山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

北多摩、南多摩、東多摩、西多摩、豊多摩、大多摩の概念図

 多摩に住んで多摩で仕事をしていると、西多摩、北多摩、南多摩など、多摩をいくつかの区域に組織を分けて扱っていることが多い。私が住んでいる西多摩だと、JAにしたま、西多摩保健所、西多摩建設事務所など。西多摩新聞や西多摩自動車学校など西多摩を冠した発行物や施設もある。

 一方で、大多摩観光連盟というどこを指しているのか分からない組織を西多摩新聞か何かで見た。調べてみると西多摩に山梨県丹波山村、小菅村を加えた区域のようだ。そういや、豊多摩っていう地名も聞いたことがあるな、と思ってWikipediaを調べながら地図を色塗りしてみた。その結果が以下。

160228tama-map.png

↑北多摩、南多摩、東多摩、西多摩、豊多摩、大多摩の概念図

 現在の市町村でだいたい分けた。厳密には各市町村の住所で異なる箇所もあるようだが、概念図なので勘弁してほしい。北多摩、南多摩、東多摩、西多摩、豊多摩はそれぞれの名前の郡があったそうだ。東多摩郡と南豊島郡が合併して豊多摩郡になったそうなので、2つの区域は重なる。現在はみんな市政に移行し、西多摩郡しか残っていない。

 多摩に住んでいる人は当たり前の概念かもしれないが、新しく来た人間には教えてくれる人もいないのでわかりにくい概念だ。

 地図作成には白地図専門店の地図を使用しました。

  1. 2016/02/29(月) 00:45:31|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都営大江戸線12-600形2次車に乗った

 都庁前から大江戸線に乗ったとき、新しい車両に乗った。

160226ooedo12-600_1.jpg

↑金属光沢が残ったキレイな車両だった

160226ooedo12-600_2.jpg

↑新しいからか壁面が白いからかLED照明だからか明るく感じる。

160226ooedo12-600_3.jpg

↑電光掲示板もカラー化して見やすい。隣のディスプレイでは東京都各局のお知らせを延々と流していた。

 東京都交通局のウェブサイトによると12-600形2次車というそうだ。

 東京都交通局では、大江戸線に3年ぶりとなる新車両2編成を導入します。この車両は、12-600形2次車となります。大江戸線は現在1日平均85万人を超えるお客様にご利用いただいておりますが、平成3年の開業以来25年間使用した12-000形1,2次車が更新時期を迎えたため、平成28年6月までに6編成を置き換える計画の第一弾となります。

 運行開始は、平成27年4月6日の予定です。

都営大江戸線に新車両がデビューします。 | 東京都交通局

 意外とデビューしてから1年近くの新車両だそうだ。もっとも順次置き換えているみたいなので、置き換えて間もない車両だったのかもしれない。新しい車両に乗るのは嬉しいものだ。

  1. 2016/02/28(日) 22:38:24|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩いた動画

 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩いた動画を見た。

 前にも書いたが、行ってみたい巡礼道の一つだ。

 実際に歩いた人が撮った写真を並べているので、巡礼者目線で楽しめる。また、巡礼宿がないとか、食料品店がないとか困ったことも書いているので、生々しく、歩いてみようかと思っている人にとってはタメになる。

 この人は1日あたり20kmから30kmほど歩いているようだ。毎日20kmなら里ワンで十分歩けるのがわかっているが、毎日30kmは歩けるかどうかわからない。見ていると歩きたくなってくる。

  1. 2016/02/27(土) 23:55:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本登山体系[普及版]4 東京近郊の山を買った

 日本登山体系が普及版として復刊したので1冊買った。

160213tozantaikei.jpg

↑日本登山体系[普及版]4 東京近郊の山

 せっかく青梅線沿線に住んでいるし、奥多摩・丹沢などの近郊の山を詳しく知りたいと思ったためである。また、足尾や妙義などあまり行ったことのない山塊にもガイドがほしくて買った。鷹ノ巣谷や大雲取谷など登ったことのある沢もあるが、もっと読み込んでみたい。

  1. 2016/02/25(木) 22:57:31|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルボン おいしいココナッツミルク

