島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

Yahoo!地図の三宅島の航空写真が詳細である

 Routelabで地図を作っていたらYahoo!地図の航空写真が思いのほか詳細なことに気がついた。

 Google Mapの航空写真よりも解像度が高く、新しいものである。雄山の火口も地層が見えるほどキレイに写っている。

↑スオウ穴の池もくっきり見える

 伊ヶ谷港線の舗装打ち替えを行なっているところ、スミズリで盛り土が始まっていないところ、支庁の新庁舎がまだ更地になっているところを見ると、撮影時期は平成22年か平成23年頃だろうか。

 沢筋もはっきり写っているので、山歩きするにはいい情報源である。眺めていて飽きない。

  1. 2014/01/31(金) 00:00:58|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘリから見た三宅島阿古・伊ヶ谷・伊豆

 29日30日と御蔵島に行き、本日30日にヘリで帰ってきた。

 ヘリの端っこの席に座ったので眺めがよく、カメラを持っていたので写真を撮った。

薄木・粟辺付近

↑薄木・粟辺付近。Mouseoverで地名を表示(以下同様)。

富賀浜付近

↑富賀浜付近。

山野辺付近

↑山野辺付近。

阿古付近

↑阿古付近。

メガネ岩

↑メガネ岩。

火山体験遊歩道付近

↑火山体験遊歩道付近。

伊ヶ谷の山

↑阿古〜伊ヶ谷間の山。

伊ヶ谷地区

↑伊ヶ谷地区。

伊豆岬付近

↑伊豆岬付近。

 上空からだと地形がよく見えてみていて飽きない。今度はどの辺りを歩こうかと考えながらシャッターを押していた。

  1. 2014/01/30(木) 22:24:03|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Macにおける「・(中黒)」の入力方法

131224slash.png

↑Macにおける「・(中黒)」の入力方法

「・(中黒)」と「/(スラッシュ)」は日本語キーボードとUSキーボードで入力が異なる文字の一つであるが、デフォルトが「/」になっていた。私は「・」の使用機会が多く、特に「…(三点リーダ)」を変換で呼び出すときに「/」では表示されなかったので困っていた。2点間の徒歩による移動を表現するのに「…」がしっくりくるのである。例えば、「天神平…谷川岳」のような表現である。日本語として正しいかどうか知らないが。

 ことえりの設定に入っていると思ったら、キーボードの設定に入っていた。これで入力しやすくなった。

  1. 2014/01/29(水) 00:02:28|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私に記憶力があるかないか

 私が記憶力があるか、と他の人に尋ねたとき、評価は大きく2つに分かれると思う。

 1つは記憶力がある、という人。私は暗記科目は割に強い。高校の世界史では90点をきることはなかったし、資格試験も暗記ものは得意である。

 1つは記憶力がない、という人。私は人の名前も顔もほとんど覚えられない。新聞を読んでも人の話を聞いても、どんな記事があったかどんな話だったか説明できないことが多い。

 一見矛盾する事柄のようであるが、大きな違いがある。意識的に覚えようとしたことは覚えられるし、意識せず覚えようとしていないことはほとんど覚えられない、ということである。

 だから、昔覚えたことでふと浮かぶ固有名詞の意味が分からないことがある。また、他の人が、打ち合わせ等の内容をかなり正確に報告していたり、電車の中で向かいに座っていた人の容姿などをよく覚えていたりするのは、私には驚くべきことである。意識すればできるとは思うが、集中力が必要なので普段から気にすることはできない。

 私が山の記録を残すのも、残さないと何も記憶に残らないからというのもある。

 そのときの山行記録をつける理由は「山の記憶を残しておくため」である。山の記憶は時間が経つにつれ、だんだんと薄れていき、ごく一部しか頭に残らない。せっかく苦労して登っているのに、あるいはせっかく山を楽しんだのに、その思いを忘れてしまうのはもったいない。山行記録を残しておけば、その記録を読み返すことでいつでも記憶はよみがえる。なので山行記録をつけることにした。

なぜ私は山行記録を書くのか

 他の人だったら、意識していなくても割に山のことを覚えていられるのだろうか。

  1. 2014/01/28(火) 00:00:57|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

零下196度でも死なないヒルが発見される

 /.Jより零下196度でも死なないヒルが発見される | スラッシュドット・ジャパン セキュリティ

 ヒル、というと丹沢の谷太郎川鳥屋待沢谷川岳のヒツゴー沢で足にくっついていた嫌な思い出がある。ヤブにもいるらしいが、私はもっぱら沢でしか食われたことがない。

 だからヒルというと水辺に住んでいて、ヒル自体大半が水分のような気がするが、低温にしたら凍らないのだろうか。もともと水分が少ないのか、地衣類みたいに乾燥しても水をかければ復活するのか、どういう仕組みなのだろう。だが、ヒルが簡単に死なないというのは嫌だし恐怖である。

  1. 2014/01/27(月) 23:58:29|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大久保浜を散歩してきた

 大久保浜を散歩してきた。

 内地に出張していたとき、以前三宅島にいた人から「太った?」と聞かれたためである。認めたくないが、正しい。島に来る前はギリギリ70kgを下回っていたが、いまは72kgである。かといって走り込みをするのも気が向かないので散歩してきた。

