山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

マチガ沢に雪上訓練に行ってきた

 マチガ沢に雪上訓練に行ってきた。

 4年ぶりの雪上訓練で急斜面の下りや滑落停止など慣れていないものもまた練習した。土曜日は天気がよく、日曜日は雨であった。落っこちそうな斜面で練習して疲れた。

150530machiga_24.jpg

↑マチガ沢を登る。

150530machiga_41.jpg

↑練習風景

2015年春 - 上越・谷川岳マチガ沢
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2015/150530machiga/
  1. 2015/05/31(日) 19:57:26|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまら・び No.80

 たまら・び No.80を買った。

 多摩を取り上げる地域密着型の季刊の雑誌みたいで、福生市を特集していたので買った。

 サッとしか読んでいないが、ブルーシールアイスの看板のある沖縄みたいな写真や福生に長く住む人のインタビュー、飲食店や福生ドッグの紹介、お散歩コースの紹介、福生という地名の由来など福生に関してさまざまな情報が載っている。入ったことがなくてもどこかで見たことある店だなとか、写真をみて日本離れしたバラックみたいな風景だなとかいろいろと感じるものがある。写真や地図も多いので、気が向いたときにパラパラと見ようと思う。

  1. 2015/05/29(金) 00:08:20|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶することの意味 - 十全文博原作、紺野比奈子漫画「妹のジンテーゼ」2巻

 十全文博原作、紺野比奈子漫画「妹のジンテーゼ」1巻の続き。

 十全文博原作、紺野比奈子漫画「妹のジンテーゼ」2巻を読んだ。

 早押しクイズの準備として記憶力を格段に上げる方法を前半で紹介している。その中で、主人公知恵の印象的な言葉があった。

 人類はこれまで数万年をかけて文明を大きく「進歩」させてきました。そしてその歴史は実は「記憶の退化の歴史」でもあったのでする。

十全文博原作、紺野比奈子漫画「妹のジンテーゼ」2巻 P.68

 話しは以下のように続く。

 どういうことかと申しますと実は「人間の進歩の歴史」はそのまま「外部記憶装置の進歩の歴史」とも言うことができるのでする。

 例えば人類は約4000年前に文字を発明しました。そうしてそれを使って壁や石板などに情報を記憶しておくことで知識の量を増やすことに成功したのでする。

(中略)

 その後も写真機、録音機、コピー機など情報の「外部記憶装置」がどんどん進歩することによって人類は文明をどんどん進歩させていったのです。

 そうしてその進歩の果て最後の最後に現れたのがコンピューターそしてインターネットだったというわけでする。

(中略)

 インターネットで何でも簡単に調べられるようになった結果、人々はものを記憶しないようになったのでする。

十全文博原作、紺野比奈子漫画「妹のジンテーゼ」2巻 P.68-71

 私も山の記録について、全く同じことをしていることに気づいた。

 そのときの山行記録をつける理由は「山の記憶を残しておくため」である。山の記憶は時間が経つにつれ、だんだんと薄れていき、ごく一部しか頭に残らない。せっかく苦労して登っているのに、あるいはせっかく山を楽しんだのに、その思いを忘れてしまうのはもったいない。山行記録を残しておけば、その記録を読み返すことでいつでも記憶はよみがえる。なので山行記録をつけることにした。

なぜ私は山行記録を書くのか

 一方で、外部記憶装置の発達に伴い、記憶の重要性には疑問があった。Googleで調べりゃわかるんだし、別に歴史とか難しい言葉とか暗記科目なんて覚えなくてもいいんじゃない、と。この疑問には知恵のお兄さんが黒澤明の考えを引いて答えていた。

 黒澤明の考えではアイデアというのは必ず過去に触れた知識に関連して浮かび上がってくる。だからすぐれたアイデアを生み出したければすぐれた知識を記憶してなければならないというんだ。

十全文博原作、紺野比奈子漫画「妹のジンテーゼ」2巻 P.96

 なるほど、確かに多くのアイデアは既存のアイデアの組み合わせでできることが多い。よそで使っている道具を応用するとか、チラシで見たデザインを真似てみるとかで解決することがある。それには知識量がものを言うだろう。この点は記憶することに徒労感を感じる私としては興味深い意見であった。

  1. 2015/05/28(木) 00:01:29|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

管の内径を示すφの読み方

 図面などで管の内径のことをφで表現することがある。例えば直径100mmを示すとき、φ100などと表示する。

150526diameter.png

↑管の内径にφを使っている例

 このφをときどきを「パイ」と読む人がいる。私はギリシア文字のφだと思っているので「ファイ」と呼んでおり、違うと思うんだけどなあ、と常々思っていた。まあ、円周率を示すπと勘違いするのはわからないでもない、とも思っていた。

 何気なく、調べてみたら理由があった。

 特に丸に斜線を引いた「φ」の字は、…(中略)…製図では、直径を表す記号⌀(U+2300:DIAMETER SIGN)(まる)の代用として使用されることがある(厳密には異なる)。この場合「パイ」と訛って読まれることがある。

Φ - Wikipedia

 たぶん私が想像するように「直径→円周率→パイ」という連想からなのだろう。一方で、下水道管の直径を示す◉(○の中に・)を「ダイヤ」と読むことがあると聞いたことがある。これは直径を示すdiameterの略なのだろう。

 読みにくい文字はいろんな読まれ方をして、自分と違う読み方を聞くと何となくもどかしい。

  1. 2015/05/27(水) 00:16:16|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家から大岳山が見えた

