山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

「TeX」の読み方は「テック」だった

 /.Jより「TeX」の読み方は「テック」だった

140430shuron-tex.png

↑修士論文のTeXソースのプリアンブル部分

 「TeX」の読み方はよく議論になる。私は2001年頃、学部1年の終わりに使い始めたが、TeXを使っている先生は「テフ」と発音していたように思う。私自身も「テフ」と発音していたし、「テック」と発音している人はいなかったように思う。ただ、私は土木工学科であり、数学科や物理学科、あるいは機械工学科、電気電子工学科といった特に数式を多く扱う学科ではなかったため、主流派ではない。研究室に留学に来ていたドイツ人もTeXを使っていたが、彼は「テッヒ」ないし「テッハ」と発音していると言っていた。

 手持ちの[改訂版]LaTeX2e 美文書作成入門によれば、日本では「テフ」と呼ぶ人が多いようである。

 \(\TeX \)の作者クヌース先生によれば,\(\TeX \)はギリシャ語から命名したもので,最後の\(X \)は,ドイツ語Bach(バッハ)やスコットランド語loch(ロッホ)の'ch'のように発音してほしいということです。日本語では対応する音がないので表記に困ります。もっとも,これは日本に限ったことではなく,英語ではteck(テック),ドイツ語ではtech(テッヒ)という発音でよく代替されます。日本では,特に大学関係者は昔からテフと呼ぶ人が多いようです。

奥村晴彦,[改訂版]LaTeX2e 美文書作成入門,p.1脚注,2001

 ここで元の/.Jの記事には、kaheiさんという元記事の人によると、クヌース先生は「テック」と発音していたと書かれている。開発した人が「テック」と発音しているならばそれに従うのが筋であろう。もっとも私も研究者としてはまったく離れてしまっているので、発音する機会もない。

 なぜこんな呼称の違いが発生するのだろう。それには同じ文字を書いても異なる言語では異なる発音をするためではないかと思う。例えば現在中国の国家主席は「習近平」氏であるが、中国語なら「シーチンピン」、日本語なら「しゅうきんぺい」と読む。英語のGeorge(ジョージ)もドイツならGeorg(ゲオルグ)になる。クヌース先生自身はアメリカ人にも関わらず、ギリシア語をモチーフにしたためにそのような派生を生んでいるような気がする。

  1. 2014/04/30(水) 23:13:25|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月11日が山の日に制定されたそうだ

 新しく山の日が制定されるそうだの続き。

 8月11日が山の日に制定されたそうだ。

 衆院は25日午後の本会議で、8月11日を「山の日」と定める祝日法改正案を自民、民主など与野党9党の賛成多数で可決した。衆院に議席を持つ全党による議員立法で、参院審議を経て今国会中に成立する見通しだ。

 改正案は、山の日の意義を「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と明記し、施行を2016年からとした。

「山の日」法案が衆院通過 今国会成立へ - 47NEWS(よんななニュース)
120728fuji_15.jpg

↑富士山富士吉田口の山頂付近。2012年夏 - 富士山より。

 学校だと夏休みだし、会社はお盆休みだし、あんまり休みの恩恵にあずかれないが、祝日の本懐は祝うこと。国民の祝日に関する法律には以下のように書いてある。

第一条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

国民の祝日に関する法律

 でもこの時期はお盆なので山が混む。山に行かない人も里帰りの渋滞に巻き込まれそうな気がする。登山人口が増えるのは理解者が増えることなのでうれしいが、混雑するのは嫌だ。私だったら、うまく休みをずらして混雑に巻き込まれないように山に行くと思う。

  1. 2014/04/30(水) 00:18:18|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウガラシの芽が出ないのでサラダ菜を植えた

 昨年のトウガラシをまた育てられないかと思い、トウガラシの種を黒いポットに入れておいたが、芽が出ない。

140429tougarashi.jpg

↑トウガラシを植えた黒いポット。

140429saradana.jpg

↑サラダ菜の種を蒔いてみた。

 F1種だからだろうか。考えてみたら、一昨年植えたトウガラシが、種が落ちて勝手に育っているということはなかった。サトイモでは勝手に芽が出ているのだが。種から育てるのは難しい。

 しかたないので、下駄箱で発見したサラダ菜の種をまいておいた。芽が出ればよいのだが、期待はしないでおこう。

  1. 2014/04/29(火) 18:42:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップルワークス表計算環境作成書類をNumbers3.2で開けなかった

 アップルワークスドロー環境作成書類をPages5.2で開けなかったの続き。

 表計算環境で作成した書類はNumbersで開けると聞いていたので、こちらも購入して試してみた。

140427numbers1.png

↑App Storeの購入画面。

140427numbers2.png

↑Numbersの初回起動時のスプラッシュ画面。

140427numbers3.png

↑テンプレート選択画面。

140427numbers4.png

↑空白の初期画面。

140427numbers5.png

↑表計算環境で作成した書類をNumbersで開く。

140427numbers6.png

↑「Numbersはこのタイプのファイルを開けないため、11yunosawa-planL.cwkは処理できません」というダイアログが出た。

 というわけでこちらも失敗してしまった。PagesやNumbersのバージョンが上がって、代わりにApple Works書類を読み込むコンバータみたいなのがなくなってしまったのだろうか。Apple Worksで作成したものはほとんどが表計算環境とドロー環境なので、なんとか編集可能な形で残しておきたいのだが、いずれも失敗である。前項のPagesでも書いたように、Lion上でクリップボード経由で他のソフトウェアにコピーアンドペーストする方法を考えるのがよいのだろうか。

続き:アップルワークスドロー環境作成書類をPages'08で開いた

  1. 2014/04/28(月) 00:21:07|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップルワークスドロー環境作成書類をPages5.2で開けなかった

