っていかないと災害が発生する可能性がある。

課題1 トンネル本体工の劣化(重要)

 平成25年時点で竣工後50年を経過した道路トンネルは20%を占め、20年後には50%になる見込みである。経年したトンネルはひび割れ、浮き、剝離、漏水、覆工背面の空洞などの損傷を抱えていることがある。

課題2 トンネル付属物の劣化

 トンネルには照明、換気設備、非常用設備、ラジオ再放送設備などの機械類が備え付けられている。年数のたったトンネルはこれらの設備の一部または全部が機能していない恐れがある。

課題3 坑口部の斜面崩壊、地すべり(重要)

 山間部のトンネルは坑口に斜面を有することが多く、土砂が安定していないあるいは地山が緩い場合、斜面崩壊または地すべりを起こす可能性がある。崩れた場合は通行者が被災する可能性がある。

課題4 坑口部の落石

 坑口の上部に転石や風化した亀裂のある露岩がある場合、落石が発生する恐れがある。落石があると通行の妨げや交通事故の原因となる。

(2)トンネル定期点検

 トンネルを適切に維持管理していくには定期点検を行う必要がある。定期点検は、点検、診断、措置、記録の4つの要素で構成される。

 点検では、近接目視により、ひび割れ、漏水、浮き、剝離などを確認する。必要に応じて打音や触診により点検を行う。

 診断は、健全、予防保全段階、早期措置段階、緊急措置段階の4段階に分かれる。覆工スパンごとで最も悪い評価をそのトンネルの健全性とする。

 措置は、トンネルの機能を中長期的に回復する本対策、短期的に維持する応急対策、変状の挙動を追跡的に把握する監視の3つがある。

 記録では、点検及び診断の結果、措置の内容を記録し、トンネルの供用期間中はこれを保存する。

 点検にあたっては車載型スキャン装置やタブレット型端末を活用し、データのデジタル化、点検精度の向上、手間の軽減を図るとよい。

斜面点検

 日常点検や降雨の後の異常時点検、5年に1回の定期点検を通じて斜面のすべりや湧水の有無、落石の有無を調査する。斜面が崩壊する予兆が確認された時はボーリング調査を行い、すべり面の推定や岩盤の風化具合を確認する。崩壊の可能性が高い場合はトンネルの通行止めも検討する。

 対策工としては、のり枠、ロックボルト、グラウンドアンカー、抑え盛り土、擁壁、小段排水、水抜きボーリングなどがある。落石の可能性がある場合は、落石防止網、落石防護柵、除去工、接着工、洞門工、モルタル吹き付けなどの工法がある。

(3)効果1 トンネルの安全な通行

 点検を通じてトンネルの安全な通行が確保できる。また、点検結果や対策の進捗を公表することで通行者への説明責任を果たすことができる。

効果2 トンネル予防保全型管理の推進

 メンテナンスサイクルを回すことによりアセットマネジメントが可能になる。予防保全型管理を進めることで対策費用の圧縮が期待できる。

留意点

 点検には人手が必要であり、費用がかかる。また、山岳トンネルは僻地に多く、交通量が少ないため、費用対効果が小さいことがある。

全文を読む
  1. 2016/07/18(月) 22:24:08|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成28年度技術士第二次試験建設部門トンネル選択科目II-2-2再現論文

問い:地下水位の高いシールド発進立坑の留意点、出水対策

 シールド発進立坑工事(CASE-A)を選択する。

(1)計画にあたっての留意点

 当該トンネルは地下水位がGL-1.5mと高く、水質汚濁や渇水が懸念される。周囲に使用されている井戸がないか調査し、工事前に水質及び水位を調べておく必要がある。

 また、GL-8m〜-13mにN値0~1の軟弱な粘性土層があり、地下水位が下がった場合に地表面沈下の恐れがある。立坑周辺に観測井戸を掘り、常時水位を観測すべきである。

施工にあたっての留意点

 地盤改良の施工性と掘削のしやすさを考慮し、地下連続壁→地盤改良→発進防護→掘削の順に施工すべきである。

 地下連続壁の施工にあたっては支障となる地下埋設物、架空線を移設するとともに、近接する埋設物があれば管理者と近接施工協議を行うべきである。必要な離隔を確保し、変位などが生じないように防護などを施す。

 礫層の最大礫径がφ300と大きく、底盤改良時に礫背面が改良できない恐れがある。改良径を小さく、削孔本数を増やすなどして改良範囲を確実に改良することが必要である。また発生するスライム量から改良範囲を推定することができる。