 家の西側に山並みが広がって見える。

150523ootakesan.jpg

↑家から見る奥多摩の風景

 常々どれがどの山か山座同定しようと思っていたのだが、山が広がっていて顕著な山が見つからず、鍵になる山が見つからない。今日、ふと遠くが見えるように感じて少し眺めてみたら、大岳山らしき山が見えた。荒船山みたいに台地があって端っこに最高点がある。そうすると左手のフタコブラクダみたいなのは馬頭刈山だろうか。

 いっぺんエアリアマップ広げてのんびりと山座同定してみようか。

  1. 2015/05/26(火) 00:05:57|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモシカスポーツでポリタンクを購入した

 エバーニューのポリタンクが置いてなかったの続き。

 高田馬場のカモシカスポーツに行ったらポリタンクが売られていたので購入した。

150523polytank.jpg

↑カモシカスポーツに売っていたポリタンク2リットル880円。

 1リットル、1.5リットル、2リットル(取っ手あり/なし)の4種類があった。使い慣れた2リットル取っ手なしを1つ購入。使い慣れたポリタンが一番いい。

  1. 2015/05/25(月) 21:51:56|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西丹沢のモロクボ沢に登ってきた

 西丹沢のモロクボ沢に登ってきた。

 3年ぶりの沢登りで楽しみにしており、初めての沢であったが、明るい沢で楽しむことができた。ほどよく疲れて温泉にも入り酒も飲んで気持ちがいい。

150524morokubo_10.jpg

↑F1大滝。左から巻く。

150524morokubo_19.jpg

↑F2-3段15m。滑滝を濡れながら歩く。

150524morokubo_32.jpg

↑F5-8m。釜に浸かって冷える。

2015年春 - 西丹沢・モロクボ沢
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2015/150524morokubo/
  1. 2015/05/24(日) 22:31:14|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央本線の車両の色が変わっていた

 中央本線の車両の色が変わっていた。

150517chuuouhonsen.jpg

↑高尾発小淵沢行き普通列車

 石老山に登ってきたときのこと。高尾で乗り換えると、いつもの青とクリーム色の中央本線ではなく、大糸線で見るような青と青緑のラインのステンレス車であった。調べたら211系というそうだ。

 なつかしの総武線快速みたいな列車(こっちは115系らしい)に乗れると思ったが、ちょっと残念であった。

  1. 2015/05/24(日) 00:13:05|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東福生駅のスズメが人慣れている

 東福生駅で電車を待っていたときのこと。スズメがチョンチョンと歩いていた。

150523suzume1.jpg

↑大分近いところまで寄ってくる

150523suzume2.jpg

↑駅名板に乗るスズメ

 跨線橋にはハトがいるし、鳥の多い駅だ。駅員さんがいないので鳥には住みやすいのだろうか。

  1. 2015/05/23(土) 22:08:22|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amazonアソシエイトを使ってみた

 fc2ブログのマイショップ機能が終了したそうだ。

150521myshop.png

↑マイショップ機能の終了のお知らせ

 fc2ブログのマイショップで検索しても何もヒットしないと思いながら、ときどきマイショップ機能が機能するかどうか試していたら、上のような画面が出た。

 それならそれで機能を終了する1ヶ月くらいまえに知らせてくれてもよさそうなものだ。勝手にサービス始めるのはいいが、勝手にサービス終了するのはちょっといただけない。ひょっとしたらメールで知らせているのかもしれないが、気づかなかった。

 代替手段として示されているAmazonアソシエイトを調べてみると、要はアフィリエイトみたいだ。別に宣伝して金がほしいとは思わないが、代替手段ならと使ってみた。

150521amazonassociate.png

↑Amazonアソシエイトのトップページ

 Amazonのアカウントを使って登録する。アフィリエイトのリンクを貼るサイトの説明やどうやって宣伝しているかなど答えようのない質問で少し困る。途中、電話をかけて電話からPINコードを入力するという面白い本人確認を行った。報酬目的ではないので、銀行振り込みではなく、Amazonギフトとして受け取ることにした。

150521link.png

↑貼り付けた商品

 何はともあれ登録できたので試しに商品を貼ってみた。とりあえずは商品の紹介はできるようだ。

  1. 2015/05/22(金) 00:01:22|
  2. blog/webpage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潮「旅」ムック 日本鉄道旅行歴史地図帳 3号関東

 新潮「旅」ムック 日本鉄道旅行歴史地図帳 3号関東 を買った。

 関東の廃線を載せている興味深い本だ。東京と首都圏私鉄は別の本だが、関東だけでも見ていて面白い。廃線の類はWeb上で文章や写真で見てもどこだかイメージがわかないことが多く、接続駅などから想像することが多いので貴重な資料である。

 近所だと、砂利採取のための福生河原や東福生〜箱根ヶ崎の旧線など。箱根ヶ崎の旧線は横田基地を突っ切っているので基地建設に伴う付け替えだろうか。千葉に目を移すと千葉〜津田沼間の鉄道聯隊の軌道や千葉駅の変遷などが載っていて面白い。京成津田沼駅の変遷も載っているとまた面白いのだが、載っていなかった。

 北関東に目を向けると、東武日光軌道線とか東武高崎線、東武前橋線、東武伊香保線などそこそこ延長のある東武の支線があることを知らなかった。東武伊香保線とか草軽電気鉄道とか温泉に行く列車なんていまどき需要がありそうだが、残念である。

 森林軌道も載っており、奥秩父の入川・滝川森林鉄道も載っているが、和名倉沢の森林軌道は載っていない。森林軌道はさすがに調べきれないのだろう。でも山の方の軌道まで載っているのは山の調べ物をしているときに便利なのでうれしい。

  1. 2015/05/21(木) 23:52:18|
  2. 書評 - 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交通困難地という僻地

 郵便配達に交通困難地という地域があるそうだ。

(交通困難地にあてた郵便物の取扱い)