 Pagesを購入したの続き。

 Appleworks(ドロー)書類をiWork(Pages)で開く方法 : プラスα空間をみながらアップルワークスドロー環境作成書類をPagesで開いてみた。

140427appleworks2.png

↑アップルワークスワープロ環境にペーストしたオブジェクト。

140427appleworks3.png

↑Apple Works書類として保存する。もとのファイル名に+をつけた。

140427appleworks4.png

↑PagesをインストールしたMac Book Airで開く。推奨アプリケーションがないので、その他を選択。

140427appleworks5.png

↑Pages.appを選択。

140427appleworks6.png

↑「Pagesはこのタイプのファイルを開けないため、+kanto-map.cwkは処理できません」というダイアログが出た。

 というわけで失敗してしまった。

 Appleworks(ドロー)書類をiWork(Pages)で開く方法 : プラスα空間とはバージョンの違いなどがあるのかもしれない。

 やっぱりLion上でクリップボード経由で他のソフトウェアにコピーアンドペーストする方法を考えるのがよいのだろうか。となると、何らかのドローソフトが必要である。何がよいのだろうか。

 関連:アップルワークス表計算環境作成書類をNumbers3.2で開けなかった

  1. 2014/04/28(月) 00:20:24|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pagesを購入した

 アップルワークスドロー環境でベクター形式で別名保存できなかったの続き。

 方法1も2もダメだったので第3の選択肢としてPagesを購入した。

 Apple - Pages、Numbers、KeynoteのUp-To-Dateプログラムとかいうのがあって、一部の人は無料でPages、Numbers、Keynotesを使えるそうだ。

 Appleは2013年10月22日に、対象となる新しいMacをお使いの方に、Pages、Numbers、Keynoteの各アプリケーションを無料で提供することを発表しました。2013年10月1日以降に、対象のMacの中で、Pages、Numbers、Keynoteが搭載されていないものを購入された方は、以下の手順に従って、これらのアプリケーションを無料でダウンロードできます。

Apple - Pages、Numbers、KeynoteのUp-To-Dateプログラム

 私がMac Book Airを購入したのは2013年7月なので、このプログラムの対象外であり、それがくやしくて二の足を踏んでいたのだが、他に方法がないし、2,000円と安価だし、App Storeで購入してしまった。

140427pages1.png

↑App Storeの購入画面。

140427pages2.png

↑Pagesの初回起動時のスプラッシュ画面。

140427pages3.png

↑テンプレート選択画面。

140427pages4.png

↑記入してみた。

 長くなるので、肝心のアップルワークスからの読み込みについては次項にゆずる。

 続き:アップルワークスドロー環境作成書類をPages5.2で開く

  1. 2014/04/28(月) 00:14:56|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップルワークスドロー環境でベクター形式で別名保存できなかった

 クラリスワークスドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストしてみたの続き。

 アップルワークスドロー環境で作成した図をMac OS X 10.9 Marvericksで使用する方法をいくつか考え直してみた。

  1. アップルワークスドロー環境でベクター形式で別名保存する
  2. クリップボード経由で他のソフトウェアにコピーアンドペーストする

 1. を試してみたが、ドロー環境からはラスター形式のpict、png、gif等の書式しか書き出せなかった。

140427appleworks1.png

↑アップルワークスの別名保存のダイアログ。BMP、JPEG、MacPaintなどのラスター形式はあるが、ベクター形式はない。

 2. に失敗しているのはクラリスワークスドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストしてみたに示す通りである。他のドローソフトはというと、思い当たらない。そもそも他のドローソフトがないためにアップルワークスを使いつづけていたのであって、代替ソフトがあればとっくに乗り換えているのである。

 これについては、第3の選択肢としてPagesで開く方法をとるのがよいのかもしれない。

 少し考えてみるとしよう。

 続き:Pagesを購入した

  1. 2014/04/28(月) 00:11:04|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島産のカツオのたたき

 店で三宅島産のカツオのたたきが売られていたので晩飯に食べた。

140427tataki.jpg

↑三宅島産カツオのたたき170グラム、816円。

 おろしニンニクと刻みネギで食べた。筋もなくおいしかった。初鰹となればこれから暑くなるだろう。旬のものを食べるのは季節を感じられてよいものだ。

  1. 2014/04/28(月) 00:09:40|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の草むしりと雨による浸食

 畑に草むしりに行った。

140427hatake1.jpg

↑畑。草むしり前。

140427hatake2.jpg

↑草むしり後。腰が疲れる。

140427hatake3.jpg

↑雨による浸食が見える。柱状に残っている部分は頂部に削られにくい礫があるのだろう。たぶん。

140427kiku1.jpg

↑Sさんが名前が分からんと言っていた菊っぽい花。

140427gazura.jpg

↑変な房がぶら下がっているかずら。

 今度はいくつか夏野菜を植えたい。

  1. 2014/04/27(日) 19:37:24|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシっぽい街路樹の区別

 友地橋となりの赤砂利公園に樹名板がついていた。

 ヤシっぽい街路樹の区別がついていなかったが、樹名板で比べてみたら一目瞭然であった。

140420birou.jpg

↑ビロウヤシ。幹の表面は縦縞。

140420phoenix.jpg

↑フェニックス。幹の表面は横縞。

140420sotetsu.jpg

↑ソテツ。低い。

 フェニックスは上の方に大きなトゲがあると聞いていたが、ビロウヤシとの区別がついていなかったので、いい勉強になった。

  1. 2014/04/27(日) 00:35:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツに潜むフラクタル

 キャベツを切っていたらフラクタルを感じる切り口を見つけた。

140414cabbage1.jpg

↑私がフラクタルを感じた断面

140414cabbage2.jpg

↑直感を説明すると、茎のサイズの順に結ぶと星形が描ける。

 フラクタルは生活の中にもたくさんあります、というわりに意識的に探さないと見つけられないものでもある。これは探していなかったが、直感に訴えてくるものがあった。

 このあとキャベツは炒めて私がおいしくいただきました。

  1. 2014/04/25(金) 21:29:05|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刑期の意味を問う問題 - 薬の使用で「1000年の刑期」を8時間半で終了?

 薬の使用で「1000年の刑期」を8時間半で終了? 哲学者の考える未来の懲罰が恐ろしすぎるという記事をみた。

 アメリカでは以前から、犯罪者の増加にともない刑務所不足が問題になっている。新たに入獄する囚人がいるからといって、刑期の長い囚人を釈放する訳にもいかず、慢性的な問題になっているのだ。

 最近、海外の哲学者がこの問題に関する驚くべき提案をして注目を集めている。 レベッカ ・ローチ博士は、薬で囚人の体感時間を引き延ばすことによって、1000年の刑期を8時間半で終わらせることが可能であると主張しているのである。たしかに理屈のうえではその考えも成り立つのだが、重い罪を課せられた囚人がもし本当に1日足らずで出所したら、一体どうなってしまうのか?