 ブルボン おいしいココナッツミルクがおいしい。

160214coconutmilk.jpg

↑ブルボン おいしいココナッツミルク

 素材のココナッツミルクを少し薄めたようで冷蔵庫に入れておいても油分が固まらない。飲みやすく、ココナッツミルクの風味もある。西友で90円くらいで売られているのでよく買って風呂上がりなどに飲んでいる。

  1. 2016/02/24(水) 23:04:16|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

味覇(ウェイパー)をチャーハンに使ってみた

 味覇(ウェイパー)を買った。

 中華だしの素として名前は聞いていたが、やや値段が高いのと1缶あたりの量が多いので躊躇していた。チューブ型のものを見つけて買ってみた。

160216weipa.jpg

↑味覇(ウェイパー)

160222chahan.jpg

↑味覇を使ったチャーハン

 名前の通り味はよいのだが、ペースト状で水に溶けにくい。油には溶けるのだろうか。今まで使っていた顆粒状の丸鶏ガラの素の方が後からでも注ぎ足せるし使いやすい。

  1. 2016/02/23(火) 23:08:28|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2002年に八丈島で噴火未遂があった

 2002年に八丈島で噴火未遂があったそうだ。

 もらった東京防災を便所において、1, 2ページずつ読んでいるのだが、そんな言及があった。

 活発な火山活動が見られるのは大島と三宅島ですが、2002年には八丈島で噴火未遂がありました。

東京都総務局総合防災部防災管理課「東京防災」2015,P.172

 伊豆諸島で活発に活動しているのは大島と三宅島なので、八丈島の噴火未遂は知らなかった。「2002 八丈島」でGoogle検索すると、確かに八丈島付近の地震活動についていくつか文書が見つかる。

 8月13日から八丈島付近の深さ約10kmで微小な地震活動が始まり、活動域は段階的に西方向へ広がった。GPS観測結果によると、15日から16日にかけて、八丈島で東方向に5~6cmの移動、数cmの隆起が観測された。8月23日にはこの活動における最大の地震(M4.1)が発生したが、9月に入り活動はほぼ収まりつつある。

地震調査研究推進本部 地震調査委員会「2002年8月の地震活動の評価」
141113hachijo_14.jpg

↑登竜峠から見た西山(八丈富士)、奥は八丈小島

 御蔵島のようにここ数千年噴火していない島もあるものの、伊豆諸島はいずれも噴火によってできた島なので、噴火しないとは言い切れないだろう。東京だって富士山や浅間山の影響下にあるし、日本国内で確実に火山を避けられる場所などない。火山島に住んでいた経歴があるので、他の火山のようすは気になる。

  1. 2016/02/22(月) 01:02:57|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足拍子岳に行ってきた

 足拍子岳に行ってきた。

160220ashibyoushi_30.jpg

↑1124m標高点付近

 予定は武能岳西尾根だったが、土日とも雨で土樽駅から行ける日帰りの足拍子岳南尾根に替えた。でも12時頃雨が降ってきてそこで途中で下山した。

 でも3週間ぶりの山だったし、足がつる程度にはラッセルしたのでいい練習になったと思う。

2016年冬 - 上越・足拍子岳(途中まで)
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2016/160220ashibyoushi/
  1. 2016/02/21(日) 20:42:11|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新大久保「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」つけそば肉そば

 新大久保「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」に入った。

160219nazesoba1.jpg

↑なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。

160219nazesoba2.jpg

↑つけそば肉そば790円

 職安通りに面した変わった店名の蕎麦屋。

 そばは太く、かた茹でで歯ごたえがある。店名の通りそばつゆにラー油が浮いていて少し辛い。そばが食べたいと思って入った人には不満があると思うが、ラーメンみたいなジャンクフードを食べに来たと思えばおいしいと思う。西武新宿駅のすぐ北側でもあり、私にとっては帰りやすいのもいい。

  1. 2016/02/20(土) 00:00:57|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラレールで再現された北千住駅

 プラレールで再現された北千住駅がすごい。

 北千住駅は何度か降りたこともあるし、乗り換えたこともあるが、複雑でどの路線がどこにあるのかちっともわからない。幸い、すべての線路が平行なので、北向きか南向きか気にしていれば構内の矢印に従って乗り換えには困らない。