第79条 特に交通困難であるため周年又は一定期間内通常の方法により郵便物を配達することができない地域として当社が別に定めるものにあてた郵便物は、その地域にあてた郵便物の交付事務を取り扱う事業所に当社が別に定める期間(以下この項及び次項において「留置期間」といいます。)留め置き(その地域の指定が一定期間についてなされている場合において、留置期間内にその一定期間が満了するときは、その満了の日までの期間留め置きます。)、受取人の来局を待って交付します。

日本郵便株式会社「内国郵便約款」最近改正 平成27年5月18日

 秘境好きの私も知らなかった。人が住んでいるけど交通困難という、ある意味住居地としては最も秘境と言える土地を公が指定しているのは面白い。具体的に挙げられている地名を見るとなるほど納得する。以下に交通困難地・速達取扱地域外一覧から抜粋して示す。

 知床岬は赤岩に昆布取りの人が夏季に入るだけで、もう通年で住んでいる人はいないんじゃないだろうか。郵便番号が086-1801と振られているのがむしろ驚きである。

 山小屋の名前が挙がっているのは分かる。夏でも毎日歩いて槍ヶ岳山荘に郵便を届けるのは嫌だ。しかし、山小屋なんてあまたあるのに、ここに記載されている山小屋は何か特別なのだろうか。具体的に言うとなんで燕山荘や北岳山荘などが入っていないのだろうか。まさか通年郵便物を届けているわけではあるまい。

01shiretoko_33.jpg

↑知床岬赤岩で昆布取りに来ている人たちの舟(2001年夏 - 知床・知床岳〜知床岬

120101yari_19.jpg

↑冬季の槍ヶ岳山荘(2011年冬 - 北アルプス・槍ヶ岳東鎌尾根[4/4]

141018tokuyamadam_24.jpg

徳山ダムの湖畔

 ほか、硫黄島、南鳥島は民間人が訪れる定期船などはないので分かる。このへんに八丈小島とか入っているのかと思っていた。なお、冬季には定期船があんまり着岸しない御蔵島はヘリでを運ぶからほぼ毎日郵便も新聞も届く。

「岐阜県 揖斐郡 揖斐川町 門入」なんてのは徳山ダムの湛水で分断された集落だそうだ。基本的には旧徳山村の村民は全員引っ越しているから、自主的に住んでいるのだろう。

 別にわざわざ届けられないところを明示しなくても、これらのほとんどの場所に住む人は郵便が届かないことをわかっているだろうし、郵政公社には損しかないと思う。でも私なんかが見るとワクワクするのでこういう情報を公開しているのはうれしい。

  1. 2015/05/21(木) 00:37:43|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福生市加美平「ラーメン専門店 壱発」正油ラーメン

 福生市加美平「ラーメン専門店 壱発」へ行った。

 加美立体通り沿いの角地に立つラーメン屋で、赤い提灯が気になっていた。

150519ippatsu1.jpg

↑ラーメン専門店 壱発(いっぱつ)

 22時すぎにもかかわらず、客がそこそこおり、私が食べているときは10人くらいの客がいた。食券制でどれが一番シンプルなラーメンか迷う。腹が減っていたので正油ラーメンの中盛りを頼む。店員さんは3名で客にラーメンを出すとき、変な説明が入っていた。Wikipediaを見ると、チャーシューメンは『ドンブリに咲いた壱輪の花』など、独特のフレーズがあるらしい。

150519ippatsu2.jpg

↑正油ラーメン600円+中盛り100円

 出てきたラーメンは思ったよりも多く、ちょっと驚くが、空腹なのでちょうどいいだろう。脂が浮いていて味が濃いのかと思ったが、意外にあっさりしている。麺は細麺でそんなに待たずにラーメンが出てきた。チャーシューやのり、ワカメやメンマなどただの正油ラーメンなのに具は多い。チャーシューは崩れやすいチャーシューであった。

 はじめはあっさりしていると感じたが、だんだん腹がふくれてくると脂っこさを感じるようになってきた。スープまで完食し何かかけ声をもらって帰ってきた。腹一杯である。次に食べるときは並盛りか脂少なめでお願いしてみよう。

  1. 2015/05/20(水) 00:05:05|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡、山梨、新潟の3県が登山道の難易度をランク付け

 長野県に続き、静岡、山梨、新潟の3県が登山道の難易度をランク付けしたそうだ。

 富士山や北岳、妙高山など、人気の山がある静岡、山梨、新潟の3県は夏山シーズンに向け、各県内の主要な登山道の難易度を共通の基準でランク付けした表を公表する。

 長野県が昨年導入した基準を取り入れ、必要な体力と技術の難易度を統一基準で示す。4県とも力量に合った山選びをしてもらい、遭難防止につなげたい考えだ。各県のホームページや山岳情報サイト「コンパス」で公開する。

(中略)

 難易度表は、登山道の距離から算出した所要時間(「日帰り可能」など)を「体力度」として10段階で評価、技術度(「転落・滑落の危険箇所が連続する」など)もA~Eの5段階で示す。長野を含めた4県で計388ルートをカバーし、国内の高い山のトップ10全て、日本百名山のうち40山が対象となる。

山の難易度、共通基準でランク付け…遭難防止に : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 そもそも長野県でそんなランク付けを行っていることを知らなかった。難易度例として記事の中で示されているのは以下のとおり。

体力度技術度コース例(登山口、所在県)
10C槍ヶ岳・裏銀座縦走路(高瀬ダム、長野)
9E北穂高岳・槍ヶ岳縦走(上高地、長野)
7B富士山(御殿場口、静岡)
5B北岳(広河原、山梨)
4B妙高山(燕温泉、新潟)
4D赤岳(美し森、山梨)
3C甲斐駒ヶ岳(北沢峠、長野・山梨)
2B天城山(天城高原、静岡)