薬の使用で「1000年の刑期」を8時間半で終了? 哲学者の考える未来の懲罰が恐ろしすぎる

 これは実に興味深い。

 刑罰が更正のためと考えれば、公序良俗を守る人間になりさえすればよいので、刑期は関係ない。一方、被害者の意識としては自らが受けた苦痛と同等の刑を受けてもらわないと気が済まない。昨日までまったく反省していなかった加害者が、翌日には被害者に土下座しても、表面上更正したように見せかけているように見えてしまう。

 実をとるか感情をとるか悩ましい問題である。簡単には実現しないユートピアの話ではあるが、私には感情が優先してこの刑罰は受け入れられない。

  1. 2014/04/24(木) 21:17:35|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「燦」という字が書けなかった

「燦」という字が書けなかった。

140422san1.png

↑左は私が書いた字、右が正しい「燦」という字

 職場で話題になり、書いてみた。上の字までは何とかひり出せたが、何か足りないのも感じていた。結局書けず、答えを見て納得した。

140422san2.png

↑Mac OS X付属の辞書.appより。

 なんで最後に米なのだろう。辞書みてもよく分からん。

  1. 2014/04/23(水) 00:01:27|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人はなぜ英語が苦手なのか - 所さんのニッポンの出番!

 テレビや雑誌で英語が聞き取れるようになる、しゃべれるようになる、と英会話教室や教材の宣伝をよくみるが、私の子供の頃から広告を見る割に日本人の英語力が劇的に向上したという話は聞かない。むしろそれらの広告は増えているような気がする。

 日本人はなぜ英語が苦手なのか。これに答えるおもしろい番組を見た。所さんのニッポンの出番!という番組だ。

 日本人は数的思考などで他国の人に比べて優秀な成績を収めるのに、TOFLEの成績は悪い。これには英語には'R'のように日本語にない発音がある、語順がSVOで異なる、英語教育を始めるのが遅い、といった既存の指摘がある。しかし、専門家によるとそれらは本人の努力次第で克服できるもので、日本人だから話せない、という理由にはならない。

 一方、なぜ他の国は英語がしゃべれるのか。フィリピンやマレーシアでは小学校1年生相当から理科でも算数でも英語で教えているらしい。教科書も英語、先生がしゃべるのも英語、生徒も英語で答える、といった形だ。これには理由があって、専門用語に相当する母国語がないそうだ。例えば光合成Photosýnthesis、染色体Chromosomeなど。

 日本では明治維新のころから経済Economicsとか自由Libertyとか社会Societyとか英語を何とか日本語に訳そうと苦心した結果、専門用語も日本語で学ぶことができる。大学教育まで教科書、講義ともほとんどを日本語で学ぶことができるのである。

 結論は、日本人は英語を学ぶ必要がない、ということである。

 という内容であった。

 私自身、英語は習う割に必要を感じていなかった。海外旅行するときや海外の論文を読むときは必要だが、消極的であれば必要ない。日本人全体で考えてみても、外交官や商社、外資系では英語が必須かもしれないが、農家、魚屋、消防署、タクシー運転手、定食屋など、だいたいの職業では英語ペラペラである必要はないと思う。サラリーマンだって、社員全員が英語をしゃべれるわけではなくて、一部の国際事業部みたいなところだけが必須だと思う。少なくとも私は仕事上、英語が必須となったことはない。私の父も英語はからっきしダメである。

 考えてみれば漢字が伝わった時代から日本人は他国語を「日本語」にしてしまった。漢字にやまとことばを充て、江戸時代初期にはシャボン、天ぷら、カッパなど、中期にはターヘル・アナトミアを訳すために神経や動脈といった言葉をつくりだしていた。究極は、カタカナの外来語への当て字である。これにより、無理に漢語・和語に訳すことなく、カタカナ語として日本語化することに成功してしまった。現代でいうところのカタカナ語の氾濫である。コンセンサス、スキーム、イノベーションといった感じである。

 私はこの論旨に全面的に賛成である。高度な学問を日本語で学ぶことができるのは幸せであるし、無理に英語として学ぶ必要はない。必要なら英語を学べばよい。私は漢字検定を受けないに書いたように、私は日本人ならば日本語ができればそれでよいと思う。

  1. 2014/04/22(火) 22:41:26|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソードアート・オンライン第14話「世界の終焉」

 ソードアート・オンラインのニコニコ動画再放送を見ている。第14話「世界の終焉」まで見終わった。

 2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。

 VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。

 SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

 それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。

 そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。

 それが、このゲームの恐るべき全貌であった。

 キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、

 パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

ソードアート・オンライン - ニコニコチャンネル:アニメ

 ログアウトできないオンラインゲームという設定は10年前に.hack//SIGNが通った道である。マッドサイエンティストみたいなのが勝手に全プレイヤーをゲーム内に閉じ込めるという設定はフェイルセーフ的にちょっとアレだし、その動機もなんだかよくわからなかったが、まあ設定自体はおもしろかった。

 仮想のリア充生活には見ていて正直いらだちもあったが、14話で現実世界に帰ってしまった。これで終わりなのかと思いきやあと10話近く続くようだ。このあとどうするのだろうか。大きく話しを変えると蛇足が過ぎてB級なイメージがつくが、ちょっと期待したい。

  1. 2014/04/21(月) 00:02:12|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑のようすと大久保浜の散歩