 見ていると自由に曲がるレールがあったり、高架がたくさん出てきたり、私が遊んでいたころのプラレールでは見ないレールや駅舎が出てきて面白かった。

  1. 2016/02/19(金) 22:38:59|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下鉄副都心線などを快速運転する列車にFライナーという名前がついた

 所沢駅で東急の車両を見かけたの関連。

160211tokyu.jpg

↑東急の車両の快速急行飯能行き

 東武東上線、西武池袋線、地下鉄副都心線、東急東横線、横浜高速を快速運転する列車にFライナーという名前がついたそうだ。

 副都心線で運転する、速達性の高い直通列車の愛称名を『Fライナー』といたします。

 東武鉄道(本社:東京都墨田区)、西武鉄道(本社:埼玉県所沢市)、東京メトロ(本社:東京都台東区)、東急電鉄(本社:東京都渋谷区)、横浜高速鉄道(本社:神奈川県横浜市)では、2016年3月26日(土)から、東武東上線または西武池袋線・西武有楽町線から東京メトロ副都心線、東急東横線を経由して横浜高速みなとみらい線の間を運転する速達性の高い列車に、愛称「Fライナー」を付けたご案内を開始いたします。

 この愛称は、埼玉県西部と横浜方面とを結ぶ5社相互直通運転区間における速達性の高い直通列車に親しみをもっていただくとともに、お客様により分かりやすいご案内を提供するために設定するものです。

2015年ニュースリリース|東京メトロ

 停車駅はどんな感じなのだろうか。私は停車駅の案内図を見るのが好きなので、どんなややこしい案内図になるのかちょっと楽しみである。それにしても5社相互直通運転になっているのは気づかなかった。京急・都営・京成・北総・芝山の5社しか知らなかったので、同じくらい複雑な運転になりそうだ。横浜で小手指行きとか、車内でここから快速急行になりますとか、言われてもよく分からないだろうし、お上りさんには難しくなりそうだ。

  1. 2016/02/18(木) 22:21:15|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤木九三「雪・岩・アルプス」

 藤木九三「雪・岩・アルプス」を読み終わった。

 モンブラン、マッターホルンなど海外の山を大正15年に登った人の本。欧州アルプスの紀行と日本アルプスの紀行の二章立てで構成されている。

 写真はあるものの地図がないため、ヨーロッパアルプスに行ったことがない私にはイメージがわきにくい。日本アルプスはもっぱら北アルプスを取り上げており、錫杖岳の岩登り、5月の槍・穂高、滝谷、剣岳八ツ峰などが載っている。こちらは私も土地勘があるので地図なしでもなんとなくわかる。

111104yari_217.jpg

↑大槍に登る途中から見る小槍(2011年秋 - 北アルプス・槍ヶ岳東鎌尾根[2/2]

 マッターホルンや小槍に秩父宮殿下をご案内する話は、槙有恒や松方三郎など日本登山の黎明期を飾った登山家が出てきて、やはり殿下をお連れする場合は超一流の登山家を連れて行くんだな、と感心する。一方で殿下の動作だけ敬語なので、登山書にしては何やらシュールである。

 そしてチムニーの上のレッジに達した槇氏は、チムニーの上から声を懸けて、

「殿下、お登りください」

 と合図申し上げると、殿下はチムニーの裂罅の間に向かって右を背にお入りになり、チムニー登攀のレギュラー・フォームで「背と膝」および「背と足」を利用するバッキング・アップの御動作で攀じさせられる。

藤木九三「雪・岩・アルプス」(中公文庫,1979)P.165

 昔の人は重登山靴で岩も雪山も登って行ったと思うと、ただ尊敬する。トップクラスの登山家はその当時の道具によらず、そのまま登攀意欲に比例して難しいところを登ってしまうんだなあと感じた。

  1. 2016/02/17(水) 00:00:54|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HARIBOのゴムタイヤ味