 体力と技術という2つの観点からコースの難易度を表現するのは山と渓谷社のアルペンガイドで使われている手法である。理解しやすいし、過去に自分が登った山があれば、自分の実力がどの程度かを測る点で良い指標になると思う。

07hotaka_135.jpg

↑北穂高岳〜槍ヶ岳間の大キレット(2007年夏 - 北アルプス・裏銀座〜槍穂縦走[3/3]

 一方で、これらの難易度の明示は新しい百名山病を生み出すのではないかと思う。つまり、リストアップされている山を全て登ろうとする人が増えて特定の山が混雑するのではないかという心配だ。また、各県によって権威付けされた難易度の高いコースを腕試しに歩く人が増え、結果的に実力の伴わない一部の人が悪天候時に遭難するような気もする。

 無論、人もバカではないので、引き際は心得ていると思うが、何となく心配も残る。とりあえず山が混まなきゃ私はいいのだが。

  1. 2015/05/19(火) 01:09:53|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福生市武蔵野台「きのえや」醤油ラーメン

 近所のラーメン屋、福生市武蔵野台のきのえやに行った。

150516kinoeya_01.jpg

↑きのえやの店構え

150516kinoeya_02.jpg

↑醤油ラーメン500円+ネギ150円

 夫婦で経営しているのか店員さんは2人だけ、席もカウンターのみ10席ほど。縦書きメニューの右端に書かれていたのが醤油、味噌、塩でいずれも500円と安い。何となく申し訳ないので、醤油ラーメンにネギを追加した。

 脂の浮いていない澄んだスープはあっさりとした味であった。最後の方に魚の節が少し溜まっていたので魚の出汁らしい。麺は細麺で食べやすかった。ネギがもっとたくさん盛ってあると嬉しかった。

 ごちそうさまして店を出るとき、2回くらいありがとうございました、と声かけられた。ただラーメン食べに来ただけだけど、何だか申し訳ない気になった。

  1. 2015/05/18(月) 23:04:40|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石老山に登ってきた

 石老山に登ってきた。

 千葉高山岳部のOB会の山行にて。久しぶりに顔を出した。天気がよく、日差しがあるところは暑かった。登りではさほど人がいなかったが、山頂にはたくさんの人がいた。今ぐらいの季節はハイキング客が多いらしい。帰りにプレジャーフォレストから乗った相模湖駅行きのバスは来たときガラガラだったが、待ち客全部載せると満員になった。

 シャガをはじめとして花も多い山だったので楽しめた。

150517sekirouzan_06.jpg

↑シャガ

150517sekirouzan_24.jpg

↑混雑する石老山山頂

2015年春 - 相模湖・石老山
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2015/150517sekirouzan/
  1. 2015/05/17(日) 23:27:53|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家から見える夜景

 家の周囲は高い建物がないので見晴らしが良い。昼は奥多摩の山並みが見え、夜は明かりが広がる。

150516higashifussa_01.jpg

↑横田基地の明かり

150516higashifussa_02.jpg

↑東福生駅の明かり、奥は国道16号

 すぐ近くに横田基地があるので、建物や滑走路っぽい明かりも見える。ときどき飛行機の音が聞こえるが、滑走路の横というわけでもなく、ひどくうるさいということはない。千葉の実家も習志野の駐屯地が近いから、慣れているのかもしれない。

  1. 2015/05/16(土) 23:43:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兎原シイタ「島カレ。」

 兎原シイタ「島カレ。」を読んだ。

 初めの数ページを見て「青ヶ島を舞台にしている」と気がつき、買うことにした。

 内容は少女マンガのようで、島に転校してきた女子高生が在校生のイケメン2人の間で恋心持って揺れ動く話。恋愛にはあんまり興味がないので、島の要素について触れる。

 船で2時間半、島寿司、商店が1軒、砂浜がない、知り合いに魚をもらう、等々島らしい要素は出てきているものの、島はあくまで舞台であってメインは恋愛物語のようだ。

 私は青ヶ島には行ったことがないが、せっかくだからもっと島の内容を取り上げればよいのにと思う。父の転勤で東京の島に行くという設定だが、1ページを見ると郵便局の勤務のようだ。郵便局の人って島在住の人ばかりだと思うのだが、フィクションと思って突っ込まない方がよいのだろうか。

  1. 2015/05/15(金) 23:25:16|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fc2ブログのマイショップで検索しても何もヒットしない

 fc2ブログのマイショップで検索しても何もヒットしない。

150514myshop.png

↑マイショップの検索画面

 私はよく読んだ本について記事を書くときにfc2ブログのマイショップで商品を検索して載せている。その方が本などのイメージがわきやすいからだ。アフィリエイトはよく分からないのでやっていない。

 5月連休くらいから検索しても何もヒットせず、ときどきそんなこともあるので、しばらく待っているが、いまだに改善されるようすがない。同じ問題を抱える人も多いらしく、FC2ブログ ユーザーフォーラムをみると4月30日から検索されない状態が続いているようだ。

 いままでマイショップで検索した商品を載せていたので、保守的な私としてはなかなか変えられない。早く対応してほしいものだ。

 続き:Amazonアソシエイトを使ってみた

  1. 2015/05/14(木) 23:49:11|
  2. blog/webpage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とらまえる、という言葉