140126ookubohama_01.jpg

↑友地橋から見た雄山。何度見ても尾根と谷が複雑で山座同定ができない。

140126ookubohama_02.jpg

↑姉川沿いの道を下りていくと猫に会った。

140126ookubohama_03.jpg

↑姉川沿いの道から見下ろす富士見橋。

140126ookubohama_04.jpg

↑大久保港には釣り糸を垂らす人たちがいた。

140126ookubohama_05.jpg

↑黒々とした大久保浜。

140126ookubohama_06.jpg

↑富士見橋のたもとにある海抜20mの表示。

140126ookubohama_07.jpg

↑大久保浜の山側に堆積した地層がよく見えるところがあった。

  1. 2014/01/26(日) 16:30:54|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏井橋の仮設の橋架けが始まっていた

 花見川にかかる柏井橋が架け替えられるの続き。

 仮設の橋架けが始まっていた。市道の一部を通行止めにして杭打ち機を搬入していた。

140125kashiwaibashi2.jpg

↑杭打ち機の全景

140125kashiwaibashi1.jpg

↑仮設の架台に作業員さんが乗っていた

 バイブロハンマか圧入機かどちらだろうと思って見ていたが、H鋼をつかんでいる機械(名前がわからん)がよーくみると小刻みに震えているだけで、杭打ちのための振動なのか機械一般の振動なのか見極めらなかった。

 どちらかは分からないものの、目で見ている間にH鋼がすーっと入っていったので工事は楽そうだ。でも花見川のこのあたりは流れがほとんどなく、泥水の溜まり場みたいなものなので、支持層に達しているのだろうかと素人ながら気になった。

 140127追記。島に帰ってから機損表の付録を読み直してみた。写真を見比べると、バイブロハンマっぽい。油圧式のピストン式だろうか。あんまり振動していなかったけど。

バイブロハンマ(単体)
鉛直振動により鋼杭や鋼矢板の打設、引き抜きを行なう振動式杭打抜機で、駆動方式により電動式と油圧式がある。電動式は、一般にディーゼル式発動発電機を動力とし、モータで起振機内部の偏心体を回転させて鉛直振動を発生させる。油圧式は、ディーゼルエンジンを内蔵した油圧ユニットから送り出される圧油により作動する。発振方式としては、偏心体を高速回転させる振り子式と、ピストンシリンダを往復運動させるピストン式がある。
一般社団法人 日本建設機械施工協会,平成24年度版 建設機械等損料表,P.13
  1. 2014/01/25(土) 18:20:21|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内地に戻ってきたけどMac OS XのインストールDVDを忘れた

 今日は珍しく飛行機が飛び、早めに内地に帰って来られた。

 CD/DVDドライブを使ってVirtual BoxへのMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverインストール失敗まとめで書いたことを試そうかと思ったが、今度はインストールDVDがないことに気がついた。DVDは三宅島に置きっぱなしであった。

 せっかく早く帰ってきたので試そうと思っていたのだが、残念である。他にも通帳を持ってくるのを忘れたり、書類をなくしたり、今日はいろいろとへまをやってしまっている。取り返しのつかないものはないが、やり直しが多くてめんどうである。

  1. 2014/01/23(木) 17:57:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本を読まなくなって1年が経った

 本を読まなくなったの関連。

 本を読まなくなって1年が経った。

 もともと通勤時間に本を読むたちだったので、島に来てから読書をしなくなった。それでもしばらくの間は船の行き来で読書をしていたのだが、一昨年小笠原に行く際、ドラクエ9を買ってからレベル上げや練金に興じるようになり、読書をまったくしなくなった。

 私は複数の本を同時進行で読むことはなく、1つの本を読み終わらないと新しい本にとりかかることはない。1年以上間があいている本は夢野久作「ドグラ・マグラ」である。ただでさえ、額縁小説の入れ子みたいになって構成がよく分からないのに、間を空けているのでよけい分からない。

 今週末は船で出ることを決めているので、久しぶりに続きを読むとしよう。

  1. 2014/01/22(水) 22:38:43|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急斜面に立つ集落、下栗の里

「月曜から夜ふかし」を見ていたら、日本の変わった集落を紹介していた。

 能登半島の竹垣に囲まれた集落や富山県の変わった苗字の集まる集落、富士の樹海にぽっかりとある集落などが紹介されていたが、急斜面に立つ集落というのが興味をひいた。

 というのも日本なんて山だらけで急斜面しかない。大きいところだと長崎だって坂ばかりだし、奥多摩の峰谷も坂だし、御蔵島だって坂しかない。競争の激しい急斜面を全面に押し出すところが気になった。その場所は、長野県伊那の下栗の里というところらしい。


大きな地図で見る

 写真を見ると、尾根沿いにつづら折れの道が伸びており、ところどころに家が建っている。仕事柄、どこから水をひっぱっているのだろう、と気になり探してみると尾根上に貯水池みたいなのが見える。寒そうだし、水も苦労しそうだし、どこ行くにも登ったり下ったりだし、不便そうだが、1000年も前から住んでいるそうなので慣れているのだろうか。

  1. 2014/01/21(火) 01:20:10|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かつて大島の三原山が自殺の名所だったことがあるそうだ

 かつて大島の三原山が自殺の名所だったことがあるそうだ。

 ネットをだらだらと見ていたら以下の記事を見つけた。

 この日の朝、東京から伊豆大島・元村(現・元町)港に到着した若い女性のふたり連れは、そのまま三原山へ向かった。その後、ひとりは火口に身を投げ、もうひとりは自失しているところを警備隊に救助された。亡くなったのは松本貴代子、救助されたのが、富田昌子という学生だった。