 ドン・キホーテにHARIBOのゴムタイヤ味が売っていた。

 ゴムタイヤ味は私が勝手に呼んでいる呼び名。Amazon.co.jpを見ると、製品名は「HARIBO シュネッケン」というそうだ。以前、大学の研究室で海外の研究者がお土産としてHARIBO詰め合わせを置いていったのだが、普通のグミに混じってこの黒いグミがあった。普通のグミは味は普通でやや固いかな、くらいにしか感じなかったのだが、この黒いグミは弾力が少なく、ハッカのような薬品ぽい味がしてとにかくマズイ。ゴムタイヤを食べてもこの味ではないと思うのだが、見た目がゴムタイヤっぽいのと、歯ごたえが溶けかけたゴムみたいで、とにかくマズイ。実際、HARIBO詰め合わせの中でこの黒いグミは誰も食べずに残っていた。捨てるのがもったいない、とマズイお菓子でも積極的に食べるようにしていた私も諦めた。10年以上前のことなのに未だに味が思い出せるくらいマズかった。このパッケージのデザインで自転車のゴムタイヤに模しているのを見て、改めてゴムタイヤ味だと再確認した。

 日本人の舌には30年くらい早すぎると思うのだが、まさか日本で単品で売られているのには驚いた。横田基地のすぐそばだから軍人さんが買っていくのだろうか。

  1. 2016/02/16(火) 00:01:51|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボンタンアメを買った

 アニメ「だがしかし」を見ていてボンタンアメが食べたくなって買ってきた。

160211bontaname.jpg

↑ボンタンアメ

 青と黄色という原色を使った目立つパッケージに、酸味をおさえた軟らかい飴。飴という名前のくせに噛んですぐ食べられるのでちょっともったいない。オブラートを知ったのもこの飴のおかげである。駄菓子特有の体に悪そうな色合いもなく、おいしくて懐かしい。

  1. 2016/02/15(月) 22:19:26|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明治リッチ抹茶チョコレート

 ドン・キホーテで明治リッチ抹茶チョコレートというチョコレートを買った。

160206meijimaccha.jpg

↑明治リッチ抹茶チョコレート

 板チョコは単調なのであんまり買わないのだが、抹茶好きなので買ってみた。どうせ言われてみればわかる程度の抹茶味だろうと思ったら、なかなか濃い目の抹茶でおいしい。濃い目の抹茶を強調するお菓子は高い割に量が少ないので、このチョコレートはそのバランスがちょうどいい。

 バレンタインデー前のチョコレートがたくさん店頭に並んでいる間にまた買おうと思う。

  1. 2016/02/14(日) 12:20:48|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所沢駅で東急の車両を見かけた

 所沢駅で東急の車両を見かけた。

 新座駅から光が丘まで都県境を歩いてきたとき、帰り道で所沢駅で乗り換えた。そのとき、やっぱり黄色でもない、青色ラインでもない列車が停まっているのに気づいた。間にレッドアローが停まっていたのでよく見えなかったのだが、乗っていた国分寺線と同時に発車したので写真を撮ることができた。それは東急の車両だった。

160211tokyu.jpg

↑東急の車両の快速急行飯能行き

 駅の電光掲示板では快速急行飯能行きだったので、横浜から飯能まで走っているのだろう。かなりロングランだし、東急・地下鉄・西武の3線乗り続ける客も多くはないだろう。東横線沿線の登山客が秩父方面の山に行くくらいか。

 帰り道にそういえば東飯能で乗り換えれば秩父の山も近いということに気がついた。どこか登り残しのある山があれば秩父の山にも行こうと思う。

  1. 2016/02/13(土) 20:09:43|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西武池袋線に京急みたいな列車が走っていた

 西武池袋線に京急みたいな列車が走っていた。

160207seibu.jpg

↑秋津駅の踏切で見た幸運の赤い電車

 瑞穂町高根から新座市新座まで都県境を歩いてきたときのこと、秋津駅の交差点で足止めを食っていたら赤い列車が通過していった。通過しているのを見ただけなので、「なにあれ、西武線なのに赤い列車?なんか京急に似ているけど、軌道幅が違うし」とか戸惑っているうちに通り過ぎてしまった。踏切で私の他にも1人カメラを構えている人がいたので珍しいのは確かなようだ。

 調べてみると幸運の赤い電車という京急色に塗装したコラボレーション列車とのこと。

 西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)は、7月19日(土)から「幸運の赤い電車 (RED LUCKY TRAIN)」の運行を開始します。

 これは、京浜急行電鉄(以下、京急電鉄)で運行を開始している、幸せ(HAPPY)をイメージした黄色い塗装車両の「しあわせの黄色い電車(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)」が当社の車両に似ているというお客さまからのお声を多く頂戴したことから、京急電鉄より共に多くの方に幸せを運ぶコラボーレションを実施したいとラブコールを受けて行う企画です。

「幸運の赤い電車 」の運行を開始します!