(2)出水ルート1

 立坑とマシンの間からの出水が考えられる。坑口コンクリートを打設しエントランスパッキンを設置することで出水を防ぐことができる。

 また、マシンが発進防護を出たところで面盤が土圧・水圧を受け、出水する可能性がある。適切に泥土圧、泥水圧を管理し、出水しないようにする。

 さらに、マシンが発進防護を過ぎると、マシンとセグメントの間から出水する可能性がある。適切なテールシールの材質、段数を設定し、グリスを注入することで出水を防ぐ。

出水ルート2

 底盤の礫と礫の間、礫層と地下連続壁の間から出水する可能性がある。事前に地中連続壁を深くしておくと水圧を下げることができる。また、ひび割れ、漏水を発見したら止水注入を行い、出水を予防する。さらに、水が止まらない場合は底盤の下部を地盤改良することで止水することができる。

全文を読む
  1. 2016/07/18(月) 22:23:05|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成28年度技術士第二次試験建設部門トンネル選択科目II-1-4再現論文

問い:シールドトンネルの急曲線施工における検討項目

シールド機の検討項目:コピーカッターの装備

 急曲線施工では余掘りが必要になるため、シールドマシンの面盤に出し入れ可能なコピーカッターを装備する。コピーカッターには強い圧力がかかるため、強度計算を行う必要がある。また、コピーカッターが磨耗、破損したときのために取り替えられるような機構を装備するとよい。

セグメントの検討項目:セグメントの補強

 急曲線施工ではジャッキ推力がセグメント縦断方向だけでなく、横断方向の成分も生じる。このため、セグメントの強度計算を行う必要がある。鋼製セグメントでは縦リブ、スキンプレート、継手ボルトの補強が有効である。

留意点:裏込め注入

 セグメントを設置した後、セグメントと地山を早期に一体化しないとジャッキ推力を十分に得られず、セグメントの変形や移動を引き起こす。このため、十分に流動性があり、早期に強度を発現する裏込め材を使用する必要がある。また、袋付きセグメントを使用し、裏込め材が切羽などに流入するのを防止するとよい。

全文を読む
  1. 2016/07/18(月) 22:21:48|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成28年度技術士第二次試験建設部門トンネル選択科目II-1-3再現論文

問い:軟弱な粘性土での開削トンネルの対策

発生する現象

 ヒービングが発生する可能性がある。土留め壁の脚部が掘削範囲にずれ込み、倒れる恐れがある。また、土中にすべり面を生じ、底盤が盛り上がる恐れがある。

設計上の対策1:土留めの根入れ延長

 土留めを深くすることにより、土留め背面の土圧・水圧と底盤の土圧・水圧がバランスし、土留めの移動を防ぐ。また、すべり面の発生を抑える。

設計上の対策2:底盤改良

 底盤を改良することにより、N値を上げる。これにより、底盤の盛り上がりを抑えることができる。

施工上の対策1:継ぎ施工なしの土留め壁

 掘削深さは25mと深く、鋼矢板等で土留め壁を施工すると、溶接箇所が弱点となる可能性がある。このため、H鋼の周りをグラウトで固める地中連続壁などの工法が有利である。

施工上の対策2:高圧噴射攪拌工法の採用

 当該トンネルは不透水性の粘性土層にあり、底盤改良にあたって、薬液注入では想定ほど固まらない恐れがある。原位置の土を置換できる高圧噴射攪拌工法が有利である。

全文を読む
  1. 2016/07/18(月) 22:21:02|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成28年度技術士第二次試験(建設部門:トンネル)を受けてきた

 技術士第二次試験を受けてきた。

 建設部門、選択科目はトンネル。いずれの問題も解答用紙全部か1行残す程度に埋めたので、マークシートのズレや問いに対してよっぽど見当違いのことを答えていなければ大丈夫だと思う。

 もともと下水道の仕事でシールド工事の設計を行ったことがあり、去年から道路トンネルの補修工事の設計を行なっているので、今なら経験論文が書けるなと思い、受験を申し込んでしまった。なお、シールドは発進からではなく掘進途中での続き工事だし、山岳トンネルを掘ったわけではなく補修なので、トンネル工事としては教科書通りに学んできたわけではない。

 前回受けた上下水道部門は職場の研修が充実していたので合格したが、今回は自習をメインにした。勉強は4月の申し込みから始め、毎週土日に8時間くらい費やした。土曜日は焦りを感じながらもあんまり勉強せず、日曜日の昼から勉強していたので、勉強量は少ないほうだと思う。3年前から復活した択一問題の勉強の仕方がわからず、前年度合格者の知り合いから日経コンストラクションの問題集を紹介してもらった。100問を4回解いて概ね100点を取れるようにした。