 畑のようすを見に行き、ついでに大久保浜まで散歩してきた。

140420tsutsuji1.jpg

↑赤砂利公園のツツジが満開からやや散りかけ。

140420kajiichigo.jpg

↑カジイチゴの花が散り、実がついていた。食べられるまであとひと月からふた月といったところか。

140420yaezakura.jpg

↑八重桜。葉っぱも出ていて全体的に桜色。

140420taranome.jpg

↑タラの木に似た木。トゲはあるが、葉っぱが細長い。何だろう。

140420hatake.jpg

↑畑のようす。草むしりに来たのだが、大して出ていなかったので目立ったカタバミをいくつか採ってすぐ去った。

140420haari.jpg

↑ツツジのつぼみに羽蟻が群がったまま死んでいた。気持ち悪い。

140420ookubohama.jpg

↑富士見橋から大久保浜へ下りる。太公望が2人。

140420cat_04.jpg

↑ネコのいる路地。

140420nishikawaike3.jpg

↑利八屋へ上る道。先日降った雨で池ができていた。西川の流域なので私は勝手に西川池と呼んでいる。

140420nishikawaike2.jpg

↑よく見ると西川池にカモが泳いでいた。

140420harugebridge1.jpg

↑ようが沢に架かるハルゲ橋を渡る。変な名前の沢、変な名前の橋である。ハルゲ沢という名前の沢が島下にあるのだが、関係あるのだろうか。紛らわしい。

140420harugebridge2.jpg

↑銘板はひらがな「はるげはし」。反対側は「ハルゲハシ」だった。

  1. 2014/04/20(日) 23:43:09|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村道伊豆海岸線に建てられた鳥の観察小屋と四阿

 村道伊豆海岸線に鳥の観察小屋と四阿ができていた。

140419izukaigan_01.jpg

↑すごく海風に堪えてきたような松の木。

140419izukaigan_02.jpg

↑鳥の観察小屋。ウチヤマセンニュウでもいるのだろうか。

140419izukaigan_05.jpg

↑六角形の四阿。ベンチが低い。

140419izukaigan_06.jpg

↑天気はくもり、波は1m程度であった。

 それぞれ使っている人はいなかったが、これからの観光シーズンに使う人が増えるだろうか。

  1. 2014/04/20(日) 00:01:29|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LibreOffice 3.6.0.4に日本語パックが適用できなかった

 クラリスワークスドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストしてみたの続き。

 前項でLibreOfficeをインストールしたが、英語版だと使い勝手が悪い。日本語パックを適用することにした。

 しかし、これがなかなか古いファイルが見当たらない。Google検索で「LibreOffice 日本語 3.6」と検索して見つけ出したのが、公式サイトからの古いバージョンのリンクであった。

LibO_3.6.0.4_MacOS_x86_langpack_ja.dmg
http://downloadarchive.documentfoundation.org/libreoffice/old/3.6.0.4/mac/x86/
140419libreoffice2.png

↑ダブルクリックしても何も起きない日本語パック。

 しかし、この日本語パックをダブルクリックしても何も起きない。ディスクイメージファイルからデスクトップにコピーしても、ダウンロードしなおしても変わらなかった。しかたないので、LibreOfficeの使用は最小限にとどめようと思う。

  1. 2014/04/19(土) 23:59:16|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラリスワークスドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストしてみた

 Mac OS X 10.4 TigerへのLibreOfficeのインストールに成功の続き。

 クラリスワークスで作成したドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストしてみた。

 英語環境のまま、コピーアンドペーストしてみたところ、1枚のスクリーンショットが貼り付けられただけだった。線や点も一体となって貼り付いていて編集できない。これは私の求めている形と異なる。

140419appleworks2draw.png

↑1枚のスクリーンショットが貼り付けられたLibreOffice Draw環境。

 ちょっと悩むが、Googleで調べるとPagesで開く方法があるらしい。

 読んでみるとだいぶ手作業が多い。が、数少ない方法であることも確かである。ただ、私はPagesを持っておらず、購入したMac Miniに入っていたiWork '08試用版のPagesくらいしかないので、二の足を踏む手段でもある。これについてはちょっとiWorkの購入も含めて考えてみるとしよう。

 続き:アップルワークスドロー環境でベクター形式で別名保存できなかった

 関連:LibreOffice 3.6.0.4に日本語パックが適用できなかった

  1. 2014/04/19(土) 23:57:32|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac OS X 10.4 TigerへのLibreOfficeのインストール

 Mac OS X 10.4でのアップルワークスの起動に成功したの続き。

 Mac OS X 10.4 TigerへのLibreOfficeのインストールに成功した。

 クラリスワークスで作成したドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストできないかと考えた。手に入れたMac MiniはMac OS X 10.4.10であり、最新版のLibreOfficeは使えない。古いバージョンのLibreOfficeを探した。意外と公式ホームページからリンクをたどることはできず、Google検索で見つけた。対応するCPUとOSのバージョンが示されていたので分かりやすかった。

Old Version of LibreOffice for Mac Download - OldApps.com for Mac
http://www.oldapps.com/mac/libreoffice.php
140419libreoffice1.png

↑ダウンロードしてしまえばインストールはドラッグアンドドロップで終わった。

 続き:クラリスワークスドロー書類をクリップボード経由でLibreOfficeにペーストしてみた

  1. 2014/04/19(土) 23:55:24|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップルワークスの起動に成功した

 Mac mini Mid 2007 を購入したの続き。

 アップルワークスの起動に成功した。

 購入したインストールディスクは持っていなかったのだが、Virtual Boxにインストールしようとしたとき、Mac OS X Serverと合わせてディスクイメージファイルを作っておいたのを思い出した。これを起動しインストールに成功した。

140419appleworks1.png

↑Apple Works 6について。

140419appleworks2.png

↑ドロー環境を起動したところ。日本語も問題なく表示される。ファイルは標高が上がるにつれ大気圧は指数関数で下がるの修正で作成したもの。

 さて、これからどうやってこれらのファイルを編集可能な形で残すか。パッと思い浮かぶのはLibreOffice DrawもしくはImpressへのクリップボード経由での貼り付けである。これらの環境からpptxみたいな今後も汎用性の高そうなファイル形式に変換できれば活用しやすい。これについて次項で述べる。

 続き:Mac OS X 10.4 TigerへのLibreOfficeのインストール

  1. 2014/04/19(土) 23:33:19|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こたつを片付けた

 こたつを片付けた。

140406kotatsu.jpg

↑こたつをひっくり返す

 もう暖かく、こたつを使うこともないので片付けた。サクラも散り、都道沿いのツツジが満開である。いよいよ春である。

  1. 2014/04/19(土) 16:42:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟲師 続章 第2話「囀る貝」