 ずいぶん変わった縁で色を変えるものだ。ていうか、京急はBlue Sky Trainの真っ青列車以外にも真っ黄色列車なんか走らせていたんだ。

  1. 2016/02/13(土) 20:08:49|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立川「煮干しらーめん青樹」こってり煮干しらーめん

 立川「煮干しらーめん青樹」でこってり煮干しらーめんを食べた。

 映画「スティーブ・ジョブズ」を見た後、遅い昼飯を食べるべく、ウロウロして「煮干しらーめん青樹」に入った。

160213aoki1.jpg

↑店の外観。立川通りから1軒入ったところにある。

160213aoki2.jpg

↑外看板のメニュー表

160213aoki3.jpg

↑こってり煮干しらーめん790円+大盛り100円

 思った以上にこってりでスープはどろっとしている。煮干のダシっていうか、煮干の粉がそのまま溶かされたような旨味と豚骨スープが濃厚に溶け合っている。ときどき水を飲みたくなるくらいだ。旨味の味覚がやや麻痺している私としてはこのくらい濃厚だと美味しく感じる。スープも平らげてしまった。ちょっと高めの値段設定だが、また来たいと思う。

  1. 2016/02/13(土) 19:33:45|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「スティーブ・ジョブズ」を見に行った

 映画「スティーブ・ジョブズ」を見に行った。

160213cinematwo.jpg

↑映画を見に行った立川シネマ2

160213stevejobs.jpg

↑映画「スティーブ・ジョブズ」のポスター

 ちょっとややこしいが、2013年に日本で公開された映画「スティーブ・ジョブズ」とは別の映画。ただ、先発の映画がある以上、比較して感想を述べる。

 今回見た2016年公開の映画「スティーブ・ジョブズ」はMacintosh、NeXT Cube、iMacの3つのコンピュータの発表直前にジョブズを訪れる人たちとの葛藤を描いた映画。ジョブズの立志伝というよりは、3つの発表の切り口でジョブズの抱える問題を表現していた。娘のリサを認知してほしいクリスアン、Apple IIスタッフへの謝辞を発表の中に込めてほしいウォズニアック、役員会で創業者ジョブズを追い出すことになった経緯を語るジョン・スカリーなど、ジョブズの公私を象徴する切り口で映画を形作っている。

 この辺の経緯は何となくわかっているつもりだが、事前に映画のSTORYを読んでいなかったからか、それぞれの発表のクライマックスとしている問いかけの答えはよく覚えていない。例えば、そして2分前、自ら連れてきた新CEOのスカリー(ジェフ・ダニエルズ)と舞台袖で交わした意外な会話とは−−?映画『スティーブ・ジョブズ』公式サイト STORYとか。なんか2人でビンテージもののワイン飲んでいたのしか覚えていない。実際に発表直前にそういうやりとりがあったとも思えない。

 切り口は面白いのだが、どこまでが真実かわからないし、短い時間のできごとに仕上げるためにドラマティックな要素を詰め込みすぎていると感じた。私はジョブズの映画というと、ジョブズの完璧すぎるプレゼンテーションを見たいと思ってしまうのだが、いくら演技のプロの役者がジョブズのプレゼンテーションを真似ても真似に過ぎない。プレゼンテーションの直前というのは斬新な切り口と言える。実際のプレゼンテーションをよく見て覚えている人ならもっと楽しめる構成になっているのだろうか。

  1. 2016/02/13(土) 19:32:45|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽園か巨人のところへ連れて行くという観光地図の夢

 なにやら怖い夢を見た。

 つけ麺茹でていて、そこが実家の近くだったので、茹で上がった麺をおたまに乗せて歩いて実家まで運んで食べようと考えた。何度か麺を落っことしながらも麺はさほど汚れていなかったので、おたまに戻して運んでいた。