 論文はやっぱり紹介してもらった日経コンストラクションの合格指南という本を参考に問題設定を行った。想定論文はトンネル標準示方書山岳工法編とシールド工法編を参考に作成した。道路トンネル点検については、国土交通省道路トンネル定期点検要領の要約を作成した。あとは土日にモニョモニョと音読して覚えた。山岳トンネルは掘ったことがないので、鏡吹き付けコンクリートやパイプルーフなど図を見ながらなんとなく覚えた。でも試験では山岳トンネルの設問を選択しなかった。

160718gijutsushi.jpg

↑試験問題

 試験会場は南大沢の首都大学東京であった。福生に住んでいるので1時間足らずで着くことができた。トンネルは受験者数が少なく、大教室1つで全員が収まっていた。

 択一問題は問題集を繰り返し解いたせいか1時間30分の時間のうち、30分で一通り解き終わってしまった。ただ、分からない問題はあるので、20問中回答する15問を選択するのに迷った。

 論文の600字×2枚+1200字×1枚は時間ギリギリであった。開削トンネルのII-1-3は軟弱な粘性土での「設計及び施工上の対策をそれぞれ2つずつ挙げ」とあり、4つのトピックを上げるのに迷い時間を消耗した。シールドトンネルの急曲線施工を問うII-1-4は事前の勉強が当たり、前日に標準示方書を読み直していた成果もあり、難なく解けた。II-2-2ではシールド発進立坑工事(CASE-A)を選択した。II-1-3に似た地盤条件のため、根入れ長の延長や底盤改良の追加は重なってしまった。もっと固有の地盤条件を読み解くべきであったのだろうか。時間はギリギリであった。過年度にあったセグメントの慣用計算法とはりーばねモデルのような難しい設問がなくてよかった。

 論文の1800字×1枚はIII-1トンネルの防災、減災に関して検討すべき課題、具体的な方策、もたらす効果を選択した。トンネルに直接関係のある自然災害というと豊浜トンネル事故くらいしか知らないが、私が中学生の時の事故でありあまり知らない。仕方ないのでH26の西多摩の豪雪、H28の島根県の落石事故、H24の笹子トンネル天井板落下事故をあげた。検討すべき課題を2つ求められていたため、道路トンネル定期点検要領をメインに据え、サブで斜面点検を書いた。いまの仕事のメインが法面防護の工事ということもあり、書くのに苦労はしなかった。30分ほど余裕があったが、問題を持ち帰りたかったので消しゴムカスをまとめたりしてぼんやりと過ごしていた。

 家に帰ってビールを飲みながら書いた論文を再現してみたので次のエントリーに載せる。合っているかどうかは知らない。問題文はそのうち日本技術士会のウェブサイトに載ると思うのでここには書かない。さて、面接へのお呼びがかかるだろうか。

  1. 2016/07/18(月) 22:16:24|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽村駅東口「ラーメン五ノ神」ネギ醤油豚骨ラーメン

 羽村駅東口のラーメン五ノ神に食べに行った。

160716gonokami1.jpg

↑ネオンのまぶしいラーメン五ノ神

 夜9時すぎに行ったからか人は少なかった。先に入っていた客が私と入れ替わりに出て、客は私だけであった。券売機を見ると醤油豚骨ラーメンか長浜ラーメンがこの店の売りのようで同額であった。少し迷って上の方にある醤油豚骨ラーメンを選んだ。ネギを食べたかったのでネギ醤油豚骨ラーメンを注文する。

160716gonokami2.jpg

↑ネギ醤油豚骨ラーメン700円

 白髪ねぎの盛られた醤油豚骨ラーメンでスープを一口飲むとしょっぱい。でも麺と一緒に食べるにはちょうどいい。麺は細麺でベースは長浜ラーメンみたいだ。100円で替え玉を頼む。平たいざるのまま器にあけてくれた。紅ショウガ、揚げニンニクを入れて味を変える。貼り紙によると平日昼は替え玉は1玉まで無料らしい。

 美味しかったのでまた寄りたいが、乗り換えでもない駅で途中下車なので、気が向いたときか自転車でふらふらしたときに行くだろう。

  1. 2016/07/17(日) 01:22:24|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出馬表明した直後でも貼られている都知事選のポスター