 蟲師 続章を見ている。

 第1話「野末の宴」、第2話「囀る貝」を見た。

 原作となった漫画の蟲師は私もいっとき集めて読んでいたが、話の雰囲気が不思議というか幻想的というか何とも表現しがたい調子がよかった。例えるなら遠野物語のような昔話に近い。昔話のような体をとっているが、フィクションであり、1つの物語としての完成度が高い。

130807ookubohama_05.jpg

↑大久保浜での写真

 第2話「囀る貝」は漁村に凶兆を示す囀る貝が現れ、10年前に海女が鱶に襲われた記憶がみなに蘇る。その事件のために村から離れて暮らす父子と事件後に養殖で安定した収入を得はじめた網元との確執が軸である。双方とも悪くないのに、仲違いしているというやりきれない状況にある。ストーリーとしてはどうみても誰かが不幸になりそうなのに、結果としてはハッピーエンドに持っていっていた。予定調和のハッピーエンドを好まない私としてもこういうストーリーはハラハラする。蟲師における蟲は人に仇なすことが多いので、だいたい鬱な話が展開されることが多い。蟲師はそれを必ずしも鬱に持ってこないところが読めないし、おもしろい。

 一方で、ただ警告だけを示していくギンコ、それを素直に受け入れる漁民の姿にはなんとなく違和感を感じた。どうも田舎は閉鎖的だという私の固定観念かもしれない。

08hinokigura_072.jpg

↑池塘に張ったテント。2008年秋 - 上越・朝日岳〜巻機山[1/2]より。

 私自身、あちこちの山で一人でテント張って夜を過ごすことも多いので、そんな不思議な体験があってもよさそうなのだが、唯物論者の私には見えるものも見えないのかもしれない。

  1. 2014/04/18(金) 20:19:30|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀の匙 Silver Spoon 2期を見終えた

 アニメ「銀の匙」1期の続き。

 銀の匙 Silver Spoon 2期を見終えた。

 主人公の八軒が準備した文化祭の直前に倒れたり、同じクラスの駒場の実家が倒産して高校をやめたり、一人娘の御影が実家の農場を継ぐことを拒絶したりと、1期に比べてより生々しい形での農業の暗い面が出てきた。

 大学受験の勉強を始めるので急に3年生になったのかと思ったが、ラストを見ると1年生の冬のようだ。何にでも首を突っ込む八軒が駒場の実家の倒産にまで首を突っ込むので、どうやって解決するのかと思ったが、結局解決しないままであった。そこはフィクションとはいえ現実に即した形であった。卒業したわけではないので御影の進路も決まったわけではない。歯切れの悪いエンドではあるが、原作もまだ続刊なのできれいには終われないのだろう。

 八軒が親に反抗するシーンがいくつかあったが、若いなと感じた。私も中3の受験期に結果と過程のどちらが大切かについて親に噛み付いた記憶がある。あれは自分なりのプレッシャーの現れであり、自分の信念が曲げられるのがたまらなくくやしかったんだなと思う。

 みんなが進路に悩む中、自分の進路ほったらかしにして人の進路の心配ばかりする八軒はどうかとも思うが、それが八軒のよさでもあるのだろう。利他的に生きる八軒の姿は私には真似できないなと思う。

  1. 2014/04/17(木) 00:29:40|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔵島のタカベ

 御蔵島のタカベをもらった。

140413takebe.jpg

↑こんがりと焼いたタカベに醤油をかけた

 鱗をとり、切り込みを入れてくれたので焼くだけだった。脂が乗っていてご飯が止まらなかった。うまい飯は幸せである。

  1. 2014/04/15(火) 21:57:25|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑に行ってアカメイモを植えてきた

 畑に行ってアカメイモを植えてきた。

140413hatake_01.jpg

↑雑草伸び放題の畑

140413hatake_06.jpg

↑アカメイモ植えた後の畑

140413hatake_02.jpg

↑刈ったアシタバにコバエがたくさん群がっていた。何か臭いがするのだろうか。

140413hatake_03.jpg

↑畑を耕していたらアリの巣を掘り当てた

140413hatake_04.jpg

↑腹がやたら大きいアリばかりだった

140413hatake_05.jpg

↑去年とっておいたイモを植えた。いくつかは葉が伸びていた。

140413hatake_07.jpg

↑シチトウスミレが咲いていた。

 去年のイモすべてをとらずに土に埋めておき、今回掘り出して植えた。畑を起こしてみると意外とイモが埋まっていて、50くらいのイモを植えてなお30くらいイモが余った。仕方ないので他の人にあげてしまった。これからまた草むしりの終末が始まる。ほかにも空いているスペースにトウガラシなどの夏野菜を植えたい。適当な日に休みをもらって農協に行ってこよう。

  1. 2014/04/14(月) 00:19:30|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島空港でドルニエ機を見た

 見送りで空港に行った。ついでにドルニエ機を見ていった。

140413dolnier_01.jpg

↑駐機していたドルニエ機

140413dolnier_02.jpg

↑座席順に名前を読み上げ、一人ずつ搭乗するようだ

140413dolnier_03.jpg

↑滑走するドルニエ機

140413dolnier_04.jpg

↑飛び立ったドルニエ機

140413dolnier_05.jpg

↑北の空へ飛び去っていった

140413dolnier_06.jpg

↑空港に置いてあった新中央航空のチラシ

140413dolnier_07.jpg

↑IP電話の表示によると今日も3便とも就航予定であった

 1便は15, 16人くらいが乗っていた。19人乗りと聞くのでまあまあの搭乗率だ。飛ぶとなれば乗る人もいるということだろう。4月2日の就航以来、全日空との差を見せつけようとしているのか、新中央航空は8割か9割くらい飛んでいる。ガスが流れるときはさすがに飛ばないが、きわどい風向きでもだいたい飛んでいる。船以外の選択肢が増えることがうれしいことだ。

 続き:三宅島から調布まで新中央航空で飛んできた

  1. 2014/04/13(日) 17:21:00|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄木・粟辺の溶岩流を歩いてきた