 とらまえる、という言葉を聞くことがある。

 何となくかしこまった場で使う言葉のような気がするが、「とらえる」との違いがわからなかった。調べてみると、「とらえる」と「つかまえる」の混交語だそうだ。

150513toramaeru.png

↑Mac OS付属の辞書.appで「とらまえる」を検索した結果

 間違いではないようだが、私は「とらえる」「つかまえる」を別々に使用するので、「とらまえる」という表現をすることはないと思う。

  1. 2015/05/13(水) 21:55:26|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライチョウの分布 - 西丸震哉「山の博物誌」

 西丸震哉「山の博物誌」を読んでいる。

 動物や鳥、昆虫、植物など章立てして、個々の動植物についてそれぞれ1ページ程度で述べているので、読みやすい。

 ライチョウの項でその分布に触れていたのに興味を引いた。

07ouren_68.jpg

↑甲斐駒ヶ岳で見たライチョウ(2007年秋 - 南アルプス・尾白川黄蓮谷右俣

 ライチョウは日本アルプスと白山の高山帯だけに住む留鳥で、北半球の寒地に分布している。

(中略)

 八ガ岳には、昔はいたらしいが、最後の一羽が明治の頃に死んで、それから見られなくなったという。富士山にはもともと住んでいなかったのだが、アルプスから人為的に移住させられて、かなり数が増えたことがあった。

(中略)

(1980年付記)富士山のライチョウはごく最近の報告によると、まったく絶滅したらしいという。もともとすんでいなかったところというのは、住みにくい何かの条件、たとえば点滴がやたら多いというようなことがあったのかもしれない。それにしても気の毒なことではあった。

西丸震哉「山の博物誌」(中公文庫,1986)pp.72-73

 ライチョウというと確かにアルプスでばかり見る。白山には行ったことがないのでわからない。

 富士山に移そうとした試みはテレビで見たことがあって、現在いないことから失敗したのだろう、と思っていた。しかし、この文章を読むと何年かは越年したように読める。富士山は、潅木帯を抜けるとあとは裸地を登るので、人の膝丈くらいの樹林帯が足りないのだろうか。ハイマツくらいの樹林帯が身を隠せて、風も避けられて、実を食べられるちょうどいいシェルターなのかもしれない。

 八ガ岳にいたというのは初めて聞いた。確かに向かいの甲斐駒ヶ岳にいて、同じくらいの高さの八ガ岳にいてもおかしくない。人から逃げるときもトテトテとぎこちなく逃げる愛嬌のある鳥である。絶滅したのは残念である。

  1. 2015/05/12(火) 23:44:59|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私を登山に連れてって、というお願い

 私を登山に連れてって、というお願いをされることがある。

 多くの場合、社交辞令なのだろうが、社交辞令と気付けないことの多い私としては正直面倒である。

111009maeho_245.jpg

↑混雑する穂高岳山荘(2011年秋 - 北アルプス・前穂高岳北尾根

 お願いのとおり、その人を山に連れて行く場合、リスクが多い。ケガしたり、遭難したら私のせいだろうし、道間違えて藪漕ぎになったり、雨でびしょ濡れになったら、こんなつもりじゃなかったと言われるだろう。天気がよくて道が整備されていて割に簡単に登れる山ならそんなリスクはないかもしれない。でも私はそんなつまらない山にはあまり登りたくない。

 その人を連れて行く価値がある場合、例えばその山に登ったことがあって道に詳しいとか、登攀技術に優れるとか、その人に貸しを作っておくとあとあといいことがあるとか、何らかの利益があれば積極的に私も人を誘うことがある。

 団体競技でもそうだと思うが、一定のレベルのチームに初心者が入っても、お互い楽しめないと思う。サーブやドリブルが得意とか、相手チームをよく知っているとか、そういう利点がないと初心者を迎え入れる理由がない気がする。

 結局のところ、費用対効果を天秤にかけて考えていて、多くの場合、効果を感じられないから面倒に感じている。

 私自身はそういうお願いごとをすることはほとんどない。社交辞令を言わないし、そもそも新しいことに挑戦するのが好きではない。だから他人から頼まれると面倒だと感じるのかもしれない。

  1. 2015/05/11(月) 21:38:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光ファイバーを引いて無線LANのルータを設置した

 光ファイバーを引いた。

 引っ越してからとりあえずはインターネットは不要かと思っていたのだが、まれに鍵のかかっていない無線LANの電波が届くことがあり、ついついメールチェックなどの作業を試みてしまう。

 ただ乗りは倫理的によくないし、どのようなアクセスポイントかも調べずに接続するのも危険である。また、ネットカフェに行ってつなぐと2時間ほどだらだらいるので1回あたり1,000円程度かかってしまう。

150509aterm.jpg

↑左がNEC Aterm、右がNTTのVDSLルータ

 このため、自分の家にも光ファイバーを引くことにした。幸い、マンションタイプで月2,850円と安い。無線LANのルータはレンタルだと700円/月と高いそうなので買うことにした。ネットで調べてNEC AtermWR8165N(STモデル)を買った。ヨドバシドットコムで2,210円(送料無料)。使えるのかどうか分からないがこの金額なら惜しくはない。

 とりあえず使ってみて接続もできるし、速度が遅いということもない。しばらくようすを見ようと思う。

  1. 2015/05/09(土) 14:03:52|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことばのあや

「ことばのあや」という言葉を勘違いしていた。

 揚げ足を取られたときに使う言葉と思っていたので、語感から「ことばのあやまち」みたいな意味で間違いでしたと言っているのかと思っていた。

150506kotobanoaya.png

↑Mac OS付属の辞書.app

ことばのあや【言葉の綾】
言い回しの技巧。また,たくみな言い回し。「これは―で,決して悪意はありません」
Mac OS付属の辞書.app

「綾」には言葉や文章の飾った言い回し。表現上の技巧。「文章の―」Mac OS付属の辞書.app)という意味があるそうだ。だから「言葉の綾」の意味は、間違っているわけではなくて、そういう言い回しだ、という主張だ。むしろ、君は技巧がわからないのか、ウィットに欠けるねえ、とやや上から目線で物申しているようだ。