発見!意外に知らない昭和史: 誰かに話したくなるあの日の出来事194 - Google ブックス

 富田昌子が以前にも他人の自殺にも立ち会い、新聞がこれを大きく取り上げたため、三原山が自殺のメッカになってしまったとのこと。未遂を含めて944名が自殺を試みたとか。

 戦前の話であり、80年も前の話ではあるが、そんなことがあったとは驚いた。海への飛び込みと違って着地時点で絶命するだろうし、救出に行くこともできないのから、より確実である。地球が穴を開けて煙を出しているようすは地の果てというか、終末っぽいので、自殺気分も高まるのかもしれない。手塚治虫の「火の鳥 未来編」でもロックは最期の場所に火口を選んでいる。

 昔の人の飛び降り自殺の名所というと、以前言及した藤村操を思い出す。藤村操は場所は日光華厳の滝と異なるものの、明治36年、歳は18と似通っている。今も昔も自殺者はいるが、昔は情報が少ない分、新聞の報道に基づいて1カ所に集中することが多かったのだろうか。

 にしても、いまや観光地となっている三原山でそんなことがあったとは知らなかった。大きな噴火口ができた三宅島雄山は現在立ち入り禁止だが、同じように自殺者に狙われるのはちょっと嫌だ。

  1. 2014/01/20(月) 01:45:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島の木遣太鼓の体験

 今日、三宅島の木遣太鼓を体験させてもらった。

 支庁の文化会の主催で郷土芸能保存会におねがいし、それに参加させてもらった。都の無形文化財に指定されているとのことで、太鼓を横向きに置いて低い位置で打つのは東京でも三宅島しかないそうだ。

130713gozutennousai_25.jpg

↑昨年の牛頭天王祭の太鼓

 体験ではバチを貸してくれて太鼓をたたかせてもらった。牛頭天王祭や島じまんで見ていたのだが、リズムが簡単なように見えて難しく、どういう調子なのか分からなかった。「ドンツク、ドンツク、ドンドン」と「ドドンガドンドン」の2つの調子の組み合わせなのだが、このつなぎに4分休符か8分休符が入ることがあったりなかったりで、つなぎで崩れて分からなくなってしまった。

 風呂に入っている間考えてみたが、「ドンツク、ドンツク、ドンドン」が7拍子、「ドドンガドンドン」が4拍子なんじゃないだろうか。7拍子の方は最初に一拍おいて「(ウン)ドンツク、ドンツク、ドンドン」がより正確な気がする。

 つなぎはともかく、基本の調子は分かったので、今度は聞いたときにリズムは分かると思う。意外、と言っては失礼だが、けっこう疲れた。

  1. 2014/01/19(日) 21:31:28|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高校で地学の授業をしてきた

 おととい請われて高校で地学の授業をしてきた。

 先月、地質屋さんに三宅島を案内した際、偶然伊豆岬で会った高校の地学の先生と名刺を交換した。私が登山を趣味にしていることを聞いて日本の山と登山の危険性みたいのことを講義してほしい、と頼まれたのである。

 登山は趣味にしているものの、立派な経歴があるわけでもなし、特殊な技術を持っているわけでもなし、ましてや三宅島に来てから山には登っていない。大したことは話せませんよ、と断った上で引き受けた。その地学の授業で後日ある古い噴火口に入る予定だと聞き、単独行は怖いので連れて行ってもらいたいという私なりの利点があった

 事前に相談した結果、以下の3つを話すことにした。

自己紹介
中山の履歴/土木工学科という学科/私の仕事
登山の危険性と安全の確保
日本の山の紹介/危険と対策
ヒートアイランド現象
地球温暖化とヒートアイランド現象の違い

 せっかくなので、進路と絡めて私の学科や仕事の紹介、私の大学での研究と絡めてヒートアイランド現象について説明することにした。

 三宅高校は生徒が少なく、生徒6人と手の空いている先生が私の話を聞いてくれた。教室ではなく、図書室の作業机みたいな大きなテーブルで、私のMacBook Airを使って授業を行なった。

 みんな静かで生徒から質問が上がることはなかったが、質問するとポツリポツリと答えてくれてよかった。地球温暖化とヒートアイランド現象の違いを聞くと規模の違いは分かっているようだけど、ヒートアイランドが暑い大陸があるとか、火山島のイメージだったり、いろんな意見を聞けてよかった。

08echigokoma_118.jpg

↑授業で紹介した越後駒ヶ岳の写真

 一方でスライドは25枚しか用意していなかったのだが、時間は足りなかった。ていねいに説明しようとするとホワイトボードを使ったり、動画を使ったりしていつのまにやら時間がなくなっていた。学生のころ、よく先生が「話が脱線して時間が足りなくなる」というのが分かった気がする。また50分×2回しゃべっていたのだが、のどが乾いてしゃべるのに疲れてしまった。

 一番の反省点は導入部をおろそかにしたことか。これから話すことが何の役に立つのか、これを示さないと続く話は何を聞いても頭に入ってこない。私自身がそうなので、力を入れるべきであった。登山の危険性を放置するとどうなるか、ヒートアイランド現象を放っておくとどうなるか、これを初めに示すべきであった。

 教員はこんなのを毎日続けているわけで大変な職業だと思った。授業の準備やテストの採点、報告書の作成など考えると帰りは遅くなるのもうなづける。教師は少しあこがれの職業ではあったが、続けるのは相当なモチベーションが必要だなと感じた。

  1. 2014/01/19(日) 20:11:38|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝から雪が降っている