 近所の参院選のポスター掲示板がかけかわり、都知事選のポスター掲示板になった。

160715tochijisen.jpg

↑すでにポスター4枚が貼られている都知事選の看板

 早くも4人のポスターが貼られており、中には3日前くらいに出馬を決めた候補者もいる。ポスター作成などの実務的な選挙の準備の締め切りは過ぎていて、出馬するか否かの態度を保留したまま写真撮影などを行ったのだろうか。それとも本当に出馬表明した後、写真撮影、ポスター印刷、各掲示板への掲示などを行ったのだろうか。いずれにしろ選挙のスタッフは段取りが優秀だと思った。

 一方、ポスターには標語のようなものも書かれているが、急に出馬を決めた人に「あなたに都政を取り戻す」とか「あたたかさと夢あふれる東京に」とか言われても、言葉に力が感じられない。

  1. 2016/07/16(土) 11:17:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書感想文に書くと親呼び出しにされる図書一覧 - アンサイクロペディア

 アンサイクロペディアの読書感想文に書くと親呼び出しにされる図書一覧が充実している。

 ライトノベルやドグラ・マグラなど、まあ感想が書けないこともない小説から、非常に長くて夏休みの間に読みきれないもの、思想的に偏っているもの、入手が困難なもの、記載された文字が未だに読み解かれていないものまである。裏を返せば世の中には奇書と呼ばれうる本がたくさんあるなと感じる。

  1. 2016/07/15(金) 00:01:13|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽村のまいまいず井戸

 羽村の駅前にまいまいず井戸という変わった名前の井戸がある。

160710maimaizu1.jpg

↑「五ノ神まい…」と書いてある看板

 所用あって羽村で降りて看板を見つけた。史跡というと大体漢字が並んでいて神社だの墓所だのと書いてあるイメージだが、近づいてみると「まいまいず」という何やら間の抜けた語感の井戸があるようだ。井戸というからどこかに手押しポンプでもあるのだろうと探したが見当たらない。柵があるのでその先を見たら下にあった。

160710maimaizu2.jpg

↑渦を巻いて下るまいまいず井戸

 すり鉢状に掘られており、一番底に井戸があった。東京都教育委員会の看板には以下のように書いてある。

 まいまいずとは、かたつむりのことで、井戸に向かって降りる通路の形がこれに似ているため名付けられたものである。この井戸は地元伝説では大同年間(806〜810)に創始されたものとしているが典拠はない。形態及び板碑などの出土からみて、鎌倉時代の創建と推定される。さく井技術未発達の時代に筒状井戸の掘りにくい砂礫層地帯に井戸を設ける必要からこのような形態をとるにいたったものである。(後略)

東京都教育委員会,東京都指定史跡 まいまいず井戸,平成8年3月8日

 井戸というと自動ポンプ式か手押し式池みたいな湧水しか知らないので、こんな露天掘りがあることに驚いた。多摩川の崖線より上だし、表流水の川はないので人が住むのは困難だと思うのだが、昔の人なりに掘削したのだろう。降りて行ってのぞいてみたが真っ暗で水面はわからなかった。蚊がいたのですぐ退散してきた。

  1. 2016/07/14(木) 00:56:25|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道路のバリアフリー化工事

 家の近くの道路のバリアフリー化工事が佳境を迎えている。

160710construction.jpg

↑歩道のインターロッキングが終わり、車道の表層打設を待つ道路

 歩道はセミフラットに変わりインターロッキングが敷かれた。あとは車道の表層を打って区画線を引くだけのようだ。工事は9月までのようだが、もうそろそろ終わってしまいそうだ。看板に書かれている「この改良工事は防衛省の補助金を受けて実施ております」というのが福生らしい。文句言う人もいそうなものだが、予算の元を書いておくことも納税者への説明責任を果たしていると思う。

  1. 2016/07/13(水) 07:06:29|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京理科大の「チェックシャツデー」

 「浴衣デー」に対抗! 東京理科大の「チェックシャツデー」がイカしてるという記事がひねくれた反骨精神を示していて面白い。

160711shirt.jpg

↑私の持っているチェックシャツの1つ

 J-CASTニュースでも既報のとおり、2016年7月7日、上智大学で「浴衣デー」が行われた。しかしその裏で、「チェックシャツデー」が東京理科大学で行われていたことをご存知だろうか。

(中略)

 普段から「オタクだ」とか「理系キモい」などの罵声を浴びせられ、レポートに追われ徹夜をして必死に単位をもぎ取っている(あるいは留年している)理科大生の、文系ウェイに対する怒りと妬みともろもろの欲求不満たちを、チェックシャツとして形而下に表現したのが今日の理科大チェックシャツデーだ!