 薄木・粟辺の溶岩流を歩いてきた。

140412usukiyouganryu_55.jpg

↑標高430m付近の火口

 都道から見上げる溶岩流はでこぼこで、上部はザレ場で歩きにくかった。村道雄山林道からはヤブも少なく、火口らしい火口も見ることができ、なかなかおもしろかった。終点が七島展望台というのも達成感があってよかった。

2014年春 - 三宅島・薄木粟辺の溶岩流
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2014/140412usukiyouganryu/
  1. 2014/04/12(土) 23:56:14|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内径400mm以上のヒューム管の長さが2.43mである理由

 内径400mm以上のヒューム管の長さが2.43mである理由を調べた。

090212seijo_40.jpg

↑1650mmの推進管

 なんでこんな中途半端な長さなのか疑問に思っていたが、ヤードポンド法か何かと思い込んでいた。Googleで調べると規格表みたいなページが多いが、同じことを疑問に思う人は他にもいるみたいで、いくつかQ&Aみたいなページを見つけた。そこでは荷台の横幅やオーストラリアフィート、尺貫法などの仮説が挙げられ、【仮説3】の尺貫法について、以下のレスポンスが付けられていた。

 私は>【仮説3】に賛成です。

 製造設備が日本に導入された時点では、まだ尺貫法で設計されていたと思うのですが……

 ヒューム管の継ぎ手部の寸法(いんろう継ぎ手でゴム輪の寸法8mm)を2430mmに加えると2438mmとなり、鋼板の8尺の寸法と一致します。

 [鉄板の4’×8’(4尺×8尺)は、1219mm×2438mmで製造販売されています。]

[33325] ヒューム管? 疑問・質問ホットライン

 これを読むと、1mm単位まで一致するこの尺貫法がもっともらしい。100年前のことなので、誰かが書き残していない限り誰も分からないことだと思うが、これが一番しっくり来る。考えてみれば鉄板や覆工板のサイズも1mm単位まであって気持ち悪いが、たぶん尺貫法に基づくのだろう。

  1. 2014/04/11(金) 22:05:54|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac mini Mid 2007 を購入した

 iBootを使ったVirtualBoxへのMac OS X Server Snow Leopardに失敗のつづき。

 いろいろ試したものの、VirtualBox等のエミュレータを使ったApple Worksの使用は諦めた。Apple Works ドロー作成書類をMac OS X 10.9 Marvericksで読み込む方法を検討中でも書いたように、次善の策として「Apple Worksが動作する環境を実機で揃え、そのマシン上でLibreOffice等で動作する文書に貼り付ける」を試すことにした。

 実機として何を用意するか考えたが、Mac miniを購入することにした。以下の2点がiMacやMacBookではない理由である。

 目的はApple Worksの稼働なので、PowerPC G4でもIntel Coreでもよいのだが、気まぐれでWindowsをインストールする可能性を考慮し、Intel Coreとした。Rozettaを搭載するMac OS Xは10.4 Tigerから10.6 Snow Leopardまでだが、購入したのは10.4.10 Tigerである。なので、たぶんMid 2007である。

 PPCアプリケーションを動かすのが目的だが、新品にはそんなラインナップはない。このため、ヤフオクで中古で探し22,000円で購入した。テレビREGZA 22RE2にはHDMI端子があるため、DVI⇔HDMI変換ケーブルでMac miniとつないだ。ケーブルはヨドバシカメラで2,180円で購入した。

140409macmini1.jpg

↑テレビにMac miniをつないだ。テレビ側の入力を設定してもなかなか映らなかったが、テレビ側のHDMI端子を抜き差ししたら映った。

140409macmini2.jpg

↑購入したMac mini。キーボードとマウスもつけてもらった。

140409macmini3.png

↑このMacについて。2 GHz Intel Core 2 Duo / 2GB 667MHz DDR2 SDRAM

140409macmini4.png

↑はじめはサイズが合わずメニューバーが見えなかったが、システム環境設定で1360 x 768にしたらだいたいテレビのサイズに合った。

140409macmini5.png

↑CDもDVDも焼けるMac miniを選んだ

 テレビの画面にはなんか青い線が入るけどとりあえず使用には支障ない。ただ、いかんせんマシンのパワーが弱く、重いファイルは開くのに時間がかかる。

 残念ながら手元にはApple WorksのインストールCDがないので、目的の作業はできないが、実家に帰ったときにとってくるとしよう。

 続き:Mac OS X 10.4でのアップルワークスの起動に成功した

  1. 2014/04/10(木) 00:11:11|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体育館での同窓会に出席し、春の山でロープを引っ張る夢

 体育館での同窓会に出席し、春の山でロープを引っ張る夢を見た。

 体育館のようなところにたくさん人がいて、その中に私もいた。中学校の卒業生たちが集まっており、卒業式のような同窓会のような集まりであった。合唱曲「旅立ちの日に」か何かを歌うが、歌詞も思い出せず、壇上の音楽の先生がキレていた。

 一休みすることになり、周りの人たちはみなどこからかシュラフを取り出し、あっという間に体育館は足の踏み場もなくなった。私は大きなリュックサックを持って他の人を踏まないよう右往左往していたが、いつの間にかリュックサックをなくしていた。

 場面は変わって私は春の山にいた。幅3mほどの川を渡るのだが、そこはスノーブリッジがかかっている。私は手前の岸で待っていて、川向こうから人が渡ってくるのを待っていた。ロープがあったのでそれを引っ張って確保した。するとスノーブリッジは崩れ、細い川は幅30mほどの広い川になっていた。人が渡ってきてからいっしょロープを引っ張るがなかなかとれない。ひとしきり踏ん張るとロープがとれた。端を見ると何やら小さく結んでたたんであったためにどこかにひっかかっていたようだ。

 川から上がると道ばたにビッグマックが包んで置いてあった。まだあったかかったのでみんなで食べた。そこは東武東上線の駅のそばだったので、三々五々列車に乗って帰ろうとした。