 三宅島に雪が降った。

140119snow.jpg

↑階段から見た降雪のようす

 雪が降っているのは伊豆・神着付近のようで、坪田は雨らしい。

 先々週も伊豆・伊ヶ谷で10分間程度降ったので、この冬2回目の雪である。今度は強く降っているので積もらないかどうか少々心配だ。

  1. 2014/01/19(日) 08:49:08|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

添付ファイルの添付忘れを警告するgmailのダイアログ

131209gmail.png

↑添付ファイルの添付忘れを警告するダイアログ

 この間、gmailでメールを書くとき、添付ファイルの添付忘れを警告するダイアログが表示された。

 本文に「添付」の文字があるのに添付ファイルがないと警告するようだ。ときどき添付ファイル忘れのメールを送ってしまうことがあるが、このような機能はありそうでなかった。うまいフェイルセーフの考え方だと思う。

  1. 2014/01/18(土) 17:13:16|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地獄の釜の蓋が閉じる日

 三宅島では1月16日と8月16日を「釜が閉じる日」とか「釜の日」とか呼んで仕事を休む。

 三宅島に来るまでそういう習慣を知らなかったので、三宅島特有の習慣かと思っていたら、島に限らない民俗信仰のようだ。偶然ネットで見つけた。

地獄の釜の蓋も開く

意味
正月の十六日と、お盆の十六日は、みんな仕事を休みなさい、ということ。
解説
旧暦の、1月16日と、7月16日は、地獄で鬼が罪人を煮るための釜の蓋を開けて休んでいるので、 この世でも、仕事を休んで、閻魔さんにお参りをしなさい、ということではないかと思います。昔は、この両日を 「十王詣」、または、「やぶ入り」と呼んで、商売をしている家では、使用人に休暇を与え仕事を休ませていたようです。 仏典によると、地獄では、いろいろな釜があり、罪を犯した人が、その中で長い間、煮られて苦しみを受けるようです。
ことわざ・地獄の釜の蓋も開く

 仕事を休む、という点ではいっしょだが、いくつか三宅島では特殊な点が見受けられる。一般には釜は「開く」らしい。

一般三宅島
「開く」「閉じる」と呼ぶ
旧暦による新暦による

 また、三宅島では釜が閉じる日に海で遊んではいけないという言い伝えがある。夏の8月16日は暑い盛りなので海水浴したい時期だが、信じている人にとっては禁忌らしい。ちょうどお盆とも重なるので、ご先祖様が帰るのといっしょにあの世に連れて行かれてしまう感じなのかなと私は思っている。

  1. 2014/01/17(金) 00:00:54|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1級土木施工管理技術検定に合格していた

 1級土木施工管理技術検定を受けてきたの続き。

 14日に発表があり、合格していた。本日16日に合格のハガキが届いていた。

140116dobokusekou.jpg

↑1級土木施工管理技術検定の合格通知書

 学科試験の合格率は60.0%、実地試験の合格率は35.3%(JCTC 一般財団法人 全国建設研修センター)であった。平成24年度はそれぞれ54.8%、34.6%なので易化傾向にあるようだ。実際、必須問題の論文は品質管理の番であることが予想できたし、選択問題の品質管理も過去問そのままであったので、今年は当たりの年だったと思う。

 ハガキを開いてみると「技術検定合格証明書交付申請手続き」とやらが必要らしくて収入印紙2,200円を貼って郵送するらしい。1月28日までに送付しろとのことでずいぶんせっかちな検定である。でも技術士みたいに登録に36,500円(あいまいな記憶による)も払うわけではないのでよいか。

  1. 2014/01/16(木) 23:42:30|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏井町で出羽三山の碑を見つけた

 千葉の実家から津田沼まで自転車で行く途中、また出羽三山の碑を見つけた。

130105dewasanzan1.jpg

↑桜の木の下に石碑がある。

130105dewasanzan2.jpg

↑拡大すると湯殿山、月山、羽黒山の文字が見える。

 以前からここには桜の木と何か石碑があることは知っていたのだが、石碑の内容までは読んだことがなかった。少し薮がかかっていて入るのが億劫だったからである。

 勝田台でも出羽三山の碑を見たことがあるので、この辺りでは昔から出羽三山参りが盛んだったのかもしれない。

  1. 2014/01/16(木) 00:12:05|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花見川にかかる柏井橋が架け替えられる

 花見川にかかる柏井橋を架け替えるようだ。

 年始に千葉の実家に帰った際、津田沼まで自転車で行ったのだが、途中、花見川にかかる柏井橋を通った。そうしたら弁天橋よりの木が切られ開けていた。

130105kashiwai1.jpg

↑三角町側から柏井町側を望む。

130105kashiwai2.jpg

↑柏井町側から三角町側を望む。でっかいラフターが三角町側に置いてあった。

 千葉市のホームページによると以下の通り。

 千葉市花見川区柏井町に位置し、一級河川利根川水系印旛放水路(花見川)を渡河する柏井橋は昭和30年に架設されました。

 完成から50年以上経過し老朽化が著しいうえ、通学路でありながら幅員が狭く歩道や路肩もない状況であるため、橋の架替により学童及び道路利用者の安全性及び地震時における耐震性の確保を図ります。

千葉市:三角町柏井町線(柏井橋)仮橋架設工事に伴う、花見川サイクリングコースの通行止めについて

 柏井橋は狭く、歩道もなく、自転車で渡るときも車が来ないことを確認しながら渡っていて少々怖い橋であった。特に三角町側が急カーブから接続していて車が見えないのも怖いところであった。隣の弁天橋みたいに大きな橋に架け替えられるとよいと思う。