 家について、誰かが出前を取っているというので待つことにした。しかし、なぜか出前が来るのが怖いという話になり、私はつけだれを忘れたと言って家を去ることにした。

 団地を出て来た道を戻る。階段上がって民家みたいな家に入り、玄関で靴を脱ぐ。そのとき誰かが玄関で何かをしながら私を見ていた。右手の部屋へ入って左手のベッドに腰掛ける。

 ベッド向かいの化粧するための机みたいなところにエアリアマップみたいな観光地図があり、それを何気なく見る。そこには楽園?が知りたければ連れて行く、興味がなければ巨人のところへ連れて行くという伝説の地図があるという文章が書いてある。別の本にはその問い合わせ先に電話をかけてみた事例があったが、結果までは書いていないのか覚えていない。

 すごく眠くてベッドに横たわると、起きているような眠っているような状態であった。誰かが荷物を漁る様子に気づき、部屋の机のところに誰かいるような気がするが誰もいなかった。

 その辺りで怖くなって起きた。時刻は朝5時過ぎだったのだが、妙に恐怖心が募り、見た夢のメモを取ってまた寝た。

 楽園か巨人のところへ連れて行くという実際に恐怖の対象をいたわけではないのに、なにやら得体の知れない恐怖感を味わった。日常生活で恐怖を感じることもないので、こんな変な夢を見るのは全く理由がわからない。強いて日常生活に特徴を挙げるなら、恐怖や不安を感じるような状況でなかった、ということだけだ。無意識に恐怖を味わいたいのだろうか。できれば怖い思いはしないようにしたい。

  1. 2016/02/12(金) 19:08:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新座駅から光が丘まで都県境を歩いてきた

 新座駅から光が丘まで歩いてきた。

 4日前に瑞穂町から新座まで歩いて、都県境が残り30kmほどになったため、一気呵成にやっつけてしまおうと思い、晴天の11日祝日に歩いてきた。

 今回はゴールが決まっていたので、目標以上に歩く必要がなく、気が楽であった。2時間ほど歩いてみると4日前の疲れが残っているのに気づいたが、歩きに支障が出るほどではなかった。天気もよく昼過ぎは暖かかった。風呂から上がって程よい疲れである。

160211niiza_066.jpg

↑野火止用水沿いの都県境

160211niiza_106.jpg

↑東京電力武蔵野変電所の鉄塔

160211niiza_171.jpg

↑白子川で見かけたサギ

2016年冬 - 埼玉県・新座市新座〜東京都・練馬区光が丘
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2016/160211niiza/
  1. 2016/02/11(木) 18:56:56|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栃木県、群馬県、埼玉県の三県境の境界が確定した

 栃木県、群馬県、埼玉県の三県境の境界が確定したそうだ。

【栃木】不明確だった市、群馬県板倉町、埼玉県加須市が接する藤岡町下宮の「3県境」の測量事業が9日、同所の休耕田で行われ、県境の地点が示された。平地の3県境は全国的に珍しいため、今後3市町は活性化策を検討する。

 3県境は旧渡良瀬川に沿っていたが、足尾鉱毒事件で現在の渡良瀬川が整備された際に埋め立てられた。インターネットなどで存在を知ったマニアが訪れる場所となっていることから、栃木市側の地権者の古沢満明(ふるさわみつあき)さん(82)が同市へ活性化策を要望。これを受けて同市が両市町に測量を働き掛けた。

珍スポット・平地の「3県境」、40年ぶり確認 栃木、群馬、埼玉の3市町で活性化策検討へ|下野新聞「SOON」

 県境は分水嶺に設定されることが多いので、三俣蓮華岳や間ノ岳など山に位置することが多い。千葉県関宿や北山村みたいな谷に三県境が位置することもあるが、川の中に境界があり、なかなか近づけない。そう考えると、この栃木県、群馬県、埼玉県の三県境は貴重である。

 私はまだ行ったことがないので、そのうち訪れたい。

  1. 2016/02/10(水) 21:29:34|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加美ミノンのサブレシュークリーム

 東福生のスーパーマルフジに福生の店のシュークリームが売られていたので買ってみた。

160207creampuff.jpg

↑加美ミノンのサブレシュークリーム

 税込154円。見た目ほどザクザクしている生地ではなく、砂糖がまぶされていてこぼしそうで食べにくい。クリームがもったりと重く、食べがいがある。大量生産品とは違った美味しさがあった。