 この夢は寝起きに書いたので割に詳細に記録できた。だいぶ深く眠っていたようで、夢の思い出せる部分もだいぶ長かった。

  1. 2014/04/09(水) 23:16:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

建設業に外国人労働者の登用を進めるらしい

 建設業に外国人労働者の登用を進めるそうだ。

 政府は4日、全国的な建設業の人手不足を解消するため、外国人労働者の活用を拡大する緊急対策を決めた。新興国への技術移転を目的に労働者を受け入れる「外国人技能実習制度」の期間を実質的に延ばしたり、帰国した実習生を呼び戻したりすることが柱。2015年度から始め、東京五輪が開催される20年度までの時限措置とする。

(以下略)

人手不足の建設業に外国人活用 政府、15年度から緊急対策 | ニコニコニュース
10omigawa_04.jpg

↑銚子大橋架替工事の現場(2010年夏 - 千葉県・銚子市銚子〜香取市小見川

 このニュースを見て、海外から来た労働者は言葉に慣れるだろうか、と気になった。インドネシアやフィリピンから来た看護師が「褥瘡」などの難解な言葉の出題される国家試験に合格しなければ本国に返されるというニュースは記憶に新しい。この建設業の外国人労働者は特に試験の合格を求められていないが、それでも土木・建築には一般の知らない言葉が多い。ネコ(土を運ぶ一輪車)、1円20銭みたいな長さの呼び方(1.20mをさす)、たぬき掘り(土留めなしに地盤下を掘削すること)、真物(管など製品そのままのサイズのもの)など、私自身とまどった言葉がある。

 仕事が単にスコップで土をかきだすような作業であれば、言葉の壁は大した問題にならない。しかし、バックホウやダンプ、ラフテレーンクレーンなど機械による作業が一般的な現代の工事現場では機械の操作や誘導が必要になり、そのやりとりには言葉が必要である。

 そう思ったのだが、自分の担当する現場でもベトナムからの研修生がいると知った。現場の監督曰く、よく働くし仕事もていねいだという。言葉は日本に来てから覚えたという。重機操作はしていないようだが、それでもきちんと仕事をしているのならば何も言うことはない。

 外国人にしても日本人にしても勤労かどうかは人による。ただ、この一例でいえば杞憂になりそうである。

  1. 2014/04/08(火) 20:57:59|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の東京湾納涼船はさるびあ丸らしい

 今年の東京湾納涼船はさるびあ丸らしい。

 去年の納涼船もさるびあ丸だったのだが、今年は7月から橘丸が就航する。東海汽船の事業別売り上げでは2番目の構成比13%を誇る納涼船である。新しい船が納涼船にとられて、後片付けに時間がかかって、出航が遅くても間に合う大島航路にとられると思っていた。しかし、どうやら納涼船は去年と同じさるびあ丸のようだ。

140406nouryosen.png

↑さるびあ丸での運行を示す納涼船のページ

 橘丸は 三八航路専用の船です 納涼船になることはありません島ノ中ニ有リblog 橘丸就航のパンフレット)というコメントがあったので、調べてみたらさるびあ丸だったということだ。

 橘丸の就航が楽しみだが、一方で4月2日から就航している新中央航空も絶好調に飛んでいる。全日空だったらどうみても飛ばない西風の4月4日に3便とも飛んでおり、いままでがウソのような就航率である。三宅島では飛行機が飛ばないから、時間のかかる船に乗っているという面が強いが、積極的に選ばないと船に乗れないかもしれない。うれしい悩みである。

  1. 2014/04/07(月) 00:08:18|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニートな彼とキュートな彼女(世にも奇妙な物語’14 春の特別編)

 「水を預かる」(世にも奇妙な物語'13秋の特別編)が秀逸だったの関連。

 世にも奇妙な物語’14 春の特別編を見た。ニートな彼とキュートな彼女が秀逸であった。

 秋田雅志(玉森裕太<Kis-My-Ft2>)は政府が補助金を出して運営している単身者用の公団アパートに引っ越してきた。最新式のホームネットワークシステムが導入されており、個人データを入力するとホログラム映像の専用コンシェルジュが出現し、室内の電子機器を統括管理してくれるという物件。雅志が個人データを入力すると早速、メイド服姿のMM-2020α(木村文乃)が現れ、雅志とMMの共同生活が始まる。就職浪人中の雅志は採用面接に出かけて行くも結果は芳しくないという日々。あるとき、MMからのアドバイスを受けて面接に臨むと、今までにない手応えを感じるのだが…。

世にも奇妙な物語 - フジテレビ

 人と機械が心を通わせて、人として何とか生活させてやろうとするが、徒労に終わる、みたいな展開かな、と思ったが、いい意味でどんでん返しにあった。「政府が補助金を出して運営している単身者用の公団アパート」というところがヒントであったが、何事もネガティブに考えがちな私としてはバッドエンドしか思い浮かばなかった。ユートピアをユートピアのまま終わらせるきれいなハッピーエンドであった。

  1. 2014/04/06(日) 21:57:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伊豆郵便局で花見をした

 伊豆郵便局で花見をした。

140405hanami1.jpg

↑伊豆郵便局のオオシマザクラ

140405hanami2.jpg

↑花見のようす

 少々風が強かったが、さほどものが飛ばされることもなく、楽しめた。内地みたいに混むことはなく、花を楽しめるのは島のいいところだ。それとは別に昨日の酒がまだ抜けない。頭痛い。

  1. 2014/04/05(土) 15:55:02|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チリの地震と津波の速さ

 午前中にチリでM8.2の地震が起きた。日本にも津波の恐れがあるらしい。

 南米チリ北部の沿岸で発生したマグニチュード8.2の巨大地震で、震源周辺で2メートルを超える津波が観測されています。

 津波は太平洋の各地に広がっているとみられ、気象庁は、3日午前3時ごろ、日本の太平洋沿岸に津波注意報を発表する可能性があるとして、今後の情報に注意を呼びかけています。

気象庁「日本沿岸に津波注意報発表の可能性」 NHKニュース

 伊豆諸島の到着予想は午前6時とのことである。地球の裏側からはるばる17,000kmもの距離を21時間ほどかけて津波がやってくるということになる。時速は17,000km / 21時間 = 809 km / hというジェット機並みのスピードである。