  1. 2014/01/15(水) 23:54:10|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島のツワブキが終わりかけ

 島のツワブキが終わりかけである。

 11月頃から咲き始め、まだ咲いているが、散った花弁も多い。写真を撮ろうと思っていたが、撮るタイミングを失していた。

130113tsuwabuki.jpg

↑新鼻荘と大路池入口の間のツワブキ。

 浜辺を見てもイソギクがやはり散り気味で、今は島で一番花が少ない季節かもしれない。

  1. 2014/01/14(火) 00:22:44|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑のハクサイが育たない

 今年はじめて畑のようすを見に行った。

130113hakusai.jpg

↑昨年末に植えたハクサイ。双葉みたいな状態から大きくならない。

130113tougarashi.jpg

↑トウガラシは依然として実をつけていた。

 種から芽を出したハクサイを植えたのだが、遅かったのか、全然育つようすがない。葉っぱものはどうも苦手だ。ダメなら双葉みたいなやつを湯がいて食べてしまおう。

  1. 2014/01/13(月) 23:22:35|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビアニメ「鬼灯の冷徹」第1話とマンガ「鬼灯の冷徹」2巻〜10巻

 江口 夏実「鬼灯の冷徹」第1巻の続き。

 テレビアニメ「鬼灯の冷徹」第1話を見た。

 鬼灯の落ち着いた低い声、閻魔大王の愛嬌のあるちょっと抜けた感じの声など役によく合う声であった。シロの「ソフトバ●ク」呼ばわりや「クリスタルなヒトシ君」など版権的にどうなのかと思ったら音をかぶせていたりしてぼかしていた。放送がTBSだったからかエンディングテーマは「この木なんの木」を意識したものであった。なにより、金魚草の群れて動くさま、「おぎゃあおぎゃあ」という鳴き声が紙面以上に気持ち悪さを再現していたのがよかった。

 また、江口夏実「鬼灯の冷徹」2巻〜10巻を読み終わった。

 私がブック○フで買っているため1巻しか持っていないことを人に話したら10巻まで持っている人が貸してくれた。

 読み進めるにあたって日本、中国に限らず、キリスト教圏のサタン、ギリシャのハデス、エジプトのオシリスなど世界中の死後の世界の住人が出てくる。えんま大王の他の裁判官や地蔵菩薩が出てきたり、地獄も八大地獄だけでなく八寒地獄などが出てくる。さらに日本なら天孫ニニギノミコトや木花咲耶姫、イザナミなど、中国なら白澤など神話上の人がたくさん出てくる。義経公や小野篁など実在の人も出てくる。

 なんでこの人こんなに日本だけでなく世界の民俗、特に死後の世界に詳しいのだろうと感心するが、8巻巻末によれば以下の通りである。

Q. 何故、地獄の話を描こうと思ったの?

A. これはよく質問を頂きますが、明確な理由は私も分かりません。ただ昔からそのテの本ばかり読んでいた(家にそういう本が多くあった)ので、幼い頃も話を作る時は「妖怪」「幽霊」「地獄・天国」が出てくることが多かったです。

(後略)

江口 夏実「鬼灯の冷徹」第8巻 P.154

 単に家にあったからというだけで簡単に覚えられるものではない。きっと興味があったのだろう。私もいろんな宗教の本など読むがいっこうに頭に入ったためしがない。子供向けの本を読めば少しは覚えられるだろうか。

 あと、絶望的に絵心のない白澤が第7巻で絵から具現化する「猫好好(マオハオハオ)ちゃん」が凶々しくて好きだ。12巻では表紙にまで出世しているようだ。


鬼灯の冷徹(12) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(12) (モーニングKC)
(2013/12/20)
江口 夏実

商品詳細を見る
  1. 2014/01/13(月) 02:05:00|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火山ガス予報の朝夕の村内放送がIP電話に替わった

 10日金曜日の放送をもって、朝夕村内放送で流れていた火山ガスの予報がなくなった。今後はIP電話の表示をもって替えるということだ。

140112gasoshirase1.jpg

↑三宅村から支給されているIP電話

140112gasoshirase2.jpg

↑ガス予報と観測状況の選択画面。

140112gasoshirase3.jpg

↑気象庁地震火山部発表の予報文。

140112gasoshirase4.jpg

↑火山ガスの観測状況。

 ガスの噴出量が減っているから放送をやめるのだろうし、いいことである。私が住んでいる風向きの都合、伊豆・神着地区にはガスが流れてくることが少なく、正直、あんまり放送はきいていなかった。しかし、いざなくなってみると少々寂しい気もする。

  1. 2014/01/13(月) 01:35:55|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Virtual BoxへのMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverインストール失敗まとめ

 Virtual BoxへMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverをインストールしようとしているが、いずれも失敗に終わっている。

 手詰まりの感があるが、できることはやっておきたい。そこで今までの結果をまとめてみた。

VirtulaBoxの設定 ディスク 結果
10.5 Leopardと同じ DVD A critical error
上と同じ isoイメージ イメージ読み込まず
10.6 Snow Leopard Server isoイメージ イメージ読み込まず

 ここまでまとめてみて、2つ試してみるべきことが見つかった。

  1. Virtual Boxの設定を10.6 Snow Leopard Server用に改めた上でDVDディスクからのインストール
  2. isoイメージの作成し直し

 前者は上のようにまとめてみてやっていないことに気がついた。後者はネットで方策を探していて分かった。VMware Fusionでの話であるが、isoイメージディスクを作成する際、ディスクユーティリティの設定として、以下が注意点であるそうだ。