天パのホーリー@理科大入学(ICU中退)
「浴衣デー」に対抗! 東京理科大の「チェックシャツデー」がイカしてる - ニュース - Jタウンネット 東京都

 理系といえばチェックシャツ、メガネ、リュックサックの三種の神器である。私も島に大学の後輩を呼んだときに全員チェックシャツであった。もちろん港に迎えに来た私もチェックシャツだ。自分で服を買わないため、親が買ってくるものをそのまま着るとそうなってしまう。でも一人暮らししていて服を自分で買う必要がある奴もチェックシャツを着ている気がする。FaceBookのザッカーバーグCEOが毎日黒シャツを着ているのと同様に着る物に迷う手間を省いているといえばかっこいいが、単にものぐさなだけだ。

 100対100の合コンで成立するカップルは1組闇深い...東京理科大に飾られていた七夕の短冊がアレな願い事ぞろいみたいに理科大は理系としての自虐ネタを確立しつつあるようだ。

  1. 2016/07/12(火) 00:03:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京オリンピック大会ボランティアに求められる能力に対する批判

 東京オリンピック大会ボランティアに求められる能力が高すぎると批判されているそうだ。

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、大会ボランティアに求める要件の素案を明らかにした。「コミュニケーション能力がある」「外国語が話せる」「1日8時間、10日間以上できる」「採用面接や3段階の研修を受けられる」「20年4月1日時点で18歳以上」「競技の知識があるか、観戦経験がある」など。18年8月ごろ募集を始める予定で、組織委の担当者は「大会まで4年あるので、希望者は語学の勉強をしてほしい」と話している。

東京五輪ボランティア、必要なのは語学と… 素案が判明:朝日新聞デジタル

 togetterを見ると「誰がやるかこんなクソボランティア」「何樣だよwww」「人をタダだと思ってる人の典型。東京五輪の費用試算、このスペックの人をタダで雇える前提なんだろうな…」と色々の批判が寄せられている。

 私は外国語を話せないし、競技の知識もないのでこのボランティアは務まらないだろう。これらを満たし意欲ある人が一定数いると考えて組織委員会が募集しているのだろうか。あるいはまずはボランティアとして募集してみてどの程度集まるのか観測気球を上げているのかもしれない。情報源となったであろう組織委員会のTwitterにも該当の書き込みが見当たらないのは世間の様子を見て書き込みを削除したのだろうか。

 コスト縮減を考えたときに、人をただで雇うことのできるボランティアは手っ取り早い。値切りと同じでまずはただで雇おう、相手が難色を示したら給料を少しずつ上げよう、いわば需給曲線の均衡点を探していると考えれば経済学的にはごく自然な流れである。

 一方で、私のように技術職をしていると、その価値があたかもゼロであるかのような扱いを受けるのは不服である。コミュニケーション能力があり、語学に長けている人も同様ではないだろうか。世の中にその能力を持っている人が少ないなら高いお金を払わなれば雇えないはずだ。医者や弁護士をただで雇うのが困難であるといえばわかりやすいだろうか。

 建設業は就業者数が減少しており、高齢化も進んでいる。技術者、作業員を引き止めるために設計労務単価や一般管理費率を引き上げて、国を挙げて労働者の確保に取り組んでいる。対してオリンピック業界は特需なのだろう。東京オリンピックのボランティアで批判を浴びている中、東京外語大が学生ボランティアをリオオリンピックに派遣 ネット上で「待遇が悪すぎる」と批判の声という新しい記事も見つかる。

 企業が費用を出して、ユニフォームに広告つけて案内するとか、それだけ優秀な人ならスポーツ庁か東京都が五輪後も雇うとか、コスト縮減の方法はあるような気がする。

  1. 2016/07/11(月) 00:06:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄暮に染まる巻雲

 家に帰ったら巻雲が薄暮に染まっていた。

160710dawn.jpg

↑薄暮に染まる巻雲。下の明かりはJR八高線東福生駅。

 夏至を過ぎて間もなく、7時頃まで空が明るい。昨日は雨が降っていたが、その分か空が澄んでいるように見えた。久しぶりに山へ行ってじっくりと夕暮れを眺めて過ごしたいものだ。

  1. 2016/07/10(日) 22:00:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SCPというある種の創作された都市伝説