 ドヤ顔で使うのが正しいのだろうが、その正しい意味を知ると、言われたらイラッとしそうだ。

  1. 2015/05/09(土) 13:58:05|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミと思ったらムシカリだった

 越後駒ヶ岳で見たガマズミのようなものは、どうやらムシカリのようだ。

 いずれもスイカズラ科だそうなので、紛らわしいのは仕方ないのだろう。私がガマズミと判断したのは葉っぱが丸くて、桜みたいに葉脈がたくさんあるからだが、花が違うようだ。

150503echigokoma_090.jpg

↑ムシカリ(オオカメノキ)

 高さ5mほどになる低木。枝は水平に伸びて特長のある枝分れを繰返すので,その対生した大きな円い葉とともに,一見してそれとわかる木である。葉は長さ7〜15cmで長さ2〜4cmの赤っぽい柄がある。花の集りは径7〜12cm,周りに花びらの大きい中性花があり美しい。果実は赤色から黒色に熟し,楕円形で長さは8mmくらい。

山渓カラーガイド25 カラー・木の花1 P.22

 この周りに花びらの大きい中性花があるのがムシカリらしい。中性花がないのがガマズミ。でも花が落ちて果実だけになったらどうやって見分けるのだろう。

  1. 2015/05/09(土) 13:57:16|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七ツ石山で見かけたヒトリシズカ

 雲取山に行ったとき、針葉樹林で見かけた小さな白い花がヒトリシズカとわかった。

150425kumotori_07.jpg

↑鴨沢から歩いて1時間くらいのところで見かけたヒトリシズカ

 花の房が1つなのがヒトリシズカ、2つなのがフタリシズカだそうだ。

 ヒトリシズカとは,義経の愛妾静に美しさをたとえてつけたのだそうで、フタリシズカは静とその亡霊だそうである。

山渓カラーガイド13 カラー・野に咲く花2 P.123

 何度か教えてもらったことがある気がするのだが、覚えられない。小さくてあんまり特徴がないからだろうか。

  1. 2015/05/09(土) 13:56:12|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高田馬場のブックオフで山の本を5冊買った

 高田馬場のブックオフに寄ったところ、山の文庫本がたくさん売られていた。

150506yamanohon.jpg

↑たくさんの山の中公文庫

 山の本はあんまり売られていないので108円の本を見かけたら買うようにしているが、これほど一度に手に入るのは珍しい。安価な本のコーナーがあり、五十音順にもなっておらず、古本市のようになっていた。たくさんの山の本が古本屋に置いてあるのを見ると、誰かの遺品なのかなといきさつがちょっと不安になる。

  1. 2015/05/09(土) 13:54:15|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンガ「紫色のクオリア」2巻の数学の問題

 原作うえお久光、作画綱島志朗「紫色のクオリア」の続き。

 マンガ「紫色のクオリア」2巻で、天条七美がアリス・フォイルを試すために以下の問いかけをしていた。

 \(\; a\; \)は0でない実数とする。関数\( f(x) = (3x^2-4) (x-a+\frac{1}{a}) \)の極大値と極小値の差が最小となる\(\; a\; \)の値を求めよ。

「紫色のクオリア」2巻P.51

 なんかセンター試験っぽい問題だなと思いながら、解いてみることにした。

 \( f(x) \)が極値を持つときは\( f'(x) = 0 \)なので、\( f(x) \)を\( x \)で微分する。

\begin{align} f'(x) &= 6x \cdot \left( x-a+\frac{1}{a} \right) + (3x^2-4) \\ &= 9x^2 - 6ax + \frac{6x}{a} - 4 \\ &= 9x^2 - 6\left( a - \frac{1}{a} \right) x -4 \end{align}

 \( f'(x) = 0 \)の判別式\( D/4 \)を調べる。

\begin{align} D/4 &= \left\{ 3\left( a-\frac{1}{a} \right) \right\}^2 - 9\cdot (-4) \\ &= 9a^2 -18 + \frac{9}{a^2} + 36 \\ &= 9a^2 +18 + \frac{9}{a^2} \\ &= 9 \left( a + \frac{1}{a} \right)^2 > 0 \end{align}

 \( D/4 > 0 \)なので、関数\( f(x) \)は\(a\)によらず常に極値を2つ持つ。二次方程式の解の公式を考えると\( D/4 \)が最小となるとき、\( f(x) \)が極大値をとる\(x\)と、\( f(x) \)が極小値をとる\(x\)の差が最小となる。関数\( f(x) \)の\( x^3 \)の係数は定数なので、極大値をとる\(x\)と\( f(x) \)が極小値をとる\(x\)の差が小さければ小さいほど\( f(x) \)の極大値と極小値の差が小さくなる。従って\( D/4 \)が最小となるとき、\( f(x) \)の極大値と極小値の差が小さくなる。

 相加相乗平均の不等式から

\begin{equation} a + \frac{1}{a} \geq 2 \sqrt{ a \cdot \frac{1}{a} } = 2 \end{equation}

 等号成立は\( a= \frac{1}{a} \)のとき、すなわち\( a = \pm 1 \)のとき。

 従って、\( a = \pm 1 \)のとき\( f(x) = (3x^2-4) (x-a+\frac{1}{a}) \)の極大値と極小値の差が最小となる。

 Grapherでも検証してみた。

150505f(x).png

↑Grapherで再現したf(x)のグラフ。黒線が\(a=1\)、灰色の線が\( -3 \leq a \leq 3 \)の整数。

 たぶん、\( a = \pm 1 \)が極大値と極小値の差が一番小さい。

 計算間違いが多くてなかなか答えにたどり着けなかった。一応、マンガ内での正解も\( a = \pm 1 \)であった。上の日本語の説明がちょっとあやしいが、Grapherのグラフで直感的に理解してもらうよう勘弁してください。