  1. イメージを作成する対象として、マウントした Disk を選択するのではなく、ドライブを選択すること。
  2. ダイアログのオプション「イメージフォーマット」のデフォルトが「圧縮」になっているのですが、これを「読み出し専用」に変更すること。
act2 ブログ: 【サポート記録】& 実践 FUSION 仮想環境に Mac OS X サーバをインストールする

 自分の記録を見てみると、ディスクを設定し、イメージフォーマットとしてDVD/CDマスターを選択していたのでいじってみる価値がありそうだ。

 ただ、CD/DVDドライブは実家にあるので、またその機会に挑戦してみることにしよう。

 続き:iBootを使ったVirtualBoxへのMac OS X Server Snow Leopardに失敗

  1. 2014/01/12(日) 15:05:15|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿西口「天下一品 新宿西口店」中華そばランチ

 新宿西口「天下一品 新宿西口店」中華そばランチを食べた。

 このあいだ内地に行ったのでラーメンを食べようと思いつつ、飲むときは卓にある皿を満腹になるまで食べてしまっていた。シメのラーメンを食べられない状況が続いたが、この日は昼飯としてラーメンを食べた。とはいえ14:20ごろと遅い昼飯であった。新宿西口にいたが、天下一品のラーメンを食べていないことに気づき店に入った。

130107tenichi.jpg

↑新宿西口「天下一品 新宿西口店」中華そばランチ720円

 中華そばランチは中華そばとご飯のセットで720円。中華そば(並)単品だと700円なので、20円で白いご飯がついてくる計算。こってり/あっさりのうちこってりを注文。

 天下一品のラーメンのこってりを食べていていつも感じているのだが、こってりが油のこってりではなく、小麦粉のこってりに感じる。クリームシチューのベースに作るホワイトソースに小麦粉を入れるように小麦粉でクリーミーさを表現しているような気がしている。求めるこってりは油っぽさなのだが、油よりもどろっとしたスープに含まれる小麦粉の方がカロリーが多そうに感じ、むしろ体に悪いような気さえする。

 「おいしい」の範囲なので食べにいくが、そのときはいつもカロリーどのくらいなのだろうかと考えてしまう。

 関連:江古田「天下一品 江古田店」ラーメン+ネギ海苔ご飯

  1. 2014/01/10(金) 00:39:58|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Virtual Boxの設定を一から作り直したが、Mac OS X 10.6 Snow Leopard Serverのインストールに失敗した

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをisoイメージからVirtualBoxにインストールしようとして失敗したの続き。

 Virtual Boxの設定を一から作り直したが、Mac OS X 10.6 Snow Leopard Serverのインストールに失敗した。

140107snowleopardserver_01.png

↑新規メニューから名前とオペレーティングシステムを選択。Mac OS X 10.6 Snow Leopardを選択。

140107snowleopardserver_02.png

↑メモリ容量は2048MBを選択。

140107snowleopardserver_03.png

↑仮想ハードドライブは20GBと設定。

140107snowleopardserver_04.png

↑ハードドライブのファイルタイプはVDIを選択。

140107snowleopardserver_05.png

↑物理ハードドライブ上にあるストレージには可変サイズを選択。

140107snowleopardserver_06.png

↑新しい仮想ドライブファイルの名前を設定。これで作成は完了。

140107snowleopardserver_07.png

↑設定メニューからストレージにCD/DVDデバイスを追加。

140107snowleopardserver_08.png

↑仮想CD/DVDディスクをドライブに割り当てる。

140107snowleopardserver_09.png

↑Mac OS X Server Install DiscのISOイメージファイルを選択する。

140107snowleopardserver_10.png

↑ディスプレイメニューからビデオタブを選択し、ビデオメモリーとして128MBを設定。これはMac De Oracle: MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #1に倣った。次も同様。

140107snowleopardserver_11.png

↑オーディオメニューからホストオーディオドライバーとしてNull Audio Driver、オーディオコントローラーとしてICH AC97を選択する。

140107snowleopardserver_12.png

↑起動アイコンを押すが、仮想マシン上のBIOS画面で止まってしまった。

 BIOS画面で止まっているということは、仮想マシン上で外部デバイスであるISOファイルの読み込みに失敗しているのでストレージの設定をいじってみようと思う。

  1. 2014/01/09(木) 23:14:42|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京成八幡駅の駅名表示板が変わっていた

 押上にある京成電鉄が八幡に引っ越すの関連。

 このあいだ京成八幡駅で乗り換えたら駅名表示板が変わっていた。

130102yawata1.jpg

↑メイリオっぽい駅名表示のフォント

130102yawata2.jpg

↑番線表示も洗練されたデザインになった

130102yawata3.jpg

↑京成八幡駅に隣接する京成電鉄本社

130102yawata4.jpg

↑再開発もあと1棟を残すだけのようだ。

 だいぶあか抜けた看板になっていたので少々驚いた。京成の本社が引っ越したからこういったところにも力を入れているのだろうか。

  1. 2014/01/08(水) 05:50:52|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをisoイメージからVirtualBoxにインストールしようとして失敗した

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをDVDからVirtualBoxにインストールしようとして失敗したの続き。

 今度はMac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをisoイメージからVirtualBoxにインストールしようとして失敗した。