 SCPというある種の創作された都市伝説が面白い。

 ニコニコ動画で紹介する動画を見つけ、だらだらと見た。

160703SCPdouga.png

↑SCPを紹介する動画

 SCPは創作であるがゆえに再帰的に創作におけるSCPを紹介している文章が多く、初めて読む人が見てもチンプンカンプンで何やら不気味なもの、という印象しか湧かない。ある意味、そういった設定を楽しむものなのでそこで興味を持つか持たないかで深入りするかしないかが決まるのだろう。設定の外側からSCPを紹介している文章としてニコニコ大百科が見つかったので長いが引用する。

 英語圏のシェアワールド創作作品群「SCP Foundation」に登場する、世界規模の架空の団体。「SCP財団」とは創作する際の便宜的の名称であり、作品の中では単に「財団」と呼ばれる。

 財団は「SCP」と呼ばれる奇妙な物、現象、生物、場所そのもの等のSecure(確保)、Contain(収容)、Protect(保護)を目的として活動している。SCPの共通点は「人知を超えた存在」のみであり、例えば、どんな病気も治療する薬、キーボードで入力したあらゆる液体を販売する自販機、見ると溺死する絵画、人類とあらゆる生物を憎む不死身の爬虫類、全てを粉砕消去する電動歯ブラシ、定期的に化け物が湧いて出る赤い水溜まり――これらの物品の取扱い方と概要を記したレポート(SCP Report)を纏めたWikiサイトがSCP Foundationである。

SCP Foundationとは (エスシーピーファウンデーションとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 基本的にはSCPの概要と確保の仕方が書かれているが、実験の過程が描かれている場合があり、言ってみればその部分がショートショートのSFである。様々な方法でSCPを確保しようとするが、そのプロセスで事故が起きたり、全く想定していない事態が起きたりする。その結果、対象は無害化したり、蓋して封印しておいたりといろいろな対応をとっている。

 文章は英語からの訳であり、本質に触れないように書かれていたりして読みにくい。このため、SCPをわかりやすく紹介する動画というのが多い。私が見ていて興味深いと思ったのは以下の3つである。

 こうやっていると私はあんまり生物や機械系のSCPには興味がなく、空間などを操る実体のないSCPに興味を惹かれるのがわかる。オカルトネタでもUMAやオーパーツよりマリー・セレスト号事件、バミューダ・トライアングルなどが好きなので、同じなのだろう。

 有名なSCPがあればクトゥルフ神話みたいに他作品に引用され、SF好きにだけわかるネタとして流通していくのだろうか。

  1. 2016/07/09(土) 23:08:31|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AbemaTVというインターネットテレビ

 AbemaTVというインターネットテレビを知った。

 ネットを見ていて新世紀エヴァンゲリオンテレビ版一挙放映、という広告を見つけ、無料という文字にひかれてみた。

160703abemaTV.png

↑abemaTVのホーム画面。複数のチャンネルの放映の様子が一覧になっている。

 ニュースからドラマ、バラエティ、アニメ、釣りや麻雀までチャンネルがある。ニュースはラジオで聴くより、テレビで見た方が位置情報や映像など一目瞭然なので重宝する。アニメも複数チャンネルあって、なんとなく「ノーゲーム・ノーライフ」をだらだらと半分近く見てしまった。テレビに比べてCMがなく、先の時間や翌日の放送予告がある程度で30秒ほどで終わってしまう。NHKの番組紹介なんかよりずっと短く、番組をじっくり見ようと思うとトイレに行く暇すらない。

 CMがほとんどないけど、広告収入で運営されているそうだ。

 サービスは無料で利用でき、広告収入によって運営されている。

AbemaTV - Wikipedia

 テレビほど経費がかからないのかもしれないが、今のところTOKYO FMみたいに試験放送でCMがないのだろうか。あんまりうっとおしいCMはないに越したことがないのでいい。

 小笠原諸島にまで光ファイバーが通っているいま、テレビの難視聴地域より光ファイバー・ADSLが通っていない箇所の方が少ないと思う。いっそテレビを停波して全て光ファイバーなどで配信すれば電波の帯域が空くし、NHKやCS放送は課金しやすいし、いいことづくめのような気がする。

  1. 2016/07/08(金) 00:02:04|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「世界の火山百科」という動画

「世界の火山百科」という動画が面白い。

 その名の通り、国内外の火山を5分程度で紹介する動画である。第1回雲仙普賢岳、第2回ストロンボリ、第3回桜島が取り上げられている。火山島に住んでいたことのある身からすると、他の火山の噴火の仕方や過去の災害の概要は防災の観点で勉強になる。また、ストロンボリのように観光化されて山頂まで近づけるというのも興味深い。