  1. 2016/02/09(火) 00:02:21|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東福生のカレー店アリババ

 東福生のカレー店アリババに行った。

 家の近くにあり、気になっていたのだが、なかなか1人で入るのに気後れして入れなかったが、何となく思い立って食べてきた。

160207aribaba1.jpg

↑アリババの店構え

 福生の外国料理はその国の外国人が経営していることが多いのだが、この店は日本人が切り盛りしていた。外の看板に比べて店は狭く、テーブル席のみ、15人くらいだろうか。私が入った時にいた1人客も、私の後に入った1人客も店の奥さんと話していて、地元の人がよく使っているようだ。

160207aribaba2.jpg

↑焼きカレー、チキンと野菜990円

 外の看板にあった焼きカレー、チキンと野菜を注文する。グラタンのように焼いてあって熱い。チーズが全体にかかっていて辛さを緩和してくれる。熱いからか辛さは控えめのように感じた。ちょうど食べやすくてよい。レギュラーサイズだと少し少ないと感じた。大盛りはできるのだろうか。

 ナンではなくご飯のカレーを食べたい時はいいと思う。

  1. 2016/02/08(月) 22:12:49|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑞穂町高根から新座市新座まで都県境を歩いてきた

 瑞穂町高根から新座市新座まで都県境を歩いてきた。

 前日夜から降った雪で狭山湖周辺は雪景色だった。狭山湖の流域の県境は東京都水道局による立ち入り禁止でたどれなかったのが残念だが、30km近く歩けたのでよかった。

160207tamako_023.jpg

↑雪の積もる狭山湖北岸の道

2016年冬 - 東京都・瑞穂町高根〜埼玉県・新座市新座
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2016/160207tamako/
  1. 2016/02/07(日) 18:35:38|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェットフォイルがクジラに衝突

 東海汽船の大島行きジェットフォイルがクジラと衝突して航行不能に陥ったそうだ。

 東京・大島の沖合で6日午前、高速ジェット船がクジラとみられる生き物と衝突し、一時航行できなくなった。

 船は、静岡県の熱海港を出発したあと、伊東港を経由し、大島に向かう途中で、クジラとみられる生き物と衝突した。

 6日午後、乗客は全員、巡視艇などに移され、伊東港に到着した。

www.fnn-news.com: 高速ジェット船衝突 ...

 三宅島・御蔵島・八丈島航路の定期船はジェットフォイルでないので、さほど速くない。だから、クジラと衝突するという例は聞いたことがなかった。ジェットフォイルは70km/hで航行していたそうなので、クジラとぶつかれば船もただでは済まないだろう。

140204izuooshima_02.jpg

↑2年前に乗ったことのあるジェットフォイル

160206toukaikisen.png

↑「海洋生物接触のため」というあんまり見たことのない欠航理由

 海面上にクジラがうようよいるわけではないと思うので、相当稀な事例なのだろうが、乗っていた人は長時間拘束されて不安だったと思う。

  1. 2016/02/06(土) 21:08:19|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギンピー・ギンピーという恐ろしい植物

 ギンピー・ギンピーという恐ろしい植物があるそうだ。

 全体が神経毒を有する微小なトゲに覆われており、触れると耐え難い痛みが数か月にわたって生じるといわれている。

触ると絶望の痛みが待っている。最恐の植物「ギンピー・ギンピー」 - NAVER まとめ

 というウルシみたいに触ってはいけない植物だそうだ。

 痛みが2年も続くとか、毒が20年以上も留まるとか、トイレットペーパー代わりに使った後銃で自殺したとか恐ろしい表現が続く。

 示されている写真は大して変わった葉っぱに見えない。ウルシなら秋に真っ先に赤くなるし、葉っぱの配列も特徴的だ。キョウチクトウなんかも厚みがあって硬い葉で区別しやすい。

 このギンピー・ギンピーは雑草と見分けがつかないので避けるのが難しそうだ。昔の人が経験的に痛みを覚えて毒だと分かっているのだろうが、恐ろしい草である。

  1. 2016/02/05(金) 22:56:56|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安部窪教授の理不尽な講義第1巻