  1. 2015/05/05(火) 22:39:01|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OLYMPUS STYLUS TG-835 Toughを山で使ってみた

 OLYMPUS STYLUS TG-835 Toughを使ってみての感想。

 越後駒ヶ岳で使ってみたので感想を述べる。

150503echigokoma_018.jpg

越後駒ヶ岳にて雪稜が朝日に輝く

 まず、いいところ。

 改善してほしいところ。

 とりあえず海でも山でも撮影できるので不満はない。ただ新品のときから蓋が堅いと、今後閉まらなくなっちゃうんじゃないかと不安になる。

  1. 2015/05/05(火) 14:50:44|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高田馬場「野郎ラーメン」野郎ラーメン

 高田馬場のブックオフなどをうろつき、空腹に耐えかねて飯を食べることにした。山手線をくぐって「野郎ラーメン」という店に入った。西武新宿駅の前にもあって気になっていたが、チェーン店のようだ。

150504yarouramen.jpg

↑野郎ラーメン、極太麺730円

 店名と同じ野郎ラーメンを注文する。細麺と極太麺が選べたので極太麺を注文する。

 二郎みたいな器いっぱいのラーメンでもやしを中心とした野菜と肉一切れが載っていた。スープはしょうゆ味だが、出汁はよく分からない。具が多くてスープが薄く感じた。麺は極太、というより平打ち麺であった。途中で刻みニンニクをたくさん入れてスープまで平らげた。たくさん食べたいときにはいいと思う。

  1. 2015/05/05(火) 14:48:53|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田川の鯉のぼりと行列

 昨日、高田馬場のカモシカスポーツに行った時のこと。神田川に鯉のぼりがたなびいていた。

150504koinobori.jpg

↑神田川にたなびく鯉のぼり

 地元の自治会が置いたようだ。ほどほどに風もあり気持ちよさそうに揺れていた。どうやって設置したのだろう。橋の両岸に人を置いてロープの両端持って下流に向かって歩いたのだろうか。

 奥の方、下流側の橋には行列ができていて、先頭の店を見るとRed Rockというステーキの店らしい。15時頃に30人くらい並んでいたので相当な人気だ。並ぶのは嫌いだからたぶん行くことはないだろうけど。

  1. 2015/05/05(火) 14:47:44|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝島駅八高線ホームの昇降式ホーム柵

 拝島駅八高線ホーム八王子行き側に変わったホームドアが設置されている。

150429homedoor1.jpg

↑閉まっている状態

150429homedoor2.jpg

↑開いている状態

 高跳びみたいな棒が3本並んでおり、普段は線路側に落ちないようになっている。列車が駅に着くと、3本の棒が持ち上げられ通れるようになる。

150504homedoor3.jpg

↑拝島駅構内の広告を読むとJR東でも初めてらしい

 都営三田線などで見かけるホームドアは横にスライドするドアだが、上にスライドするドアは初めて見た。3本棒の場合、利点として開いている空間が広いので3ドアでも4ドアでも列車のドア数に制限がなさそうだ。欠点として閉まっているとき隙間が広いので、手にぶら下げたものや子供なら通れてしまうおそれがあることだろうか。でもホームドアを設置した方が人が落っこちる可能性はかなり低くなる思うので効果があると思うし、ひょっとすると一般的なホームドアよりもコストも低いかもしれない。

  1. 2015/05/05(火) 14:02:42|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロボットの高度化によるユートピアは実現するか

 はたらけどはたらけど猶わが暮らし楽にならざりとは石川啄木の言葉であるが、現代では車や飛行機などの輸送機械やバックホウなどの建設機械、あるいはコンピュータの活用による計算の自動化によって昔より仕事が楽になっているはずである。しかし、工事現場や工場、事務仕事も一向に楽になっている気がしない。50年前の人からすれば電卓1つとってもうらやましいのだろうが、現代の人間はその恩恵を忘れるほどに昔と同等の業務量をこなしていると思う。

 /.Jにロボットによる労働力が人間の労働力並になったとき、人間はどうするべきかという記事があった。

 ノースカロライナ大学情報図書館学研究科のZeynep Tufekci助教授によると、「ロボット労働者は人間の労働者の雇用機会を減らし、人間の収入を圧迫する」という。

ロボットによる労働力が人間の労働力並になったとき、人間はどうするべきか

 書き込みの論調は、ロボットが労働することで労働の価値が激減するとか、金属加工の職人だってそのうちロボットの技術が追いついてくるのではないかとか、そんな感じ。ユートピアの実現を説いている書き込みはない。

 これは私は常々疑問に思っていることで、何で機械により人間は労働から解放されないのか、あるいは業務が軽減されないのか不思議に思っている。

 考えてみると、機械の組み立て工場などであれば、作業員が機械に置き換えられることで、作業員が一生遊んで暮らせるかというと、おそらく他の職を探すことになるだろう。タイプライターの仕事がパソコンに、電話交換手の仕事が交換器に置き換えられたとしても同じだろう。

 結局、労働者は日当を稼がなければメシを食べられないので、仕事が自動化されても働く必要があるということなのだろう。人々が労働しなくてもメシを食べられる制度が成立しない限り、どんなに賢いロボットが出てきても、人々は労働することになるのだろう。