 ごく短い時間でその火山の特徴を紹介しているので、その火山を説明しきるには不十分だが、もう少し調べてみようかと興味を引く構成にしている。うまい動画の見せ方だと思う。

  1. 2016/07/07(木) 00:31:59|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セブンイレブンが沖縄に出店

 セブンイレブンが沖縄に出店するそうだ。

 セブン-イレブン・ジャパンが国内で唯一出店していなかった沖縄県への進出に向け動き出した。2~3年内を目標に県内の企業とのフランチャイズ契約などの交渉を進めている。

セブン-イレブン、沖縄進出は2~3年を目標に ついに国内最後の空白地を埋めるときがきたか - ねとらぼ

 沖縄にセブンイレブンがないのは2004年に沖縄本島をほぼ縦断した時に気付いた。

 歩き始めると、道沿いにコンビニのファミリーマートが2軒、50mほど離れてあった。片方は店内を作っているところだったが、沖縄は実にファミリーマートが多い。コンビニの半分がファミリーマートではないかと思うくらいだ。逆に業界最大手、セブンイレブンはまったく見なかった。

2004年春 - 沖縄里ワン[3/8]
03okinawa_01.jpg

↑那覇から歩き始める時の写真。意識していなかったが、後ろにファミリーマート。

 運搬のコストもバカにならないから一度に数十店出店しないと元が取れないのだろう。それにすでにファミリーマートがあちこちにあって市場として飽和していれば、わざわざ出店しかけてお互いの体力を削るのも損だろう。

 なんで今さら出店するのだろう。勢いがあるうちに空白地帯を埋めておこうという考えだろうか。

  1. 2016/07/06(水) 00:01:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスがライチョウの卵を食べている

 カラスがライチョウの卵を食べているそうだ。

 北アルプス・乗鞍岳(長野、岐阜県)で国の特別天然記念物ニホンライチョウの卵を採取し、人工繁殖を試みている環境省は14日、カラスがライチョウの卵を捕食する場面を収めた写真を公表した。

天然記念物ニホンライチョウの卵、カラスが捕食 : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 記事の写真はまさに卵をくちばしにくわえている様子で、どうやって撮ったのだろうと思ったらセンサーカメラが自動撮影したらしい。

 カラスは3000mの山でも飛んでいるのを見かけることがあり、食料をテントの外に置いておくと突かれることがある。カラスがカァカァと鳴いているときはこっちの食料を狙っているのだろうかと心が穏やかでない。

 人間に対して厄介な奴だと思っていたが、ライチョウにもちょっかいを出しているとは知らなかった。まあ考えてみれば当然である。シカはシカ柵を線的に設置して囲めば立ち入り禁止にできるが、カラスは空を飛び3次元的に移動するので空域を制限するのは無理だろう。かといって撃ち落とすのはあまりに手間がかかる。難しい問題だ。

  1. 2016/07/05(火) 21:24:41|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文化財や自然公園の岩に登攀用のボルトが打たれているニュース

 最近、文化財や自然公園の岩に登攀用のボルトを打ちつけられていることがニュースで問題になっている。文化庁は緊急調査を行うそうだ。

 岐阜県御嵩町の国の天然記念物「鬼岩」などがロッククライミング用のくさびで傷つけられているのが相次いで見つかったのを受け、文化庁が国の名勝や天然記念物がある自治体から保存や管理状況の緊急調査を始めたことが28日、分かった。

文化庁、岩登りで全国緊急調査 天然記念物の損傷相次ぎ -主要│くまにちコム

 Googleニュースで調べると1ページ目に表示されるだけで以下の3つの記事が見つかった。

160910tsuduraiwa_091.jpg

↑某所に打たれたボルト

 このニュースを聞いて、登山もするし、自然公園事業に携わっていたこともある立場からすると板挟みの感覚だ。

 岩登りが登山の一形態として楽しまれているのは多くの人が知っているだろう。昭和のブームの頃には一ノ倉沢を始め、北岳バットレス、剱岳など様々な岩が登られ、そこには確保のためのハーケンが打たれた。岩の隙間(リス)がないと打てないハーケンに対して、後発のボルトはリスがなくとも設置することができ、より挑戦的な登攀が可能になった。しかし、ハーケンやボルトの残置は第二登以降を容易にしてしまい、困難さが削がれるという批判があり、ナッツやカムといった一時的な支点を使うようになっていった。と、何かの本で読んだ気がする。