 安部窪教授の理不尽な講義第1巻を読んだ。

 私がオカルトを好きなことは時々書いているが、何気なくブックオフで手に取ったこの本をさっと読んで面白そうなので買った。掲載誌はビッグコミックスピリッツで、重厚な筆致にビッグコミックらしい絵だな、と思ったが、絵の疎密にメリハリがあってなかなか読みやすい。

 超常現象を否定する安部窪教授が事件に巻き込まれるという展開で、ポルターガイストや海坊主、UFOなどを取り上げている。必ずしもプラズマや被験者の心理状態のような理性的な原因で説明するわけではなく、非現実的な結果の話もある。でもストーリー展開に合わせているので、しっくりくる。

 私が面白いと思ったのは「人形と家」である。動く人形を題材にしており、結論も十分に現実的である。大森先生の異常性愛をうまく描いていて、顔の出てこない大森先生に「この先生死んでるんじゃないかな」と思ったが、読み終わってみるとそうではなさそうだ。

 オカルトを扱うと考証や物語が陳腐になりやすいと感じるが、面白かった。

  1. 2016/02/04(木) 00:15:57|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鬼のように高く売れる」という表現

 ラジオCMにはよく車を高値引き取りする宣伝が流れている。

 ラジオリスナーには車を運転している人が多いからだろう。CMの一つで聞く、どうしても気になる表現がある。

「鬼のように高く売れる」という表現である。

「鬼のように」と形容詞がつくと、強いとか怖そうとか残虐とか、鬼らしい言葉が続くと私は思う。鬼を売り買いしたことのない私は、鬼が高く売れるのかどうか知らないので、気になってしまう。

 でも、現代では単なる強調に使う「凄い」も凄惨とか凄絶という熟語に含まれるように本来「ぞっとするほど恐ろしく思う」という意味である。そう考えると、新たな語彙として「鬼のように」という言葉が受け入れられつつあるのかもしれない。

 なんにしろ、CMなんて記憶に残させた方が勝ちなので、宣伝の戦略としては十分成功しているのだろう。

  1. 2016/02/03(水) 00:02:25|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車ごと海に落っこちる夢

 昨晩見た、車ごと海に落っこちる夢。

 ハイエースみたいな大きな車でどこかの港をウロウロしていた。私は後ろの方に座っていた。何か話しながら走っていたが、運転手がよそ見したときにカーブを曲がれず海に落ちてしまった。

 不思議とあわてなかった。どうやって脱出したのかわからないが、ロープみたいな梯子みたいなのにみんな捕まっていた。

120729camellia_43.jpg

↑大井埠頭の夜景

 陸に上がって、首都高みたいな高架橋に梯子で上がろうとすると、こちらじゃないと右手にいた人から声をかけられる。建物の中庭みたいなところにいて、建物の窓の1つに梯子がかかっている。その梯子を登ろうとすると、窓に偉そうな人が出てきて臆した。

 この前にももう1回車でどこかに落ちた気がする。

 車でおっこったり、梯子を何度も登ったりする変な夢であった。これから急転直下がたくさんあるという予知夢だろうか。平穏無事に過ごしたいものだ。

  1. 2016/02/02(火) 21:10:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ペヤングやきそばにんにくMAX

 ペヤングやきそばにんにくMAXを食べた。

 西友で見かけて、ニンニク好きとしては試さずにいられないと思い、購入。ゴキブリ混入事件からカップやきそばは避けていたが、ニンニクに惹かれて買ってみたらペヤングだった。ただ、パッケージにもある通り、相当に臭いそうなので食べるタイミングを見計らっていて、家から一歩も出ない今日、食べた。

160131peyoung1.jpg

↑ペヤングやきそばにんにくMAXのパッケージ

160131peyoung2.jpg

↑かやくにニンニクチップが入っている

 具にニンニクチップが含まれており、いいね、と思う反面、普通のペヤングにニンニクチップの具を入れただけかな、と思う。しかし、塩味ソースにも強烈にニンニクが含まれており、麺と絡めるともう匂いはニンニクしかない。半端なニンニク味だったらおろしニンニクを追加しようと思っていたが、その必要はない。ニンニク好きも納得の美味しさだった。

 でも、食べる時と場所を選ぶこの製品は、おいしくてもあんまり売り上げが伸びない気がするのだが、販売戦略としてどうなんだろう。

  1. 2016/02/01(月) 00:17:34|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0