 VMware上でDVDからのインストールに失敗し、isoイメージからのインストールに成功した例を読み、Virtual Boxで挑戦したがダメだった。

 事前にインストールDVDからisoイメージを作っておく。作り方はDVDからの.isoファイルの作成を参照のこと。

140106snowleopardserver_01.png

↑Virtual Box詳細メニューのストレージからフロッピーディスクのアイコンを選択。CD/DVDデバイスを追加を選択。

140106snowleopardserver_02.png

↑SATAに追加する。ディスクを選択する。

140106snowleopardserver_03.png

↑.isoイメージを選択する。

140106snowleopardserver_04.png

↑SATAポートに.isoファイルが追加されていることを確認する。

140106snowleopardserver_05.png

↑EFIのBIOS画面で止まってしまった。

 Virtual Boxでの10.5 Leopardクライアント版の設定が悪いのだろうか。一からVirtual Machineの設定をしてみるか。

 続き:Virtual Boxの設定を一から作り直したが、Mac OS X 10.6 Snow Leopard Serverのインストールに失敗した

  1. 2014/01/07(火) 00:43:57|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをDVDからVirtualBoxにインストールしようとして失敗した

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard Serverを購入したの続き。

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをDVDからVirtualBoxにインストールしようとして失敗した。

 10.5 LeopardのVirtual Machineをそのまま引き継いでやってみた。

140105snowleopardserver_01.png

↑設定メニューから基本設定を直す。

140105snowleopardserver_02.png

↑ドライブにDVDを入れ、ストレージにCD/DVDが選択されていることを確認して起動する。

140105snowleopardserver_03.png

↑EFIのブート画面が出てくる。

140105snowleopardserver_04.png

↑そのままにしていたら'A critical error'が発生したとかで止まってしまった。

 VMware上での話だが、isoイメージを作成したら成功したという事例があるみたいなのでそちらを試してみる。

  1. 2014/01/06(月) 14:06:50|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac OS X 10.6 Snow Leopard Serverを購入した

 インストールDVDからの.isoファイルの作成の続き。

 Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをAmazonで購入した。金額は6,300円。理由は以下の2つ。

  1. VirturalBox上でのインストール過程でSnow Leopardが選択肢としてあげられている
  2. 新・OS X ハッキング! (80) CS2騒動で思い出した「Rosetta」、そして「X11」 | マイナビニュースにおいて使用許諾契約書をクリアしている旨の記事があった

 今度はVirtual BoxでMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverのインストールを試みようと思う。

140103virturalboxnew1.png

↑Virtual BoxでインストールするOSのバージョンに挙げられている。

130105snowleopardserver.jpg

↑今日届いたのでMacがあく時間にインストール作業を試みようと思う。

 続き:Mac OS X 10.6 Snow Leopard ServerをDVDからVirtualBoxにインストールしようとして失敗した


Mac OS X 10.6 Snow Leopard Server Unlimited クライアント 輸入版 日本語対応Mac OS X 10.6 Snow Leopard Server Unlimited クライアント 輸入版 日本語対応
()
Mac OS X Intel

商品詳細を見る
  1. 2014/01/05(日) 12:59:12|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インストールDVDからの.isoファイルの作成

 VirturalBox 4.3.6 に Mac OS X 10.5 Leopard をインストールしようとしたが失敗したの続き。

 失敗したのだが、CD/DVDドライブを持っていないので実家にいるうちにMac OS X 10.5 LeopardインストールDVDのisoイメージファイルを作成した。作成にあたっては下記サイトを参考にした。

140104cdrmaking1.png

↑インストールDVDをSuperDriveに入れた状態でディスクユーティリティを起動。対象のDVDを選択する。

140104cdrmaking2.png

↑ファイルメニューから"Mac OS X Install DVD"からのディスクイメージ...を選択する。

140104cdrmaking3.png

↑イメージフォーマットからDVD/CDマスターを選び保存する。

140104cdrmaking4.png

↑プログレスバーが出てしばらく放っておくとディスクイメージファイル(.cdr)が生成された。

 さらにTerminalから下記コマンドを入力すると、ディスクイメージファイル(.iso)ができた。

$ sudo hdiutil makehybrid -iso -joliet -o MacOSXInstallDVD.iso MacOSXInstallDVD.cdr 
Creating hybrid image...
..........................

 これでDVD本体がなくてもバーチャルマシン上からインストールDVDを呼び出すことができるだろう。

 続き:Mac OS X 10.6 Snow Leopard Serverを購入した

  1. 2014/01/04(土) 14:53:42|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ東京の双方向性番組「MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~」

 今日未明、テレビ東京で番組内容|MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~という番組をやっていた。この番組が実験的でおもしろかった。

 番組名のとおり、視聴者みんなでインベーダーゲームをやるというのが趣旨である。片岡愛之助演じるインベーダーが地球を侵略する、視聴者はそれを迎撃するという枠組みである。視聴者はスマホやタブレット、PCを用意し、テレビ画面内に落ちてくるインベーダーを見ながら、手元のスマホ等のボタンを操作し撃ち落とすというもの。それを何万人もの参加者が撃ち落とすことで敵を倒し、番組が進んでいく。番組最後には参加者は15万人に達した。

140104spaceinvader.png

↑途中でパーフェクトを出したところ。

 私もノリで参加した。はじめはMacの画面にインベーダーが登場すると思っていたら、テレビ画面にインベーダーが落ちてきてやっと操作方法が分かった。初めから参加していたので順位は1万位くらいであった。

 テレビ画面にはtwitterの書き込みやPerfectをとった人の名前、上位入賞者名も表示され、双方向のメディアとなっていた。上位入賞者にはPontaポイントが与えられるという特典もあった。