 文化財保護法はよく知らないが、文化財の改変を容易に認めない法律だということは知っている。自然公園法は特別保護地区から普通地域、除外地域まであるが、保護の程度が高ければ高いほど改変が難しい。ボルト打ちつけが何にあたるかというと土砂の掘削に近いだろうか。

 登山者の登攀意欲とそれぞれの法の目的が重なってしまうため、このような問題が生じるのだと思う。文化財保護法の制定は昭和25年、自然公園法の制定は昭和32年であり、その当時はハーケンは存在していたと思うが、それを明確に制限する通達などは知らない。文化財保護法は建築物や絵画、工芸品など保護対象は多岐にわたっており、登山者まで考えていなかったのかもしれない。自然公園法はそのような登山者がいることはわかっていたと思うが、より大きな伐木や土砂の掘削などを大きな目的としていて黙認していたのかもしれない。

 細かいことを言えば、沢登りで焚き火とか魚釣りとかも認められないだろう。ただ、こんなのは有史以前から行われていることであり、今さら頭ごなしに禁止と言われても簡単に納得はできない。登攀はおろか上のような支点を作っての懸垂下降もできないとなれば、登山者が入れる領域は登山道に限定され、登山はずっとつまらないものになるだろう。黙認というスタイルを時代が許さないのであれば、場所を限って何らかの特例措置をとるか、事前に行政に申請するかになるだろうか。行政も登山者も面倒だし、今年初めての山の日を迎えるにあたって暗いニュースだと思う。

  1. 2016/07/04(月) 00:52:30|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペプシ ストロングゼロ 5.0GV

 ペプシ ストロングゼロ 5.0GVを飲んでみた。

160703pepsi-strong.jpg

↑ペプシ ストロングゼロ 5.0GV

 高炭酸を売りにしているだけあって確かにゲップがよく出る。でも思ったほど炭酸の辛味は感じない。味も特段変わってはいない。どうせならハバネロのポテトチップスみたいに、もっと炭酸を強くして開けても辛くてしばらく飲めないくらいにしておけばいいのに、と思う。

 一方で、ペットボトルも圧力に耐えられるよう特別製みたいなので、簡単には高炭酸をペットボトルに詰められないのだろう。5.0GVのGVって何だろう、ギガボルト…じゃないよな、と思って調べたらガスボリュームの略みたいだ。怪しい健康食品でもあるまいし、一般に膾炙していない単位を使うこともないだろう。分子数でmol/ℓとか分圧でatm/ℓとか、凡人にも分かる単位にしておけばいいのに。

  1. 2016/07/03(日) 23:55:20|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字をど忘れする

 最近、漢字をど忘れする。

 こないだ、「的確」と書こうとして「適」と書いた後、「かく」が書けなかった。正確には「てき」が間違っていて書けなかった。

 他にも小中学校で習ったのに書けなかった漢字がいくつかある。「障害」「真摯」「約款」「分析」など。「柩」も出てこなかった。書いてみたら「枢」という字で、違うのはわかるけど正しい字を思い出せない。

 子どものときは漢字を見れば、書き取りをしなくても覚えられたものだが、最近は週に1回くらい漢字を思い出せないことがある。パソコンの弊害だろうか。

 私はもともと数字や人の名前を記憶するのが苦手で、漢字くらいしか確実に覚えられるものがなかった。漢字も書けなくなったら、日本人として恥ずかしい。歳とって記憶力がなくなるというのはこういうものなのだろうか。

  1. 2016/07/02(土) 23:36:31|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有楽町駅から東京駅京葉線へ乗り換えができる

 有楽町駅から東京駅京葉線へ乗り換えができるそうだ。

 続いて、有楽町駅・山手線ホームから出発するルート。改札口で、京葉線に乗り換える旨を告げると、専用の券がもらえます。チケット片手に薄暗い高架下を進むと、ヒョッコリと “JR東京駅” と書かれた入口が。おそるおそる階段を下りていくと、そこには京葉線があるではありませんか!

【裏ワザ検証】JR公認!『東京駅・京葉線のホーム』までのルートは「駅構内」と「有楽町駅下車」どちらが早いのか試してみた | ロケットニュース24

 東京駅京葉線ホームと有楽町駅が近いのは知っていたが、JRが乗り換え専用の券を配っていることまでは知らなかった。そもそも京葉線を使うことが少ないので、さほど必要に感じなかったのもある。

 新宿駅新南口と代々木駅もかなり近い。そのうち同様な券で乗り換えができるようになるのだろうか。

  1. 2016/07/01(金) 00:14:43|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0