 地球の裏側の現象が到達するというのは何ともスケールの大きい話でイメージがわかない。地球を遠くから眺めたら津波が広がるようすも見えるのだろうか。

 津波による被害がないことを祈る。

 140403追記:18時に津波注意報はすべて解除となった。

140403tsunami.png

↑4月3日の朝船は津波による警戒のため船が三宅島・御蔵島に着かなかった。

  1. 2014/04/03(木) 00:32:49|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地理院地図3Dというオンラインで作成できる3D地図

 国土地理院が地理院地図3Dという3D地図をオンラインで作製するサービスを始めたそうだ。

 閲覧に必要なソフトウェアはInternet Explorer 11, Google Chrome, Firefox, Safariということなので、Mac版Safari 7.0.2で作ってみた。Mac版Safariの場合、WebGLを有効にする、ポップアップウインドウを開かないの設定が必要なので、注意。方法は上記Webページに書かれている。

140401gsi3d1.png

↑まずは平面図で場所を選ぶ。「この地図を3Dで表示」ボタンを押す。

140401gsi3d2.png

↑3D地図ができあがった。これは三宅島南面の地図。高さ強調2倍。

 高さ方向の強調が0倍から10倍まで0.1倍刻みに設定できるので、低山地などは強調表示によって地形をより分かりやすく見ることができる。マウスによるドラッグで3D地図を上下左右に回転して見ることができるが、トラックパッドの動きに対してレスポンスが大きく少々扱いづらい。

 作製した地図はWeb上でblogでも使うことができ、さらに座標付の画像を扱えるソフトでは、GPSの軌跡などを重ね合わせて保存すると、登山ルートなどが入った立体地図や立体模型を作ることができるらしい。

 地形図をただ眺めているのも楽しいが、このように視覚に訴える方法もおもしろい。将来的には携帯可能な機器で3D地図を見ることができたり、リアルタイムでGPS軌跡を更新できるようになるといいと思う。

  1. 2014/04/02(水) 23:18:51|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STAP細胞問題に対する小保方さんの反論の意図が分からない

 今日、理化学研究所調査委員会がSTAP細胞論文問題で最終報告書を発表した。

 「STAP(スタップ)細胞」の論文に疑問が指摘されている問題で、理化学研究所は1日、筆頭筆者の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーに「研究不正行為があった」とする最終調査報告を公表した。研究の根幹をなす画像に「捏造(ねつぞう)」があったと認定した。共著者については不正はなかったとしたが、チェック機能が働かず「責任は重大」とした。

小保方氏の捏造・改ざん認定 STAP細胞論文で理研:朝日新聞デジタル

 これに対して、論文執筆者の小保方さんは承服できないとコメントを発表したそうだ。

 私も学究の徒として修士課程に進んだが、なんでこんなことになっているのか分からない。調査委員会と小保方さんの間で大きな認識の違いがあるようだが、主張を聞くに、小保方さんも共同執筆者もあまりにお粗末である。

 第一に、小保方さんの執筆者としての反論があまりにも幼稚すぎる点。

 Figure 1iから得られる結果は、元データをそのまま掲載した場合に得られる結果と何も変わりません。そもそも、改ざんをするメリットは何もなく、改ざんの意図を持って、Figure 1iを作成する必要は全くありませんでした。見やすい写真を示したいという考えからFigure 1iを掲載したにすぎません。

小保方氏「捏造認定、承服できない」 不服申し立てへ:朝日新聞デジタル

 見やすい写真がよいのであれば、何度も実験をくり返して見やすい写真を撮るべきである。たとえ、改ざんの意図を持たないとしても他の実験の写真を流用すべきではない。実験を行なった証拠がなくなってしまうからである。異なる写真なら正しい写真を示して反論すべきである。幸いにもSTAP細胞は従来考えられていたiPS細胞などの作成方法に比べて格段に容易に作れるということなのだから、その写真を撮ることはさほど難しくないだろう。功を焦っていたとしてもずさんである。

 第二に、共同執筆者と査読者のチェック機能が不足している点。共同執筆者は自分の名前が論文に載る以上、論文に疑義が生じた場合、連帯責任を負わされる。これほど大きな発見であれば他の研究者からどのような反応が来るか予想すべきだし、慎重に論文の内容を検討すべきである。また、査読者は不明な点を徹底的に追及すべきであり、不明点が解消されない場合、リジェクト、つまり論文の差し戻しという方法をとるべきである。

 研究室ではゼミで教授や助教からさまざまな質問を受けながら、対外的に発表できる品質の論文を作成する、というのが私の知っている論文作成の形である。気象学や水文学の分野では乱流や降雨という再現が困難な現象を扱うため追試が困難である。結果的に日時と場所を限った降雨イベントの観測やシミュレーションによるケーススタディの積み重ねで確からしい法則を見いだしていく。再現性が困難であるからこそ、徹底的な批判を行ない、それでもなお、事実として認められるものを発表するものである。だから私は何でこんなことが起こっているのか分からないのである。

 この主張を見る限り、小保方さんサイドの分は悪い。もし、私が小保方さんサイドの立場ならさっさと謝罪してしまう。日時と場所を指定する実験であれば一例の提出という形で見解の相違に持ち込むことができるが、薬学や生命科学は再現性が絶対である。

 それでも承服できないとコメントするというのは自らの研究に絶対の自信を持っているのか、誰かが小保方さんか代理人弁護士に入れ知恵をしたのか、邪推してしまう。

 調査委員会の調査報告書(3月31日付け)を受け取りました。驚きと憤りの気持ちでいっぱいです。特に、研究不正と認定された2点については、理化学研究所の規程で「研究不正」の対象外となる「悪意のない間違い」であるにもかかわらず、改ざん、ねつ造と決めつけられたことは、とても承服できません。近日中に、理化学研究所に不服申立をします。

小保方氏「捏造認定、承服できない」 不服申し立てへ:朝日新聞デジタル

 この状況でそのように主張することでどのような利点があるのかも想像できないし、私の思いもよらない陰謀が渦巻いているのではとも思ってしまう。4月1日の会見と小保方さんの反論ということで、ひょっとしてエイプリルフールネタとも思ってしまう。あるいはミュンヒハウゼン症候群か、など。関係者の思惑が本当によく分からない事件である。

 関連:STAP細胞論文の疑義が分からない

  1. 2014/04/01(火) 23:09:25|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0