 5年くらい前に楽天の三木谷社長がTBSを買収しようとしたとき、「テレビとネットの融合」を掲げていた。その当時、テレビという閉鎖した利権に挑戦する三木谷社長の姿が印象的であったが、結局買収は成功しなかった。私には「テレビとネットの融合」がどういったものかイメージがわかなかったし、他の人もそうだったのではないか。結果的に「よく分からないことをしようとしている」という不安が先行していたような気がする。

 この番組は双方向性という点で、視聴者がどのような情報を発信でき、番組に参加できるかというのをこれまでにないくらい具体的に示した実験的な番組だと思う。文化庁メディア芸術祭に出しても遜色ないと思う。システムを組んだ裏方の人、お疲れ様でした。

  1. 2014/01/04(土) 14:01:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VirturalBox 4.3.6 に Mac OS X 10.5 Leopard をインストールしようとしたが失敗した

 Apple Works ドロー作成書類をMac OS X 10.9 Marvericksで読み込む方法を検討中の続き。

 金がかからず手間だけかかるMac OS X 10.9 Marvericks上でApple Worksが動作する環境をエミュレートする方法を選んだ。具体的には VirturalBox 4.3.6上に Mac OS X 10.5 Leopard をインストールしようとしたが、カーネルパニックでインストールできなかった。手続きにあたってはMac De Oracle: MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #1を参考にした。

140102virturalboxdownload1.png

↑VirtualBoxのサイトでOSX hosts用のファイルを ダウンロードする。

140102virturalboxinstall1.png

↑仮想ボリュームを展開したところ。パッケージファイルを開く。

140102virturalboxinstall2.png

↑インストールを続ける。

140102virturalboxinstall3.png

↑インストールする。

140102virturalboxinstall4.png

↑インストールが完了する。

140102aboutvirturalbox.png

↑Virtural Boxを起動してabout..を表示させたところ。

140103virturalboxnew1.png

↑左上の新規ボタンで新規仮想マシンの設定を作る。Leopardはないので、Mac OS Xを選ぶ。

140103virturalboxnew2.png

↑メモリサイズを2048MBとする。このへんの設定はMac De Oracle: MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #1によった。

140103virturalboxnew3.png

↑仮想ハードドライブを追加する。 

140103virturalboxnew4.png

↑ハードドライブのファイルタイプ

140103virturalboxnew5.png

↑物理ハードドライブにあるストレージ

140103virturalboxnew6.png

↑ファイルの場所とサイズ

140103virturalboxsettings.png

↑セッティングが終わったところ。DVDをドライブに投入して起動ボタンをクリックする。

140103virturalboxdrive.png

↑なんかドライブを選択しろとか出た。デフォルトのままでstartボタンをクリックするとドライブが回転する音がした。

140103virturalboxpanic.png

↑カーネルパニックで止まってしまった。CPU\n"@/SourceCache/AppleIntelCPUPowerManagement/AppleIntelCPUPowerManagement-39/cstateCPU.c:632をサポートしていないとか何とか言ってる。

 改めてMac De Oracle: MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #1を読み直し、設定を見直す。

140103virturalboxpaththrough.png

↑とりあえずストレージのパススルーにレ点チェックが入っていなかったので入れた。

140103virturalboxdownload2.png

↑Extension Packを入れていなかったのでダウンロードした。

140103virturalboxextension1.png

↑インストールボタンを押す。

140103virturalboxextension2.png

↑Extension Packのインストールに成功した。

 そのあと設定を一つ一つ見ていったのだが、Virtual Boxのバージョン違いのためかダイアログの表示が異なっているところもあり、結局Leopardが起動することはなかった。Mac OS X 10.5.4なのがまずいのか、Virtual Box 4.3.6なのがまずいのか分からん。

 仮想化ソフトウェアは難しい。

 続き:インストールDVDからの.isoファイルの作成

  1. 2014/01/03(金) 17:40:22|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島もGoogle Street Viewに載っていた

 御蔵島がGoogle Street Viewに載ったの関連。

 いつのまにか三宅島もGoogle Street Viewに載っていた。

131231streetview.png

↑Google Street Viewの対象となる路線

 概ね都道沿いといくつかの村道が対象となっている。林道は阿古林道、伊ヶ谷林道など一部が対象となっているが、環状林道は対象になっていない。旧村営牧場のあたりはいい景色だし、走りにくいということもないと思うのだが、ちょっと残念である。

 写真を見ると、神着の路面補修工事の白線がまだひかれていないので8月ごろ撮影したのだろう。

  1. 2014/01/02(木) 02:14:20|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御笏神社の初詣と環状林道からの初日の出

 あけましておめでとうございます。

 三宅島は今日も晴れ、西風が吹き、朝の船は三池港でした。

 年明け未明には御笏神社に行き、明け方環状林道に出向き日の出の写真を撮ってきました。

140101oshakujinja.jpg

↑御笏神社に初詣に行った。すでに福男レースは終わっていた。

140101hinode_01.jpg

↑明らむ東の空から右に目を向けると御蔵島がうすぼんやりと浮かんでいた。

140101hinode_11.jpg

↑環状林道から眺める日の出。残念ながら水平線は雲で覆われていた。

140101hinode_12.jpg

↑ススキを重ねて写真を撮ると夕日に見える。

 今日の船で帰ります。今年もよろしくお願いします。

  1. 2014/01/01(水) 08:12:24|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0