 人々が労働しないユートピアを実現するためには、求める衣食住をロボットに注文するとその環境を対価なしに用意してくれるような状況が必要なのだろう。例えばトンカツが食べたいと言えばトンカツが出てきて、ジーンズを着たいと言えば求めるジーンズが出てくるような環境である。衣と食は技術革新で何とかなるかもしれない。でも住については地権者同士など人と人の対立も避けられないので結局人が出て問題の解消に努めなければならない。そのために法律があって、裁判所があって、そこには人が介在することになるような気がする。

  1. 2015/05/04(月) 22:31:23|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越後駒ヶ岳に登ってきた2015

 越後駒ヶ岳に登ってきた。

 3年ぶりの泊まりがけの山でしかも残雪期とあって、ブランクが心配だったが、快晴でほどよく疲れ最高の山行であった。展望があるものの会越の山はあんまり知らないのでもったいないくらいであった。

150503echigokoma_07.jpg

↑山頂にて記念写真

2015年春 - 越後駒ヶ岳
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2015/150502echigokoma/
  1. 2015/05/04(月) 22:11:21|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い砂利の斜面の下りトラバースに躊躇する夢

 5月1日の朝のこと。眠りが浅くて明け方にたくさん夢を見た。場面が多いので箇条書きで書く。

  1. 白い砂利の斜面を歩いているが、戻ろうと思う。しかし、トラバースしたいが下り道になって躊躇する。
  2. 午前中休もうと思って家のトイレに入ってから、申請するのを忘れていてあせる。
  3. 医者に行き、注射したり口開けて何か見られたり、いろいろ検査される。その最中、喘息の認定持ってくるの忘れたことに気づく。
  4. 以前、見かけた美人を病院で見かけるが、ぜんぜん美人でなくて驚く。携帯電話に写真があると思って携帯電話を見たが壊れていた。
  5. Iさんが横長のA5くらいの写真集を見せてくれる。グローバル気象の海水温分布とか高層の卓越風とかコンター図みたいなのがたくさん載っていて、めくっていたら炭鉱の写真になった。
150503echigokoma_033.jpg

↑越後駒ヶ岳直下のトラバース

 朝起きて寝ぼけ眼で書き留めたのでたくさんあるが、正直最初の白い砂利の斜面は読んでも思い出せない。でも残雪期の山っぽい風景で、その晩から予定している越後駒ヶ岳の影響かと思う。不安だったので困る夢を見たのだろう。

 あとは喘息の治療で医者に行かなきゃなあとか、炭鉱などの廃墟は好きだしなあとか思い当たる節はある。美人さんの話はなんだろう。よく分からない。

  1. 2015/05/04(月) 22:10:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

羽村にイオンができるようだ

 羽村にイオンができるようだ。

 羽村のネットカフェから自転車で帰っているときのこと。やけに広い仮囲いがあって、建築計画のおしらせ看板があったので読んでみた。

150426iontown.jpg

↑羽村市神明台にあった「(仮称)イオンタウン羽村」の建築計画

 着工が平成28年5月1日、完了が平成29年4月30日なので、2年先の話である。十分自転車で行ける範囲なので、まだ住んでいたら行ってみたい。

  1. 2015/05/04(月) 22:03:46|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立川駅北口「ばりき屋」醤油ラーメン

 石井スポーツで買い物をした後、飯を食べにラーメン屋に入った。

150429barikiya1.jpg

↑立川駅北口「ばりき屋」。駅から近い。

 朝からヨーグルトしか食べておらず、16時ごろと朝飯とも昼飯とも夜飯ともつかない飯であったが、営業していてよかった。駅に近いからかこんな時間でも他に客が6,7人入っていた。

 看板にも書かれている通り横浜家系ラーメンで、太麺/細麺、味濃い/薄い、油多い/少ないを選べる。太麺、味濃いめを選び、油は指定しなかった。

150429barikiya2.jpg

↑醤油ラーメン中盛り、太麺、味濃いめ770円。

 思ったより太めの麺で食べ応えがあった。味は濃いめを注文したがさほど濃いとは感じなかった。おろしにんにくと豆板醤が置いてあったのでそれぞれ入れて食べた。

  1. 2015/05/04(月) 22:02:54|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エバーニューのポリタンクが置いてなかった

 5月連休の越後駒ヶ岳の準備に立川の石井スポーツに行った。

 ガスカートリッジとカッパズボンを買ったのだが、もう1つ買いたくて買えなかったものがあった。2リットルのポリタンクである。持ってはいたのだが、3年使わずカビ臭くて捨てたのだ。

 水筒っぽいコーナーを探しても1リットル程度の円柱状の透明なプラスチック製水筒しかなく、慣れ親しんだエバーニューのポリタンクが見当たらない。店員さんに聞くと、いまはエバーニューのポリタンクは売っておらず、並んでいる透明な円柱状の水筒しかないそうだ。

11magobe_056.jpg

↑黒岩山〜孫兵衛山間で見たポリタンク(2011年秋 - 帝釈山脈・黒岩山〜馬坂峠

 私が学生のときは水筒と言ったらエバーニューのポリタンクであった。2リットルのほかに1リットルのものがあったり、2リットルでも取っ手ありとなしがあった。取っ手付きは最後の1滴が出にくく地味に不便であった。

150523polytank.jpg

↑カモシカスポーツに売っていたポリタンク2リットル880円。

 もうナショナルのヘッドランプも、プラスチックブーツ売っていないようだ。こういうことを書くといかにもおっさんだが、隔世の観がある。考えれば高校山岳部に入部してから18年も経過しているのだから登山道具の常識が変わるのは当然だ。四捨五入すればもう20年近くたつと思うと少し気が滅入る。

 続き:カモシカスポーツでポリタンクを購入した

  1. 2015/05/04(月) 22:01:29|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0